読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

ポイントサイトを利用してマイルを貯める方法

f:id:issy-style:20170312004558p

マイルを貯めるために、ソラチカカードを作って、ポイントサイトに登録して、準備ができたら、いざポイント稼ぎ活動を始めましょう。とはいっても、「どの案件をこなすのが効率的にマイルが貯まるのか」という問題があります。

そこで、今回は、具体的にどのようにポイントを貯めるかというのを、私の経験も含めて書いていきたいと思います。

f:id:issy-style:20170318004749p:plain

ショッピングでマイルを貯める

今、インターネットで買い物をしたり、サービスを申し込んだりする人がかなり増えています。日本国内のBtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場規模は、2015年実績で13.7兆円なんだそうです。

このインターネットでの商取引にポイントサイトを活用することで、ポイントがたまっていきます。

日々のショッピングでポイントを貯める

ふだん楽天などでネットショッピングをしたり、ホテルや美容院などの予約したりしている人も多いと思います。

それらのサイトで買い物をする際、ポイントサイト経由で買い物をすることによってポイントが貯まります。この際、そのサイトのポイントもちゃんとつくので、ポイントの二重取りができます。なので、純粋に追加でポイントがもらえるわけです。

f:id:issy-style:20170320164527p:plain
例えば、ハピタス経由で楽天を利用すると、支払い代金の1%のハピタスポイントが付与されます。もちろん楽天ポイントはこれとは別途につきます。また、支払い方法に関係なく代金の1ポイントなので、楽天ポイントで支払ってもハピタスポイントはつきます。

楽天Yahoo!ショッピング、ロハコなどの総合インターネットショップや家電や百貨店のインターネット店舗などでポイントは貯まりますが、そのほか、意外な買い物でもポイントがつきます。

f:id:issy-style:20170320164539p:plain
例えば、私は2017年2月に長男が生まれ、お祝いをいただいた人に内祝いを発送しましたが、内祝いに使った「たまひよ」の利用で1.2%分のポイントが付与されました。

スポンサーリンク

そのほか買い物だけでなく、サービスの予約でもマイルを貯めることが可能です。

f:id:issy-style:20170323193414p:plain
例えば、こちらは美容院の予約サイト「楽天ビューティー」です。繰り返し利用可で、現在は700ポイントもらうことができます。ハピタスの700ポイントはソラチカルートで630マイルになりいます。美容院の予約を楽天ビューティーで入れるだけで630マイルもらえるのはおいしいと思いませんか?

ちなみにホットペッパービューティーだと、「繰り返し利用」ではなく、「初回利用」のみなんです。なので、今までホットペッパービューティーで美容院の予約をしていた人は、自分の利用する美容院が楽天ビューティにあるかぜひ確認してみるとよいと思います。

私はここ1か月の間だけでも、ポイントサイトを通じて以下のサービスを利用しました。

それでも、1月にはマリオットホテルの予約をするにあたりポイントサイトに案件があることを知らず直接申し込んでしまったりというミスもありました。まさかマリオットホテルまでもがポイントサイトに出しているとは思いませんでした…。

普段の生活でインターネットで物を買ったり、サービスに申し込む際は、「ポイントサイトに案件がないか」を確認する方がいいと思います。

100%還元ポイント案件を活用する

買い物でマイルを貯める方法は、普段の買い物以外でもあります。それが、100%還元の案件を購入してポイントを貯める方法があります。

f:id:issy-style:20170320165409p:plain
例えば、この「ホワイトイオニックス」というのは、税込み4300円なんですが、これを購入すると8600ポイント(4300円分のポイント)がもらえるというものです。

このちょびリッチ8600ポイントは、3970マイルに交換することが可能ですから、4300円で3970マイルを購入したことになります。1マイルの価値は、使い方次第ではありますが、少なくとも1.5円の価値はあると考えられていますので、十分にお得であることがわかります。

さらに、このホワイトイオニックスをヤフオクやメルカリで売却すれば、購入費用のいくらかは戻ってきますから、3970マイルの購入費用はもっと少なくなります。

なお、このような100%還元案件は、定期購入が条件だったりするものもありますので、条件をよく読むことが大事です。例えば上で紹介したホワイトイオニックスも、定期購入が条件で、2回目以降の解約は、自分で連絡する必要があります。

クレジットカードの発行でマイルを貯める

大量にマイルを貯める方法の基本は、クレジットカードの発行でマイルを貯めることです。一番気軽に、大量のポイントをもらうことができるのがクレジットカード発行だと思います。条件はいろいろありますが、カードの発行だけで、7000~10000マイルを貯めることも十分に可能です。

f:id:issy-style:20170320170902p:plain
例えば、この楽天カードの案件は、カード発行のみで13,000ポイントをもらうことができます。また、同時に、クレジットカード会社側のキャンペーンも受け取ることができます。この例でいえば、楽天カードが実施する最大7000ポイントのキャンペーンも受け取ることができます。

