旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

私の渡航歴シリーズ(後編)結婚してから子供が産まれるまでの渡航歴をまとめました

f:id:issy-style:20170319104633j:plain

私が始めて海外旅行に行ったのが2006年3月で、それからもう11年が経ちました。そこで、いい区切り(?)ですから、渡航歴を少しまとめて紹介しています。前編では、2006年の初海外から結婚までをまとめました。今回は、結婚後、2013年からの渡航歴について書いていきたいと思います。昔のようにはっちゃけてないな、というのが正直な感想です(笑)
前編はこちらに書きました。
issy-style.hatenablog.com

2013.7 チェコオーストリア、フランス

f:id:issy-style:20170319184359j:plain

  • メンバー:嫁
  • 日程:8泊10日
  • 日本発着航空会社:JAL(往路ビジネスクラス、復路プレミアムエコノミー)

新婚旅行先、大きく分けて「リゾート」と「シティ」に分かれると思いますが、私たちは「シティ」というところまでは意見が一致しました。そして、妻がヨーロッパに行ったことがないというので、ヨーロッパというところまでは簡単に話が進みました。

その後は飛行機の便やらいくべきところやら悩みましたが、最終的に私がプランニングした結果、チェコオーストリア、フランスです。妻はヨーロッパにいったことがなく、私はヨーロッパのメジャーどころにはいったことがあります。そこで、中欧をメインにしつつも、パリとモンサンミッシェルというメジャーどころも組み込む形にしました。

f:id:issy-style:20170319104835j:plain
「新婚旅行だし奮発しよう」ということで奮発してプレミアムエコノミー申し込んでいたのですが、人生初のサクララウンジでくつろいでいたら呼び出され、ビジネスクラスにアップグレードされました。いわゆる「インボラ」ってやつです。このときが人生初のビジネスクラスです。とっても快適でしたね。ここでビジネスクラスの快適さを学んでしまったことが、後にマイラーとなるきっかけの一つになってます。

f:id:issy-style:20170319184552j:plain
私が新婚旅行でどうしてもいきたかったのがチェコプラハです。本当にかわいらしい街で、とても素敵でした。6月末に出発したので、日がとても長かったのでなかなか夜景が取れなかったのが大変でしたが(笑)

f:id:issy-style:20170319190938j:plain
旅行の最終日、メトロとバスを乗り継いで自力でベルサイユ宮殿にいったのですが、あまりの行列に入るのを断念しました。わざわざがんばっていったのに…仕方がないので庭を散策しました。私はすでに2回訪れいているのでいいんですが、楽しみにしていた妻は…これはいつかリベンジしないとな…そのときはオプショナルツアーだな…。

f:id:issy-style:20170319191502j:plain
パリの意外な穴場なんですが、「考える人」で有名なロダン美術館はそこまで混んでなくて、庭だけなら1ユーロで色々楽しめます(「考える人」も「地獄の門番」も庭にあります)ので非常にお勧めです。
ロダン美術館その1_メルシーパリ.ネット

2013.12 マレーシア

この時期、私は体調不良に陥っていました。睡眠障害からの軽い鬱状態だったんです。クアラルンプールのチケットは体調崩す前から発券していて、主治医に聞いたら「海外いくことでリラックスになるなら、時差の少ないところならいいよ」と言われたので行ってきました。だって寒い日本よりリラックスになるもん(笑)

チケットは往路がアップグレード対象運賃だったので一応アップグレードのリクエストは出してみました。JALあるあるですが、前日にしれっとビジネスクラスの特典が落ちてきました(笑)

現地ではホテルでのんびりしたり、ショッピングセンターをぶらぶらしたり、とてものんびり過ごしていました。また、クアラルンプールだけでは飽きるので、高速バスを使ってマラッカにもいってきました。さらに、クアラルンプール郊外「ゲンティンハイランド」にはマレーシア唯一のカジノがあります。そこにも後から合流した友人とタクシーで行きました。結果は勝利!旅行単位でカジノで勝ったのは始めてです!

