旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

2017年ツーリズムEXPOジャパンの前売り券が発売開始しています【2016年のレポあり】

2017年9月23日と翌24日に、2017年のツーリズムエキスポジャパンがお台場のビッグサイトで開催されます。前売りチケットの発売も始まりました。

本記事では、チケットの発売についてと、昨年度私が行ってきた際のレポートをご紹介いたします。

ツーリズムエキスポジャパンとは

www.t-expo.jp

2014年に生まれ変わった「ツーリズムEXPOジャパン」。
この日のためだけに世界各国・地域から数多くの出展者も集まり、国・地域の魅力を来場の皆さんに発信します。
もちろん日本全国の地域・観光地も大集合し趣向を凝らしたブースで旅気分を味わい、ビッグサイトにいながらにして海外旅行・国内旅行気分が味わえる「ツーリズムEXPOジャパン」。
国内・海外の様々なステージパフォーマンスと一緒に踊って、触れて、感じて!会場内の世界・日本のグルメでお腹も満腹。
すぐにでも旅に出たくなる、そんなわくわくイベント!
一日では回りきれないほどの旅の魅力満載のイベントを2017年も開催します!

簡単にいえば旅行フェスだと思ってください。海外ブースでは航空会社、旅行会社、各国の観光局、国内ブースでは各県の観光協会や企業が出展しています。

PRのためのの資料配布から、伝統芸能の披露、体験型イベント、クイズ大会なども行っており、旅行好きなら1日楽しむことができます。

たくさんの国、アメリカは州ごと、日本は都道府県ごとにブースを出していますから、次の旅行先を検討するのにもってこいです。アフリカや中南米からもブースがでています。自分で目的をもって調べるときと違って、「あ、ここいいかも!」といったものが生まれるかもしれませんね。

また、航空会社や旅行会社もブースを展開しており、様々なイベントをやっていますので、こちらも楽しむことができます。

なお、この手のイベントは無料券も出回ることも多いですが、本件は人気イベントなのもあって、当日券1300円となかなか強気な価格設定です。でも、個人的にはいく価値はあると思っていますし、今年度も行く予定です。

入場券は前売り購入を強くオススメします

入場券は、当日現地でも買うことができますが、ネットでの購入を強くオススメします。もちろん、前売券の方が安いというのもあるんですが...

  • 前売券:1,100円
  • 当日券:1,300円

これは昨年度の初日(土曜日)11時のチケット購入ブースです。このように大行列になっています。これに並んでいたらけっこう時間をロスしてしまいますね。なので、ネットで当日券を購入し、セブンなどで発券してから行かれることをお勧めします。

チケット|ツーリズムEXPOジャパン
チケット購入は上記のサイトから行うことができます。いくつかのチャネルがありますが、手数料がかかるもの、かからないものありますので、よく確認の上、ご自身にあった方法でチケットを手に入れてください。


ちなみに、発券手数料がかからない「イベントレジスト」で購入した方はQRコードを印刷し、会場内のブースでチケットに交換します。これが意外と手間ですので、「イベントレジスト」での発券は、あまりお勧めできませんね。

スポンサーリンク


2016年のツーリズムエキスポジャパンのレポート

ここからは、昨年度私が訪れた際のレポートを載せておきます。ツーリズムエキスポジャパンがどのようなイベントか、イメージを沸かせてもらえればとお思います。初日に訪れ、2日目に行かれる方むけに書いた記事ですから、時制がそのままなのはご容赦ください。


f:id:issy-style:20160924175838j:plain
2016年の会場のマップはこんな感じでした。大きく分けると、

  • 東1;アジア
  • 東2~3:日本
  • 東4:旅行会社、航空会社
  • 東5:アジア以外の海外

という風に分かれています。今回は主に東4~5をまわりました。回ったところの紹介をしていきたいと思います。

HISのハウステンボス説明会で変なホテル宿泊券があたる

まず紹介するのはHISのブースです。もちろんハワイ情報、旅行情報(会場限定の格安パック旅行なんかもあります)が、ここでは、明日の11時から、「ハウステンボス説明会」が開催されます。ただの説明会ではありません。案内には書かれていませんが、説明の最後、クイズ大会があり、景品には、あのロボットたちがもてなしてくれる「変なホテル」宿泊券があります。これ、直前までアナウンスされていない(あくまで「説明会」だと言っています)ので、ギリギリまで人が集まりません(去年もそうでした)。
※ 去年も、今年も今日はやったという実績です。明日必ずある保証はありません!

変なホテルの詳細はこちらからどうぞ。
www.h-n-h.jp

そのクイズに参加できる資格は、ブースに座ってちゃんと説明を聞いた人に限ります。席は32席ですので、少し前には近くにいたほうがいいでしょう。確率は32分の1です。本日ですが、最初のクイズは手を挙げた人にあてていくスタイルでしたが、最後の1問の変なホテルの場合、問題が超簡単だったので公平にジャンケンということになりました。なので実質、確率は32分の1の抽選会です。悪くないですね。

去年、遠目にみて、「確率考えたら行かないのもったいない!」と思い、本日13時からの説明会にがっつり参加してきました。結果は残念ではありましたが…。

JALワンワールドブースとスタンプラリー


JALのブースに向かいました。すぐ裏にはワンワールドのブースもあります。こちらではコスプレ(笑)や新機材の紹介、説明会などのほか、スタンプラリーがあります。


スタンプは全部で6つなのですが、うち2つは国際線、国内線のシート体験ということでけっこう時間がかかります。特に国際線機材体験は30分くらい並びますので、スタンプラリーやるならそれくらい時間はみておいたほうがいいです。


