旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

ユナイテッド航空の上級会員にJGCでステータスマッチ これでSFC修行も快適に

f:id:issy-style:20170430154826j:plain
ANA SFC修行を行う際は、少しでも快適に修行したいですよね?

そのための準備として、ユナイテッド航空の上級会員へステータスマッチをしてみました。これによって、90日間という期間限定ではありますがスターアライアンスゴールド会員として修行ができるので、修行中もラウンジが利用できるなど、SFCと同様のメリットを受けることが可能です。

ユナイテッド航空上級会員のステータスマッチ

昨今何かと話題のユナイテッド航空。このユナイテッド航空は、ANAも加盟するスターアライアンス加盟航空会社なので、ユナイテッド航空の上級会員であれば、スターアライアンスゴールドの資格も有しています。

今回は、ステータスマッチというのを行ってユナイテッドのゴールド会員となり、スターアライアンスゴールドになろうと思います。ステータスマッチとは、

企業側からのアプローチ:「お客様、〇〇(ライバル企業)の上級会員と伺いましたが、うちでも同等のランクのサービスを提供しますので、体験してみませんか?(気に入ったらぜひうちに寝返ってね)
顧客側からのアプローチ:あたす、○○(ライバル企業)の上級会員なんだけど~、今度おたくも使ってみたいと思うからおたくでも上級会員にしてくれない?してくれたら使うよ

という感じに、他社のステータスと同様ステータスを、会社でも同じランクのステータスを付与してもらう行為です。航空会社やホテル業界のように、上級会員という制度をもっている業界で実施されています。

航空会社は世界で3つのグループに別れており、客の奪い合いを繰り広げています。上級会員とは基本的にはヘビーユーザーですから、上級会員を他社から奪えれば優良顧客になりますので、こういう顧客を他社から引き抜くために、他社同等のステータスを与えたりする営業を行っているわけですね。
f:id:issy-style:20170430225041p:plain

さて、航空会社では、多くの会社で3~4クラスの上級会員制度となっており、ユナイテッド航空は4ランク制と採っています。

今回、私が取得するのを目指すのは、スターアライアンスゴールドが付与される「プレミアゴールド」です。プレミアゴールドを無料で入手してみようと思います!

ユナイテッドのプレミアゴールドを取得するメリット

f:id:issy-style:20170430225603p:plain

ユナイテッド航空のプレミアゴールドを目指す理由は、スターアライアンスゴールド」の資格を取得することです。

スターアライアンスゴールドは、ANASFCにも付与されている資格で、スターアライアンス加盟各社共通の上級会員資格になります。これをユナイテッド航空で取得した上で、SFC修行中、解脱までの間にスターアライアンスゴールド会員として修行をしようと思っております。スターアライアンスの上級会員ということは、そこに加盟しているANAの上級会員でもあるわけです。つまり、修行中の身でありながら、期間限定の上級会員であるということですね。
f:id:issy-style:20170430225216j:plain

メリットとしては、何よりもラウンジが使用できることでしょうか。修行中は、国内線の普通席や国際線のエコノミークラス利用時にはANAラウンジが利用できませんが、スターアライアンスゴールドの資格をもっていれば利用ができます。私も何本か国内線普通席の修行を入れており、特にシドニーから帰国後、宮古に向かうまで、羽田空港で5時間のトランジットがあります。今のままではANAラウンジは使えませんが、スターアライアンスゴールドの資格があれば利用することができるので助かるのです。

その他、何かトラブルがあったときなども、スターアライアンスゴールドを保有していれば、対応が変わるかもしれません。もちろんトラブルには合わないことが大前提ですけれども。

ユナイテッド航空が実施するステータスマッチのキャンペーンについて

ステータスマッチは航空会社によって扱いが様々なのですが、ユナイテッド航空は比較的普段からキャンペーンを行っていて、2017年に関しては通年で申請を受け付けています。