えっとここまで読んで何か気づいたでしょうか?そうです、写真がないんです。クアラルンプールではカメラを失いました(笑)そのため写真がないんですよ…。

「カメラがないなら携帯で写真とってないの?」と思うかもしれません。はい、撮りました。撮りましたとも…。けれどもその写真はその写真で…。そのわけは記事を読んでいけばわかります(笑)
スポンサーリンク

2014.1 シンガポール

  • メンバー:一人
  • 日程:1泊3日
  • 日本発着航空会社:JAL
  • ホテル:トランジットホテル
  • カジノ:ほぼトントンだが勝利

年が明けて2014年。体調は徐々に回復していく中、ネットでJGC修行なるものを知り、今後の海外旅行のために実施を決断し、さっそくシンガポールに行ってきました。JGC修行というのは、JALの上級会員になるために飛行機に乗りまくる行為です。このときは具体的に以下のフライトを3日間で行いました。頭おかしいですよね。えぇおかしいんです(笑)

  1. 東京→沖縄
  2. 沖縄→東京
  3. 東京→シンガポール
  4. シンガポール→東京
  5. 東京→沖縄
  6. 沖縄→東京

JGC修行ルートについて詳しくはこちらをご覧ください>
issy-style.hatenablog.com

このとき、修行当日から異常に体がだるく、常夏のシンガポールで震えあがっていました。後半の沖縄タッチ終了後、病院にいったらインフルエンザと診断されました。はい、インフルエンザを患いながら、沖縄シンガポール修行をエコノミーで行い、トランジットホテルに泊まっていたわけです。ある意味自分の体力に驚きます。

そしてこのインフルエンザに罹っている(発症前?)のにもかかわらず、カジノをほぼトントンで乗り切れたことについては、自分で自分をほめてあげたいですね!

2014.2 グアム

f:id:issy-style:20170319192228j:plain

  • メンバー:バイト仲間
  • 日程:2泊3日
  • 日本発着航空会社:JAL(ビジネス)
  • ホテル:日航

前編にもちょこちょこ出てきたバイト仲間の結婚式でグアムに訪れました。この時が、航空券単独購入では唯一の自腹ビジネスクラスです。エコノミークラスが65,000円くらいでビジネスクラスが90,000円でしたので、獲得FOPなども考え、ビジネスクラスをぽちってしまいました。

ところがですね、飛行機確保した後、新郎新婦とその家族が同じ便ということが発覚したんですよ。それも、新郎新婦含めみなさんエコノミー利用。新郎はグアムまで結婚式に行く仲なので、自分の性格も知っていますから「issyさんやりやがったww」くらいで済むんですが、問題は新郎新婦のご両親。機内で新郎がビジネスに座っている自分に会釈するもんだから、新郎新婦の親に思いっきりバレてしまいました。

やっちゃいましたテヘペロ

f:id:issy-style:20170319192610j:plain
挙式後、友人を海に突き落としました。新郎の弟とお父様にお手伝いいただきとった写真がこれです。これもう完全に青春ですよね。

このとき、水着のポケットに携帯をいれっぱなしだったので見事に水没ご臨終しました。もともと携帯は翌月で契約25か月目だったので、一括ゼロ円iPhoneに更新する予定だったから金銭的にはそこまで痛くなかったものの、マレーシアとシンガポールの写真はicloudにバックアップをとってなくて消えました…。

ちなみに前回書き忘れたんですが、私の初代iPhoneは2012年3月のシンガポール旅行中、タクシーに置き忘れて紛失しました。そして2代目iPhoneは多門ワンで水没…。

みなさん海に行くときは電子機器に気を付けましょうね。

f:id:issy-style:20170319192800j:plain
さて、男子4人で夜のグアムは楽しみが少なかったのは残念でした。グローブという日本人御用達のクラブに行ったり、タクシーの運ちゃんにぼったくりのステーキ屋に連れていかれり、パツキンのチャンネーのストリップショーで、紐パンに1ドルさして遊ぶとかもう人間終わってる的な遊びをしていました(笑)もう少しレジャー要素がほしいですね…。

