旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

2017年ツーリズムEXPOジャパン 初日レポート

f:id:issy-style:20170923163144j:plain
2017年9月23日と翌24日に、2017年のツーリズムエキスポジャパンがお台場のビッグサイトで開催されています。

早速いっていましたので、明日行かれる方、来年こそ行こうと思っている方、明日何しようか考えている方向けへ、どんな内容なのかの情報提供をしたいと思います。

ツーリズムエキスポジャパンとは

www.t-expo.jp

2014年に生まれ変わった「ツーリズムEXPOジャパン」。
この日のためだけに世界各国・地域から数多くの出展者も集まり、国・地域の魅力を来場の皆さんに発信します。
もちろん日本全国の地域・観光地も大集合し趣向を凝らしたブースで旅気分を味わい、ビッグサイトにいながらにして海外旅行・国内旅行気分が味わえる「ツーリズムEXPOジャパン」。
国内・海外の様々なステージパフォーマンスと一緒に踊って、触れて、感じて!会場内の世界・日本のグルメでお腹も満腹。
すぐにでも旅に出たくなる、そんなわくわくイベント!
一日では回りきれないほどの旅の魅力満載のイベントを2017年も開催します!

簡単にいえば旅行フェスだと思ってください。海外ブースでは航空会社、旅行会社、各国の観光局、国内ブースでは各県の観光協会や企業が出展しています。PRのためのの資料配布から、伝統芸能の披露、体験型イベント、クイズ大会なども行っており、旅行好きなら1日楽しむことができます。特に航空会社や旅行会社は力を入れて出展し、様々なイベントや景品の配布などをやっているので、個人的には非常に楽しみにしているブースです。

これらのイベントも楽しいですが、たくさんの国、アメリカは州ごと、日本は都道府県ごとに観光局等がブースを出していますから、次の旅行先を検討するのにもってこいです。馴染みのある国だけではなく、アフリカや中南米もブースを出しています。「○○に行きたい」というだけでなく、フラっとブースを眺めながら、「あ、ここいいかも!」といった、新たな旅の出会いが見るかるかもしれませんね。

食事も、「全国ご当地どんぶり選手権」と「ワールドフードコート」がありますので、日本や世界の名物料理を楽しむことも可能です。

ツーリズムEXPOジャパンの概要は以下のとおりです。

f:id:issy-style:20170922195714p:plain
会場は有明ビッグサイトになります。お台場までは少し遠いですが、出向く価値はあると思いますよー。

入場券は事前購入を強くオススメします

入場券は、当日現地でも買うことができますが、ネットでの購入を強くオススメします。昨年度は、かなりの大行列になっていて驚いたものです。これに並んでいたらけっこう時間をロスしてしまいますね。なので、ネットで当日券を購入し、セブンなどで発券してから行かれることをお勧めします。

チケット|ツーリズムEXPOジャパン
チケット購入は上記のサイトから行うことができます。いくつかのチャネルがありますが、手数料がかかるもの、かからないものありますので、よく確認の上、ご自身にあった方法でチケットを手に入れてください。

スポンサーリンク


2017年のツーリズムEXPOジャパンに行ってきました。

ここからは、本日、初日に私が訪れてきたレポートとなります。

f:id:issy-style:20170923163220j:plain
朝早くから眠い目をこすり、東京ビッグサイトの最寄り駅、国際展示場駅にやってきました。「修行僧の朝は早い」という言葉を思い出します。

f:id:issy-style:20170923163238j:plain
国際展示場駅から歩いてビッグサイトに来たのですが、人、多いですねー。到着したのは開場30分前でしたが、入場を待つ行列が…。

f:id:issy-style:20170922192434p:plain
さて、2017年の会場のマップはこちらのとおりです。2016年までと配置が大幅に変わっています。

  • 東1~3
    • 海外ブース
    • 旅行会社、航空会社ブース
    • 全国ご当地丼ぶり選手権
  • 東4~6
    • 国内ブース
    • ワールドフードコート
    • スポーツパーク など