クレジットカードの発行でマイルを貯める際の注意は、カード発行を乱発しないことです。クレジットカードの発行は、多くとも1か月1枚程度にしておきましょう。私は、2016年に7枚、2017年はここまで2枚のカードを発行しています。

最後に。発行したクレジットカードですが、可能な限り月に1回でもいいから決済に使い、解約までは1年程度はあけましょう。発行して使わない、すぐに解約した事実というのも、クレジットカードの信用情報として残りますし、ポイントサイトに掲載した会社も、「せっかくポイントサイトに出してもすぐに解約されるなら次からやめよう」となってしまうかもしれませんしね。

FX口座開設でマイルを貯める

クレジットカードの発行と同時に、マイルを貯める方法としてメインになるのがFX口座の開設と取引で大量のポイントをもらうことができます。ものによっては、1口座あたり10000ポイント(9000マイル相当)を超えてくるサイトもあります。

FXというと「怖い」というイメージがあると思いますが、「ポイントをもらうために特化した案件の選び方」と「ポイントをもらうための取引方法」に注意すれば、決してFXで稼ごうとしてはいけません。FXはお金を稼ぐものではなく、マイルをもらうものです。そのために、あえて数十円から数百円程度、負けることも必要です。

issy-style.hatenablog.com

こちらは、クレジットカードと違って制限がありませんので、ポイントが高い案件が出れば、積極的にチャレンジしてもらえればと思います。お勧めする案件は、以下の記事に記載しました。

issy-style.hatenablog.com

外食・モニターでマイルを貯める

最後に紹介するのは、比較的たくさんのポイントを、繰り返し稼ぐことができる「外食モニター」と「商品モニター」です。

外食モニターとは、外食の覆面調査員として店舗に食事に行き、レシートの提出とアンケートの回答だけでポイントをもらうことができます。毎月同じ店にいくことも可能ですから、毎月安定的に数千ポイントを貯めることも可能です。

外食のモニターについては、こちらをご覧ください。
issy-style.hatenablog.com


商品モニターとは、新商品などのお試し商品を購入し、アンケートなどに回答することにより、ポイントを貯めることが可能です。こちらは100%案件と似たようなものですね。

この買い物モニターは、ファンくるだけに限らず、ちょびリッチやポイントタウンといった、他のサイトでも同じ案件を申し込むことができるのが大きいです。例えばビールを4本購入でポイントがもらえる案件の場合、ファンくるとちょびリッチでそれぞれ申し込んで、それぞれのサイトでレシートの提出とアンケートの回答を行えば、それぞれのサイトのポイントをもらうことができます。

issy-style.hatenablog.com

お得なサイトは「どこ得」で探そう

ここまで、ポイントサイトでの稼ぎ方について書いてきましたが、

  • たくさんあるポイントサイトの中から、どのポイントサイトを使えばいいのか
  • ポイントサイトに案件があるのか

を考える必要があります。

それを解決するのが、「どこ得」という以下のサイトです。

dokotoku.xxv.jp

この「どこ得」というサイトで、キーワードを入力すると、ポイント還元ランキング順に表示されるという素晴らしいサイトです。このサイトを活用して、ポイントサイトはどのサイトを使うのがお得なのか、ポイントサイトに案件があるのかを確認していきましょう。

ポイントサイトを利用する際に気を付けること

ポイントサイトを利用する際に気を付けることが2つあります。

  • ポイントサイトから各サイトに移行したら、一気に案件を片づけましょう
  • 条件はしっかり読みましょう

まず、ポイントサイトから各サイト移行したら、他のサイトは見ずに、一気にポイントサイトを利用しましょう。

これはポイントサイトの仕組みなんですが、ポイントサイトは広告の利用をどのように確認しているかというと、「前にどのサイトから飛んできたかの履歴」で判断しています。なので、案件をこなしている間に他のページをみてしまうと、ポイントサイトへさかのぼることができなくなってしまうのです。そうすると、せっかく広告を利用してもポイントが付与されないことがあります。

あとは、本当しっかりと条件を読んでから申し込みしましょう。クレジットカードの条件に「キャッシング枠を付けること」と書いてあるのにキャッシングを0円にして申し込んだり、FX取引で「初回〇万円入金」と書いてあるのにその額を入金しなかったりするとポイントは付与されません。しっかり条件を読んでから申し込むようにしましょう。

まとめ

大量のマイルを貯めるためのポイントサイト活用方法は、

  • 普段の買い物・サービスでマイルを貯める
  • クレジットカードとFXでがっつり稼ぐ
  • 外食や商品モニターに参加してマイルを貯める

ことが大事になっていきます。ポイントサイトには、アンケートなどの効率の悪い稼ぎ方があったりしますが、そういったものを切り捨てて、普段の生活に密着するものと、大量に稼げるものでポイントを貯めていくのがよいと思います。
スポンサーリンク