国内線は普通席とクラスJがありました。そういえば、まだSKY NEXT機材のクラスJって乗ったことがないんですよ。本革ってちょっと蒸れる気がするのでどうなのかな、と思っていますが…。


国際線はエコノミーとプレミアムエコノミーです。他の航空会社(アメリカン、フィンエアーなど)がビジネスクラス座席を体験させているのにこちらはちょっと残念ですね。


例えばフィンエアはこんな感じでした。この子有名人なのか、最初に体験して、みんな写真撮ってました。そのあともこの子を追いかけて別のブースに動く男子多数。(ミライスカートの小島真理奈ちゃんという子のようです)

スタンプラリーでは、この2のほかにもJALパックやワンワールドで写真を撮ってもらう、アメリカンやフィンエアーにも出向きます。

景品ですが、こちらは抽選制で、一番いいのが本日はユニバーサルスタジオのチケットでした。ちなみに私は残念賞でクリアケースでした。

ANAスターアライアンスブースとクイズラリー


ANAのブースは東3の入り口を入ってすぐのところにあるので、基本的にJAL以上に劇混みです。まずは私が7月に搭乗もした、スターウォーズ塗装機材がお出迎えです。

中ではSNSとの連携によるプレゼント、コスプレ(笑)があるほか、ルフトハンザ+スイスエアのゲームなどもあります。


クイズラリーは、スタンプラリーと違って体験系ではないので、サクサク進みますが、エバー航空タイ国際航空が入っている反対側のエリアまで行く必要があるのがめんどくさいですね(笑)

景品は、全員一律でペットボトルホルダーになります。

VRを使った体感型イベント

今の流行りなのでしょう、VRを使った体験型イベントもありました。

こちらはF1マカオグランプリのVRです。レース体感というよりも街のプロモ要素の方が強かったかな。12人くらいまで同時に見れるので、列の割には待ちません。


こちらは韓国ブースの冬季オリンピックスキージャンプのVRです。あまり並んでいませんでした(15時)

世界のお酒のテイスティングも可能。


ワインのテイスティングが可能なエリアもあります。東4エリアにあるテイスティングブースの他に、イスラエルのブースでイスラエルワインをいただきました。


国内ブースでは沖縄ブースでオリオンをいただきました。

丼モノのイベントは時間に余裕を持ちましょう

いろいろ回っていたらお腹もすいてくると思います。会場内では、「全国ご当地丼ぶり選手権」といのが東3エリアで開かれています。食事の時間は混むと思ったので、私は2時すぎに向かいました。

f:id:issy-style:20160924181149p:plain
これは、全国の絶品どんぶり16種類(ハーフサイズ)を会場で楽しめるもので、ラインアップは上の図のとおりです。なかなかおいしそうなのがそろっています。

まず、共通のチケット(1枚500円)を購入してから各店舗に並ぶスタイルです。チケットを買うだけで、去年は15分くらい並んだ記憶があります。今回は2時すぎでしたので5分くらいでした。

このときに、丼をいくつ食べるかを決める必要があります。ちなみに私は2つ買いました。1つ500円ですが、はっきりいって1つでは女性でも足りないと思います。

私が購入したのは以下のとおりです。最初は小田原の「黒天丼」にしようと思ったのですが、アナゴが入っているとのことでパスしました。私、アナゴとかウナギとかまったく食べられないのです。そのほか、生卵も苦手なので、すき焼き系もパスになります。結局、

①中津唐揚げ丼


唐揚げ3個と手羽1つが乗っていて、特製のたれがきいています。

②越前海鮮丼


カニ、イクラ、ブリ、イカが乗っています。

肉と魚一つずつにしようと思っていました。両方ともなかなかおいしかったのですが、唐揚げ丼はかなり並びました。2時過ぎでしたが、30分弱かかったでしょうか。越前海鮮丼は3分くらいでした。でも私が食べ終わった後はそれなりに並んでいましたね。

これに手間取ってしまい、3時からのモルディブ観光局のビンゴ大会に間に合いませんでした。景品、モルディブホテルの宿泊券でしたので、ぜひ頂きたかったのですが…。


こんな感じで、モルディブのエリアは盛り上がっていました。なんせモルディブのホテル宿泊券ですからね。気合いがそれは入りますよ。

今日の戦利品


  • クオカード1000円分(エアカナダのデザイン)
  • スーツケースベルト(ワンワールドデザイン)
  • その他クリアケース、お菓子、ペットボトルホルダーなど

クオカードは、エアカナダのクイズ大会後の抽選でもらいました。一回あたりカードは50枚しか配らないので、3/50です。
スーツケースベルトは、ワンワールドスタンプラリーの1つでワンワールドのCAのおねーさんと写真とった際に抽選で当たったものです(確率不明)これJALワンワールド加盟の航空会社に乗るときしかつけることができないだろうなーと思います。

その他、ポケットティッシュやステッカーなどがいくつか手に入りました。

2016年訪問のまとめ

  • チケットは事前に用意した方がいい
  • 日曜11時からのHISブースは「変なホテル」があたる抽選がたぶんあると思う
  • 航空会社ブースはかなり混むことを覚悟
  • 食事も混むことを覚悟
  • 損得抜きにして、興味あるブースを回って旅のイメージを沸かせるのがベスト

この記事では、「あれがもらえる」「あんな抽選がある」など、今まで損得な話ばかりしてきましたが、昨年度はそんなことを考えず、いろいろなブースで色々なパンフレットをもらって「あそこいきたい」「ここいきたい」とやるだけでも楽しいものでした。

スポンサーリンク