という風に分かれています。東1~3と4~6は物理的に場所が分かれています。昨年までは、海外ブースのうち、アジアは東1、ヨーロッパは東5という風に、地域によって分かれていましたが、今回海外ブースは東1~3に固められました。これは海外ブース中心に回りたい人にとっては改善だと思います。

今回は海外ブース、航空会社ブースととどんぶり選手権を中心に、と考えていたので、大半の時間を東1~3で過ごすこととなりました。では会場に入っていきましょう。

JCBブースで前売り特典の引き換え

今回、前売りチケットをチケットJCBで購入したので、景品をもらうためにJCBブースにいきました。大きいブースですね。こちらで前売りチケットと引き換えにもらいました。

今年のプレゼントはお財布ポーチでした。透明ポケットはスマホを入れたまま操作が可能なので、これはなかなか便利そうですね。

HISの変なホテル説明会で宿泊券があたる

f:id:issy-style:20170923163416j:plain
次に紹介するのはHISのブースです。もちろんハワイ情報、旅行情報の展示、会場限定の格安パック旅行の販売も行っています。そのほか、オーロラ体験VRがありました。これはなかなかおもしろかったですよー。

ブース最大の目玉は、「変なホテル説明会」が開催されます。ただの説明会ではありません。説明の最後、じゃんけん大会があり、景品には、あのロボットたちがもてなしてくれる「変なホテル」宿泊券があります。
※ 今年は、二日目はハウステンボス説明会はありません。そのかわり長崎、沖縄説明会がありますので、その中でプレゼントがあるかもしれません。

変なホテルの詳細はこちらからどうぞ。
www.h-n-h.jp

そのじゃんけん参加できる資格は、ブースに座るか、ロープの内側に入り、最初からちゃんと説明を聞いた人に限ります。席は32席ですので、少し前には近くにいたほうがいいでしょう。今回は立ち見でも最初から聞いた人は対象ということで確率は50分の1くらいです。ジャンケンということになりました。確率としては悪くないですね。私は1回目は勝ったものの、2回目があいこで撃沈しました。

JALワンワールドブースとスタンプラリー

f:id:issy-style:20170923163439j:plain
私はANAマイルを貯めてはいますが、もともとはJAL派ですので、さっそくJALのブースに向かいました。今回、JALは東1の入り口目の前という特等席に出展しています。昨年度はANAが特等席だったのですが、ここは毎年交代なんですかね?すぐ横にはアメリカン航空ワンワールドのブースもあります。

こちらではこども向けの制服体験や新機材、座席の紹介、JALが得意とする観光地であるハワイについての説明会などのほか、スタンプラリーがあります。

f:id:issy-style:20170923163503j:plain
あと嵐(というか松本潤)と写真撮影できます(笑)男一人で並ぶ勇気はありませんでしたが...



f:id:issy-style:20170923235400j:plain



スタンプは全部で4つなのですが、シート体験がけっこう並ぶので時間がかかります。スタンプラリーをやるなら、ある程度の時間はみておいたほうがいいです。シート体験はエコノミークラスです。スタンプラリーでは、この他にワンワールドのCAさんとの写真撮影、アメリカン航空ビジネスクラスのVR体験、9月に就航したハワイ島の写真を撮ったりします。

景品ですが、こちらは抽選制で、一番いいのが本日はユニバーサルスタジオのチケットでした。明日はディズニーのチケットのようです。ちなみに私は残念賞でクリアケースでした。

ANAスターアライアンスブースとクイズラリー

f:id:issy-style:20170923163559j:plain
去年は入口正面でしたが、今年は奥のブースになりました。最近完全にスターウォーズ推しANAは、今年もスターウォーズ塗装機材がお出迎してくれます。

中ではANAマイレージアプリのダウンロードでプレゼントがもらえるほか、コスプレがあるほか、ルフトハンザ+スイスエアのゲームなどもあります。あまりの混雑に、ルフトハンザのゲームはできませんでしたけど。