ユナイテッド航空ステータスチャレンジサイト

こちらのサイトから申し込みをしていくのですが、注意点は、ステータスの維持は90日限定であることです。90日を超えた場合、ユナイテッド航空での一定のフライト実績がないと延長されません。今回はSFC修行に使用することを前提に書いていますので、延長は基本的にできないと考えてください。なので、このステータス90日を、修行のどこで使うかというのは考えておく必要があると思います。

具体的にどのような資格があればどのランクにステータスマッチしてくれるかですが、HPには例として以下の記載があります。

航空会社 プレミアシルバー プレミアゴールド プレミアプラチナ
アメリカン航空 ゴールド プラチナ プラチナプロ
デルタ航空 シルバー ゴールド プラチナ

ユナイテッド航空はアメリカの航空会社ですから、最大のライバルはアメリカン航空デルタ航空になります。それぞれワンワールドスカイチームの盟主的な存在の航空会社でもあります。デルタ航空のシルバーならユナイテッドのシルバー、デルタのゴールドならユナイテッドのゴールド…というように、同ランクのものにステータスマッチをしてくれることになります。

そして、あくまでデルタ航空アメリカン航空のステータスが書かれているのは一例で、他の航空会社でも、スターアライアンス加盟航空会社以外であれば相当のランクに紐づけてもらえるのです。

まずはユナイテッド航空のアカウントを作成しよう

実際にステータスマッチをしてみよう!となったら、まずはユナイテッド航空のアカウントを作成しましょう。すでに持っている方はここは読み飛ばしてくださいね。

f:id:issy-style:20170429214127p:plain
まずはユナイテッド航空のHPを開き、左側の「マイレージプラス:ログインまたは新規入会」→「新規入会」を選択していきます。

f:id:issy-style:20170429214136p:plain
入力フォームが表示されるので、必要事項を淡々と入力していきます。氏名や住所は英語で入力していきましょう。途中、選択タブ形式のものは日本語がまじったりしていますが、基本は英語で入力していきます。

f:id:issy-style:20170429214146p:plain
ちなみに、「秘密の質問」を5個もセットする必要があります。さらに回答は自由記入ではなくて選択式です。例えば、「寒い日の好きなアクティビティは?」の場合、これらの選択肢の中から回答を選びます。表記ゆれは防げますが、「雪の上に手足で天使のような跡を作る遊び」って何?そんな遊び知らないんですが…。

この「秘密の質問」は、新しいデバイスでログインする際に必要なもので、5個作った質問のうち、2つが表示される仕組みとなっています。

これで簡単にユナイテッド航空のアカウントは作成できましたね!そしたらステータスマッチに挑戦していきましょう!こちらのサイトから申し込んでいくことになります。

無謀にも平JGCで挑戦!

f:id:issy-style:20170429222113j:plain

ステータスの種にしたのはこちら!JGCカード、それも平!

私は2014年にJALサファイアに到達し、JGCに入会していますが、その後はそこまで飛行機に乗っているわけではありませんので、いわゆるヒラのJGC会員です。

今回、上級会員のステータスマッチなので、ユナイテッド航空のプレミアゴールドに該当するJALのステータスはサファイアです。けれども、ユナイテッド航空のプレミアゴールドはスターアライアンスゴールドであり、平JGCも一応ワンワールドサファイアですから、アライアンスのステータスとしては一応同格です。

ネット上では、平のJGCでステータスマッチに成功したという報告、失敗したという報告、どちらもみられましたので、私も人柱となってみました!