2014.5 マカオ

f:id:issy-style:20170319193108j:plain

  • メンバー:嫁
  • 日程:2泊3日
  • 日本発着航空会社:往路JAL、復路キャセイ
  • ホテル:シェラトンコタイセントラル
  • カジノ:敗北

3月くらに、「GWにどこいこうかー」という話をしていたら、JALの香港便が安い上に、マカオのシェラトンがプロモセールを実施していたため、勢いで予約しました。GWで一人8万円くらいだったから、悪くない値段だったかと思います。

妻は初マカオですから、世界遺産を観光しつつ、シェラトンはクラブラウンジが利用できたので食費を浮かし(笑)楽しんでいました。

ただ、私には一つやらなければならないことがあったんですよ…それは2011年のベネチアンに預けた預金を引き出すこと…。待ってろベネチアンのカジノ!!

f:id:issy-style:20170319193257j:plain
ということで勢いのままカジノへ繰り出しました。初日はベネチアンホテル、サンズコタイセントラルのカジノで無事に1000香港ドルずつ勝ったので、これはいい感じだなと思っていたら、翌日ビルの形が特徴的なリスボアでブラックジャックに手を出したところ、私の手が15や16になりまくるというイジメを受けました。隣でプレイしていた外人に哀れな目でみられるくらい、勝負にならないカードが配給され続けました。その後は全てが悪い方に向かい、お口直しサンズコタイでルーレットをやっても負けはかさみ、結局赤字決算になりました。

リスボアのブラックジャックのテーブルには、リベンジしにいかなければなりません。誰か、一緒にいきましょ!

2014.7 フィンランド、フランス、ベルギー、ドイツ

f:id:issy-style:20170319211315j:plain

  • メンバー:嫁
  • 日程:6泊8日
  • 日本発着航空会社:JAL
  • カジノ:勝利

最初に言っておきますが、本当はここはクロアチアだったんです。家族旅行会議で決まっていました。そして、クロアチアは交通機関が脆弱だし、色々回りたかったのでツアーでいくつもりでJTBに突撃したのですが、候補日が全て満席…。ほんと最近のクロアチア人気はすごいですね。

クロアチアショックから立ち直るのは大変でしたが、休みはやっぱりヨーロッパに行きたいので自己手配でヨーロッパに行こう!と色々探していたら、JALヘルシンキ便、フランクフルト便が比較的お手頃価格価格だったので、ヘルシンキでストップオーバーしてパリまでのチケットとし、陸路移動でフランクフルトから日本に帰ってくる行程としました。

f:id:issy-style:20170319210407j:plain
ヘルシンキはやはり北欧雑貨!妻が北欧雑貨好きなので、地下鉄に乗ってマリメッコのアウトレットなどにも出かけたりしました。

ちなみにイメージないかもしれませんがヘルシンキにはカジノあります。それも中央駅の目の前、ホテルからも徒歩1分だったので繰り出しましたが、二日連続快勝でした!

f:id:issy-style:20170319210839j:plain
パリでは無事にベルサイユ宮殿のリベンジを果たしました(妻が)。このときはちゃんとオプショナルツアー申し込みましたよー。自己手配は倹約にはなるけれど、オプショナルツアーはうまく使っていくことが大事だということは学びました。

f:id:issy-style:20170319195423j:plain
ベルギーも初めての訪問です。しかし残念なのが、グランプラスの一部がこんな状態でした(笑)。工事中だったんですよねー。そのほか、世界三大がっかりの「小便小僧」もみてきました。感想としては、マーライオンよりはがっかりだったかなぁと思います。

この旅行では、嫁がヘルシンキの空港でパスポートをなくしかけたり、パリで迷子になって危うくブリュッセル行きのタリスに乗れなくなりそうになるなど、妻が色々とハプニングを起こしてくれました。もう妻はヨーロッパでは野放しにしないと心に決めています。

