読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

表参道にある旅と本と珈琲とに行ってきた

東京の表参道には、旅行会社のHISと猿田彦珈琲がコラボした、「旅と本と珈琲と」というショップがあります。

実は私のブログタイトルもこのお店からもじってつけているのです。久々に行ってきましたのでその概要をレポートします。

旅と本と珈琲とのコンセプト

www.his-j.com


2015年の10月に、表参道にできたこの店、コンセプトとしては、
「まだ見ぬ理想の旅と、出会える場」です。

つまり、「珈琲を飲みながら旅行本を手にとって、理想の旅を見つけてね。経験豊富なHISのスタッフにも相談してね。そしてHISで予約してね!というものでしょう。

もちろん旅行の予約をしなくてもOKで、純粋に読書カフェとしても利用できるお店です。実際HISスペースはガラガラです(笑)

このお店の情報を知ったのは、昨年のツーリズムエキスポジャパンでHISブース内に告知されていたのがきっかけです。旅行と読書とコーヒーが趣味の私にとって天国のような場所ですのでメチャクチャ食いつき、オープン直後に行ったりもしました。非常に気分転換になります。

旅と本と珈琲との概要

  • 名称:H.I.S. 旅と本と珈琲と Omotesando(表参道)
  • 住所東京都渋谷区神宮前4-3-3 バルビゾン7番館
  • アクセス:東京メトロ表参道駅から徒歩2分
  • 営業時間: 11:00~19:00
  • 休業日:なし

訪れる際の注意事項ですが、営業時間が19時までとちょっと短いところです。仕事帰りの訪問はなかなか難しいですね。

旅と本と珈琲への行き方

旅と本と珈琲との場所は、東京メトロ千代田線、銀座線、半蔵門線が乗り入れる表参道駅徒歩2分の場所にあります。近くには表参道ヒルズもあり、お出かけのついでに寄ることもできますね。


表参道駅に着いたら、A2出口を目指します。駅の一番端の出口になります。



表参道駅のA2出口を出ると、右側にApple Storeがあります。


Apple Storeの先に、ゴールドジムの広告アーケードがありますので、ここに入ります。


まっすぐ歩くと左手にあります。隣がスターバックスになります。

このように非常にわかりやすい場所にありますので、A2出口までいきつけば、迷うことないです。A2出口にいくのが一番大変かもしれません(笑)

原宿から来る場合は、ひたすら表参道をまっすぐ進み、表参道ヒルズの先にApple Storeがあるので、そこを左折することになりますね。

1階で猿田彦珈琲を購入する

お店に入るとまずあるのが猿田彦珈琲のカウンターです。

sarutahiko.co


猿田彦珈琲をご存知ない方に説明すると、ここは恵比寿発のサードウェーブコーヒーです。あの一杯ずつ入れてくれるやつですね。ここ表参道、本店の恵比寿のほか、新宿、渋谷、仙川に店舗があります。

メニューはこんな感じです。ドリップコーヒーや蜂蜜ラテなどのほか、「旅の扉blend」というここ限定のオリジナルコーヒーを販売しています。猿田彦が生活圏内にあるので、ここに来るときはいつも旅の扉ブレンドをいただいてます。比較的なめらかな味です。

サードウェーブなので、コーヒーはこのように一杯ずつドリップされてから提供されます。また、コーヒー豆の販売もあります。ちょっといいお値段がするので、普段から家で飲むわけにはいきませんが…。

半地下のフロアへ


コーヒーを買ったら階段を下ります。ここがこのお店の最大の特徴、ブックショップ「たびに出る理由 by H.I.S」になります。

本を読みながらコーヒーを飲める席は、中央のテーブルのほか、その周りにもいくつか椅子とテーブルがあり、ゆとりのある空間になっています。ちょっと見えにくいですが、一番奥にはソファ席もあります。


先ほど買ったコーヒーを飲みながら、様々な旅行に関する本を読むことができます。一応、本は販売品ですのでそこはご注意を。

空港の本は座った机の前に置いてあったもので、世界中の空港が紹介されていて興味深かったです。空港だけの本ってなかなかマニアックですよね。

また、もう一冊は棚からとってきましたが、泥酔夫婦の世界一周旅行もなかなか面白かったです。世界中で呑んだくれる旅行記。


本はエリア別に並べられており、地球の歩き方を始めとしたガイドブックから、フォトブック、旅行記の本、ディープな案内の本まで様々な種類の本が置いてあり、ついつい長居してしまいます。

エリア別とはまた別に、ウェディング、絶景、家族旅行などのテーマごとにも本がおいてあります。

今はインターネットの情報で旅行の計画を立てる人も多いと思いますが、本をめくりながらあれこれ旅行のことを考えるのも楽しいと思います。

テーブル席もありますので、友人同士で旅の計画をたてることも可能です。

1つ残念だったのがWi-Fiソフトバンクと訪日外国人向けのしかなかったこと。本とインターネットを併用できれば、より旅のイメージが沸くと思うので、ぜひフリーのWi-Fiを設置してほしいものです。

もちろんHISのカウンターもあります。

旅のイメージを沸かして、ここでHISのスタッフさんと相談しながら旅行の申し込みができるのもこの店の特徴。というかそれがHISの狙いですから。

ここでは様々な旅行シーンにあわせ、店舗も細分化しています。

  • 2F:nature world(秘境旅行専門店)
  • M2F:QUALITA(高級旅行専門店)
  • M2F:CLASS ONE(ファースト、ビジネスクラス専門)
  • B1F:HIS
  • B2F:Avanti & Oasis(ハネムーン専門店)

私は、中東やアフリカ以外は航空会社やホテルを自分で選びたいのもあり自己手配派なのでお世話になることはあまりないのですが、やはり旅行会社のパッケージには安心感があります。

HISは比較的現地フリーのパックも多いですし、添乗員つきをHISではちょっと…という方も、フリーパックなら使い道はあると思います。私もバルセロナや台湾にいったときはお世話になりました。

まとめ

表参道にある旅と本と珈琲とomotesando。ここは本を読みながら、旅行の計画をたてるもよし、旅行に行けなくとも妄想にふけることができます。

コーヒーも人気の猿田彦珈琲ということで楽しめます。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?