ちなみに、私はANAのプラチナ会員なんですが、アプリダウンロードでプレゼントのところに行ってアプリ見せたら「issyさま、いつもご利用ありがとうございます」との挨拶がありました。ちなみに私の前の人はダイヤモンド会員様でした(笑)



f:id:issy-style:20170923235415j:plain


去年はクイズラリーでしたが、今年はスタンプラリーになりました。JALと違うのは、何か体験をする必要はないのでサクサク進むのですが、スターアライアンス各社のブースを回らないといけないので、少し時間がかかります。比較的離れたところにある台湾のエバー航空シンガポール航空のブースにも足を延ばします。みんな大好きエアチャイナにも。スタンプ押してくれたおねーさんが塩対応だったのが残念でしたが。

クイズラリーの景品は、全員一律でパスケースになります。あまり実用性がなさそうだけど…。

DeNAトラベルの抽選会

f:id:issy-style:20170923163651j:plain
DeNAトラベルの抽選会は今年も大人気です。参加資格は、LINEでDeNAトラベルのお友達登録する必要があります。昨年は、「トランスアジア航空でいく台湾2泊3日の旅」が景品だったのですが、ご存じのとおりトランスアジアは倒産してしまいました…。今年は何を景品に出すのだろう…。

「何を出したのだろう...」というのはですね、私は抽選券持っていたんですが、南アフリカブースでVR体験をして、そのまま南アフリカワインを飲んでたら、抽選の時間に遅れたんですね。たどり着いたら終了していました。みなさん時間には気を付けましょう(笑)

f:id:issy-style:20170923163705j:plain
そして、今年ついにDeNAトラベルブースから「ガチャ」がなくなりました(笑)DeNAのシンボルであるガチャでは、過去にはDeNAトラベル5000円引きが当たったりもしましたが...、今回は魚飛ばし、ベースボールゲームなどになっています。ベースボールゲームではベイスターズユニフォームが当たる、とかなっていますが、これ絶対無理だ(ヾノ・∀・`)

カジノ体験ゾーン

f:id:issy-style:20170923163725j:plain
韓国ゾーンで、セブンラックのブースがありました。ここでルーレットとブラックジャックのイベントがやってまして、カジノといえば黙ってられない私ですが、すぐに定員で切ってしまうんですね。

f:id:issy-style:20170923163734j:plain
ということで再度仕切りなおして参加しました!ブラックジャックでケチョンケチョンにしてやろうと思ったのですが…なかなかうまくいかないですね。そりゃ3回しかできないのであれば、実力ではなく運の世界ですから。

世界のお酒のテイスティングも可能です

世界中の観光局が出展していますので、世界のお酒の試飲を楽しむこともできますよ!!

f:id:issy-style:20170923163802j:plain
こちらはワインのテイスティングコーナーです。数種類のワインから自分が好きなものを選んで飲むことができます。並びなおせば、2種類でも3種類でも…。

f:id:issy-style:20170923163829j:plain
このほかに、南アフリカのブースとか、ジョージアのブースなどでワインのテイスティングをさせていただきました。

f:id:issy-style:20170923163857j:plain
また、ビールの販売もあります。世界のビールがだいたい1,000円程度で販売しています。

f:id:issy-style:20170923163914j:plain
はい、かんぱーい!

全国ご当地どんぶり選手権は時間に余裕を持ちましょう

f:id:issy-style:20170923163942j:plain
ブースを色々回っていたらお腹もすいてくると思います。会場内では、「全国ご当地どんぶり選手権」というのが東3エリアで開かれています。食事の時間は混むと思ったので、私は2時すぎに向かいました。