2014.9 タイ

f:id:issy-style:20170319230516j:plain

  • メンバー:バイト仲間
  • 日程:2泊5日
  • 日本発着航空会社:JAL(特典ビジネス)
  • ホテル:フォーポインツ

例のバイト仲間、この時点で独身2人ですがうち1人が結婚するので独身最後に海外行こうということで、タイ旅行のお誘いがありました。JALマイルがいい感じに貯まっていたので、バンコクまでビジネスクラスでいってきました。東京の友人(SFC持ち)はANAで、沖縄の友人は台北のりつぎで現地に集まるという自由な旅です。

f:id:issy-style:20170319230534j:plain
バンコクの3つの寺院を回ったり、友人の友人(タイ人)に案内してもらって現地の食事を食べたりしました。辛いのが苦手でほとんど口をつけるだけで終わりましたけどね!お口直しにそのあとマックに行ったのは内緒です(笑)やっぱり海外ではマックを食べると安心します。

f:id:issy-style:20170319230544j:plain
最終日、友人たちは仕事だったり台北も楽しむということで、早朝に空港に向かいましたが、私は夜の飛行機です。まる一日空いていたので、世界遺産アユタヤに行ってみました。3つの遺跡を回り、象にも乗れるというもので、午後イチにはバンコクに戻ってこれるという便利なツアーに参加して楽しみました。

2014.11 シンガポール

f:id:issy-style:20170319224405j:plain

  • メンバー:親
  • 日程:2泊4日
  • 日本発着航空会社:JAL
  • ホテル:パンパシフィック
  • カジノ:勝利

特に「死ぬ前にシンガポール連れていけ」と言われてはいなかったのですが、「どこか連れていけ」との号令がかかりました。新築祝いをもらっていた直後なのですぐに相談に入り、手軽なシンガポールにしました。

f:id:issy-style:20170319225311j:plain
この旅行、珍しく特にこれといって事件がなかったことが事件でしょうか(笑)母親は鶏肉がNGなのでチキンライスには連れていけませんから、ガーデンズバイザベイに行き、サンズスカイパークに行き、オーチャードのフードコートで麺を食べたりしました。結局行くところはいつも同じです(笑)

ちなみに親がいるとカジノには行きにくいので、親がホテルで寝てからカジノに繰り出し、現地滞在費は全額回収しました。
スポンサーリンク

2014.12 オーストラリア

f:id:issy-style:20170319224715j:plain

  • メンバー:一人
  • 日程:3泊5日
  • 日本発着航空会社:JAL(特典ファースト)
  • カジノ:惨敗

人生初のファーストクラス特典で、これまた初めての南半球であるシドニーに行きました。なぜファーストクラスでシドニーかというと、シドニーにファーストクラス機材が投入されるプレスリリース直後に特典航空券のサイトをみたら空いているので即抑えたからです。もともと行きたいとは思っていたんですけれどね。あと南半球なら暖かい!

f:id:issy-style:20170319225707j:plain
ファーストクラスといえば、寝返りが打てるほどの座席、おいしい食事もありますが個人的にはシャンパン・サロンです。サロンってなかなか飲める機会がないので、この際しっかりいただきました。なお、ファーストクラスの感想は、個人的意見ですが「ビジネスで十分」でした。庶民どころか底辺の私からすれば、なんか落ち着かない空間でした(笑)

f:id:issy-style:20170319230116j:plain
現地では一通り観光したほか、足を延ばして世界遺産のブルーマウンテンまで行ってきました。鉄道は運休して代行バスになるは、けっこう霧がひどくてなかなか見えなかったりはしましたが、なんとか最後にスリーシスターズをみることができました。

また、個人的にはブルーマウンテン最寄りのガトゥーンバの隣にあるルーラという街がとても気に入りました。かわいい町です。自力で鉄道やドライブで行く人であれば、訪れてほしい街ですね。

カジノでは久々に大惨敗を喫し、手持ち2ドルで最後の夜を過ごしました。最後の夜は、ネットで事前にチェックしていた8.88ドルステーキを食べに行くことは決めていて、「オーストラリアだから当然カードが使えるだろ」と思ってお店にいったんですよ。

そしたら、オーダー中に目に入ってきた「クレジットカードは20ドルから」の文字。おいおいおい。カジノの敗けでそこまで食欲がなかったのですが、なんとか20ドル分のオーダーをして食べました...苦しかった...。