ということで早速申し込みをしてみましょう。なお、現在は申し込みは全て英語になりますが、英文メールを送ったりといった、一定以上の英語力を要するものではありません。フォームに入力していくだけですから、簡単です。

f:id:issy-style:20170429214206p:plain
ページ中段にある「MileagePlus Premier Status Match Challenge form」をクリックします。

f:id:issy-style:20170429221855p:plain
すると、ステータスマッチ申請の画面が表示されます。

f:id:issy-style:20170429221916p:plain

ここで航空会社とそのステータスを入力することになります。航空会社でJALを選択すると、ダイヤモンドからクリスタルまでの4ランクが表示されます。私は今回、平JGCで応募するので選択肢にありませんから、とりあえずサファイアを選択しておきました。JGCワンワールドのステータスがサファイアであり、これに当てはまるのはJMBサファイアしかないので。

その下のDocumentationの左にある「ファイルを選択」をクリックし、ステータスカードをアップロードします。ちなみに、ファイルサイズは1.1MBが上限となっていますので、事前に圧縮しておきましょう。

また、JGCでチャレンジする場合、JGCのクレジットカードではステータスの確認ができません(ワンワールドのマークがありません)ので使えません。ご注意を。

f:id:issy-style:20170429221940p:plain

入力と添付が終了したら、一番下の「submit」をクリックすれば終了です。クリックすると、以下の文言が表示され、同様の内容のメールが送信されます。

Thanks for submitting your MileagePlus Premier® Status Match Challenge request. We will review your information and respond within 7-14 business days. If your request is approved, we’ll upgrade your MileagePlus account for 90 days to the Premier status level that corresponds to the status you hold in the frequent flyer program you are matching from.

7~14営業日以内に判定するとのことです。楽しみに待っていましょう。

結果は…

4月29日(土曜日)の深夜に申し込んで寝たところ、朝起きたらもうメールが届いていました!

で、メールのタイトルは…

Premier Status Match Request Approved

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

Congratulations! You have been awarded a trial period of Premier® Gold status in the MileagePlus® program valid until 28 July, 2017! This will make your travel with us comfortable, simple and more rewarding than ever.

JGCから無事にプレミアゴールドにステータスマッチされました。

f:id:issy-style:20170430154631p:plain
アプリのマイアカウントをみても、無事にユナイテッドのプレミアゴールドと、スターアライアンスゴールドのマークがついています。

オーソドックスにデルタAMEXゴールドを種にステータスマッチ

今回はJGC平でステータスマッチに成功しましたが、まだJGC修行をしていない人や、JGCでもステータスマッチに失敗した人もいると思います。その場合、最もオーソドックスにユナイテッド航空の上級会員にマッチングする方法は、デルタAMEXゴールドカードを発行してデルタのゴールドメダリオンになり、ユナイテッドのゴールドメンバーにステータスマッチをする方法でしょうか。

デルタアメックスゴールドを発行すれば、搭乗実績がなくてもいきなりデルタ航空のゴールドメダリオンに自動的になれます。ANAJALのように、修行する必要が全くないんですね。年会費は3万円と、JGCSFCより高いですが、何もしなくてもデルタ航空の上級会員、ひいてはデルタが所属するスカイチームの上級会員になることができるわけです。

このカードを発行してデルタの上級会員になったあと、ユナイテッド航空のステータスマッチにチャレンジするのです。デルタ航空ユナイテッド航空は、同じアメリカの、まさしくしのぎを削っている二社ですから、ステータスマッチも成功しやすいと思います。

もし、「事前に3万円かけてもいいから、スターアライアンスゴールドをゲットしてから修行したい」という人は、発行して損はないと思います。

まとめ

SFC修行は時として過酷なものになります。少しでも楽して修行を行いたいものですね。そんなとき、ユナイテッド航空の上級会員になっておけば、ANAラウンジが使えたりしますから、疲労感も多少は低減できるのかなぁと思います。

今回、私はJGCの平会員なんですが、それだけでユナイテッド航空のプレミアゴールド会員、ひいてはスターアライアンスゴールド会員になることができました。全員がうまくいくかはわかりませんが、JGCホルダーでSFC修行をされる方、平会員になってしまっていたとしても、マッチできれば儲けものの気持ちでステータスマッチをぜひやってみてください。うまくいけばタダで修行中にANAラウンジが利用できるわけですから。

ステータスマッチの期限は三ヶ月間に限りますので、特に普通席、エコノミークラス修行を行う期間を逆算して、最も効果的な時期に申請を行うとよいと思います。