これは、全国の絶品どんぶり16種類(ハーフサイズ)を会場で楽しめるもので、ラインアップは次のとおりです。

  • 利尻昆布の海鮮茶漬け丼
  • 元祖!金獅子ローストビーフ丼
  • 山形牛大好き丼
  • 秩父わらじ豚味噌丼
  • 千葉らぁ麺ごはん
  • トロまぐろフレーク丼
  • 富山白えびますとろ丼
  • 越前!蟹飯かに丼ぶり
  • 信州高森 PORKひつまぶし丼
  • 三河一色産鰻まぶし丼
  • 但馬牛のローストビーフ丼 朝倉山椒添え
  • 鮪(まぐろ)中とろカツ丼
  • 出雲炙りのどぐろ丼
  • 豊後水道 寒ブリ漬け丼
  • 中津からあげ丼
  • 石垣島・山海まぐろのねばり丼

一部、私の嗜好に合わない鰻まぶし丼とかがありますが、他は非常においしそうなのが揃っています。これはなかなか楽しみですね。

f:id:issy-style:20170922194533p:plain

このイベントは、どんぶり選手権の予選を兼ねており、投票数によって選手権の本選に進めるという仕組みになっています。

どんぶりを食べるには、共通のチケット(1枚500円)を購入してから各店舗に並ぶスタイルです。非常に混雑しており、チケットを買うだけでおととしは15分くらい、去年と今年はは2時すぎでも5分くらい並びました。

チケットを購入するのに時間がかかりますから、先に丼をいくつ食べるかを決めておく必要があります。ちなみに私は2枚買いました。1つ500円ですが、小さいどんぶりですから、はっきりいって1つでは女性でも足りないと思います。ぜひ2つ、お腹がすいている人は3ついってしまいましょう。

私が購入したのは以下のとおりです。

①但馬牛のローストビーフ丼 朝倉山椒添え

f:id:issy-style:20170923164026j:plain
本当は山形牛にするつもりだったんですが、あまりの行列に諦め、比較的すいていた但馬牛のローストビーフを食べました。ただですね、量が少なすぎます(笑)いや、おいしいんですよ。そして但馬牛が高級なのも知っていますよ。けれで、ちょっと少なすぎだろ、と思った次第です。

②出雲炙りのどぐろ丼

f:id:issy-style:20170923164047j:plain
本当は半熟卵が乗っていますが、私は苦手なのでそのぶん山芋を多めにかけてもらいました。こちらは普通においしかったですよ。のどぐろ、3切れですけどね。

2枚のチケットを購入したので、肉ベースと魚ベースを一つずつにしようと思っていました。両方ともなかなかおいしかったのですが、分量には若干の不満を覚えた次第です(笑)

今日の戦利品

f:id:issy-style:20170923235441j:plain

  • お財布ポーチ
  • 衣類圧縮袋×2
  • ゴルゴ13×外務省
  • トランプ×2
  • その他ステッカー、ボールペン、おかし等

戦利品という面では、今年は非常に残念な結果になりました(笑)そして、今までクリアケースが多かった粗品が、ステッカーに変わっていますねー。トランプが2つ手に入ったので、カジノの予行練習でもしますか。本当は6つほしいところですが(ブラックジャックは6decksが基本なので)

まとめ

私なりの2017年ツーリズムEXPOジャパンのまとめは以下のとおりです。

  • チケットは事前に用意した方がいい
  • 航空会社ブースはかなり混むことを覚悟
  • 食事も混むことを覚悟
  • 損得抜きにして、興味あるブースを回って旅のイメージを沸かせるのがベスト

この記事では、「あれがもらえる」「あんな抽選がある」など、今まで損得な話ばかりしてきましたが、そんなことを考えず、いろいろなブースで色々なパンフレットをもらって「あそこいきたい」「ここいきたい」とやるだけでも楽しいと思います。私が損得勘定に走ったのは、来年の旅行がすべて決まっているからです。今から新たな旅行を立てることが当面ないから、というのがあると思います。

最後に。ツーリズムEXPOジャパンは2018年の実施が決定しているとともに、2019年、2020年は東京開催がないことも決定していますビッグサイトがオリンピックの準備で使えないため)。2019年は大阪開催、2020年は沖縄開催の予定だそうです。

スポンサーリンク