2015.7 イギリス、フランス、オランダ

f:id:issy-style:20170319223745j:plain

  • メンバー:一人
  • 日程:4泊6日
  • 日本発着航空会社:JAL
  • カジノ:勝利

六月下旬に、「海の日までに夏休みをとれ」という指令がでました。無理ぽ、と思いつつ、仕事のスケジュールみたらいわれる可能性は高かったので、発券はしないまでも目星はつけていました。さすがに嫁と休暇を合わせることはできず、はじめての一人ヨーロッパです。

f:id:issy-style:20170319223754j:plain
パリ行きのチケットが安いのを確認したので、ロンドンに日帰りでいくことにしました。もともとロンドンには行ってみたいという気持ちはあったものの、「飯がまずい」と誰もが口をそろえていうので後回しになっていました。

いつかパリからユーロスターで日帰りで行こう!と思っていたところ、パリ行きの飛行機とホテルが少し安く入りそうでしたので、この際いってみることにしました。ユーロスターに乗れてよかったです。

f:id:issy-style:20170319223844j:plain
さらにアムステルダムへ。美術館とカジノをとても楽しむことができました。また、バスを駆使して郊外の風車がみえるところまでいってみました。アムステルダムには風車がないのです…。

f:id:issy-style:20170319223854j:plain
そしてアムステルダムといえば、ソフトドラッグが合法の街。運河沿いにはCoffee shopと表示されるソフトドラッグを吸える店があります。間違ってもコーヒーを飲むカフェではありませんので気を付けましょう。

2016.1 ハワイ

f:id:issy-style:20161225084942j

  • メンバー:嫁(義父母)
  • 日程:2泊5日
  • 日本発着航空会社:JAL
  • ホテル:トランプ

義理の妹の結婚式でハワイにいってきました。今までの渡航歴みていただければわかるんですが、私ってあんまりリゾートいってないんですね。そのうえ、少なからず20代の頃はハワイをバカにしていた時代もあります。「ハワイなんて初心者がいくところ」「ヨーロッパいく俺ってかっけぇ」みたいな(笑)

f:id:issy-style:20161225085211j
でも、このハワイ旅行に行った感想は、「ハワイってやっぱりいいな」というものです。ヨーロッパ旅行すると、多かれ少なかれ、警戒心をもちながらの旅行になります。特に初ヨーロッパ初日にミサンガ詐欺と白タクシーにやられている私は警戒心強いです(笑)その点、ハワイは日本とは違うから全く無警戒とはいいませんが、ある程度安心して旅行ができるんですよ。これはやっぱり楽だなぁと感じました。

f:id:issy-style:20170319222918j:plain
結婚式は少し離れたところ(東海岸の方?)で行われました。とても素敵な式でした。食事はワイキキに戻ってハレクラニのレストラン、超おいしかったです。ご馳走様でした(笑)

旅行記はこちらで随時更新中です。
issy-style.hatenablog.com

2016.7 カンボジア、タイ

f:id:issy-style:20170319212502j:plain

  • メンバー:一人
  • 日程:4泊5日
  • 日本発着航空会社:JAL

例によって、6月下旬に、「海の日3連休までに夏休み消化せよ」とのこと。前年から業務担当変わっていませんから予想はしていましたが(苦笑)さすがに10日後だと妻と夏休みを調整することなどできませんので一人旅です。さらに直前ですからマイルなぞ使えず、1人で安く行けるところを探した結果がカンボジア・タイでした。

行った人だれもが「よかった」というアンコールワットに行ってみたかったこと、バンコクに先輩が駐在していることが決め手となりました。

f:id:issy-style:20170319212630j:plain
カンボジアでは、アンコールワットの観光はやはり素晴らしかったですね。やっぱり「日本人がいってよかった海外旅行先」で軒並み上位を占めるだけあります。

この旅行の帰りは壮絶でした。そもそも出国前から体調はあまりよくなかったのですが、バンコクからの帰国便で体調不良となり、悪寒で震えまくっている私をみたCAさんに熱を測るように言われ測ると39度超えでした。このときタイではジカ熱が流行っていたのもあり、機内から羽田空港に連絡が入ったようで、飛行機を降りると車いすがお出迎え、大丈夫と制するも強制的に乗せられ、健康相談所に運ばれました。

ちなみにこのとき、羽田空港内の東邦大付属病院に行ったのですが、治療費は海外旅行保険で全て賄うことができました。手続きも簡単で支払いも迅速でしたし、みなさん保険は大事ですよ~。
issy-style.hatenablog.com

旅行記はこちらにまとめました。
issy-style.hatenablog.com

2016.7 シンガポール

f:id:issy-style:20170319212918j:plain

  • メンバー:妻
  • 日程:2泊4日
  • 日本発着航空会社:ANA(ビジネス)
  • ホテル:マリーナマンダリン
  • カジノ:ドロー

ジカ熱疑惑の帰国から中4日で後にジカ熱流行となるシンガポールに向けて出発しました。もちろん、周りからは呆れられました。

2016年の陸マイラー界隈事件の1つである、「旅作シンガポールバグ運賃事件」にのって、ビジネスクラスシンガポールに行ってきました。シンガポールまでビジネスクラス往復で10万円を切ることはめったにないです。この運賃をきっかけにマイラー、非マイラー問わず多くの方が2016年7月から9月あたりにシンガポールを訪れていました。

ちなみに発券後に妻の妊娠が発覚(ちょっと怪しいと思っていたんですが)、旅行の時期は安定期前とでしたが、強行突破しました(お医者様からはたぶん大丈夫と言われましたが)。

旅行記はこちらにまとめました。
issy-style.hatenablog.com

2016.9 シンガポール

f:id:issy-style:20170319233933j:plain

  • メンバー:一人(現地でバイト仲間と合流)
  • 日程:2泊3日
  • 日本発着航空会社:キャセイパシフィック(特典航空券・ビジネス)
  • ホテル:ibis
  • カジノ:勝利

通算5回目のシンガポールです。もうシンガポールは地図なし、路線図なしで歩けます。

なんでまた行ったのかというと、その年の8月に名古屋でバイト仲間で集まった際、最後まで独身だった奴がシンガポールでプロポーズするといい、同じ日程で友人もシンガポールにいるとのことなので、「issyさんもシンガポールに来い」というノリになり、まぁプロポーズ後方支援部隊とか超楽しそう!と思っていきました(笑)

お金はありませんがJALマイルはまだ5万くらい残っていたので最初はJALの特典航空券で行こうと思ったのですが、出発1か月前、かつ期間はシルバーウィーク、現地はF1開催中です。そんな簡単に特典航空券は取れません。マイルをe JALポイントに交換しても航空券自体が高いので厳しい、ということでキャセイパシフィックの特典航空券にしてみました。東京~香港はビジネスでとって、香港~シンガポールはエコノミーのチケットを別途購入しました。

f:id:issy-style:20170319223018j:plain
キャセイパシフィック航空の香港のラウンジは素晴らしいということで楽しみにしていましたが、乗り継ぎ時間が80分とかにしていたのでほとんど楽しんでいません(笑)そして帰りの香港から羽田にかけては、ボーイング747の2階席のビジネスクラスを利用して楽しむつもりでしたが、疲れはてて寝てしまいましたが…。

f:id:issy-style:20170319213125j:plain
ちなみにF1開催中で、私もビルの上から少しだけ見ることができました。基本的にビルの上から見えそうなところはおおわれていたりするのですが、一部のところからは見えたりするので、そこに人は殺到していました。ちゃんとみたいなら、チケットを入手(購入)するかコースを見渡せるホテルを取るのが一番だと思いますが、後者はメッチャ高いです。

ちなみに友人のプロポーズは成功し、プロポーズ後のカジノで目撃したものの見事に撒かれました(笑)その後ルーレットで彼女の誕生日の数字にドカンとかけて大勝したとLINEが入ってきました。めでたしめでたし。

まとめ

私の渡航歴をご紹介しました。これまでの海外旅行は合計で23回、最も訪れた都市はパリとシンガポールの5回です。シンガポールは正直飽きちゃいましたが、パリはまだまだみていないところも多いのでまた行きたいです。

たぶんSFC修行で6回目のシンガポールの手配をそろそろしなくてはいけないのですが…。
スポンサーリンク

issy-style.hatenablog.com
issy-style.hatenablog.com
issy-style.hatenablog.com
issy-style.hatenablog.com