旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

本当にマイルが大量に貯まるポイントサイト 3つの中継基地と、8のポイントサイト

f:id:issy-style:20170312004558p:plain

ANAマイルをたくさん貯めるには、ポイントサイトを活用していく必要があります。ところが世の中にはたくさんのポイントサイトがあります。私の知っている限り、その数は50以上!

その中で、ANAマイル(JALマイル)を貯めることに優れ、私も利用している3つのポイント中継基地サイトと、8つのポイントを貯めるために使うポイントサイトをご紹介します。

issy-style.hatenablog.com

玉石混交のポイントサイト

ポイントサイトでマイルを貯めると口を酸っぱく説明していますが、ポイントサイトってどれに登録していいのかわからない、という方も多いと思います。中には悪質なポイントサイトもあったりします。以前、すけすけさんが書いた以下の記事のように問題になったサイトもあります。
www.sukesuke-mile-kojiki.net

実は私もこのようなサイトに登録したことがあります。まだマイラーになる前のことなんですが。

もちろん全てがこのような悪質なものではないですが、目先の高額なポイントにつられず、安全にマイル稼ぎをしたいものですよね。

そこで、陸マイラーを1年やった私が活用している11のサイトをここで公開します。「え、11なんて多いよー。そんなに管理できないよー」という方もいらっしゃるかもしれません。でも、全部に登録する必要もなく、最小であれば5つのサイトに登録すれば、十分にマイルを貯めるためのポイントを稼ぎ、ANAマイルに交換することは可能ですので、読み進めていってもらえればと思います。

ポイントを「つなぐ」3つのサイト

ポイントサイトで貯めたポイントを、価値を落とさずにANAマイルに交換するには、最終的にはメトロポイントからANAマイルに交換する必要があります。ソラチカカードを保有している場合、月間20,000ポイントが上限ではありますが、メトロポイントからANAマイルに対して0.9倍で交換することができます。
issy-style.hatenablog.com

ということは、メトロポイントに交換できるポイントサイトでポイント稼ぎをすればいいのか!と思うかもしれませんが、世の中はそんなに甘くないんです(笑)メトロポイントに交換できるポイントサイトは、ポイントを貯めるには比較的不向きなサイトが多いんです。なので、ここは「メトロポイントへのポイント交換の中継基地」として活用します。

f:id:issy-style:20170311171404p:plain

上図にあるように、メトロポイントに交換できするポイント中継サイトのうち、絶対に登録すべき2つのポイントサイトと、必要に応じて登録すべき1つのポイントサイトを紹介します。

1-1 ドットマネー(必須)
  • 運営主体:サイバーエージェント
  • ポイント価値:1ポイント1円
  • ハピタス・ちょびリッチ・PONEYから交換可能
  • 手数料なしでメトロポイントに交換可能
  • ポイントの有効期限が6か月(キャンペーンものは1か月)
  • 自サイト「ドットマネーモール」でも稼げる案件あり

まず、つなぐサイトで絶対に登録しないといけないのがドットマネーになります。なぜかというと、「ハピタス」と「ちょびリッチ」という、私が特に推奨するポイントサイト2つから交換することが可能であり、メトロポイントへの交換手数料が無料というのが何よりも大きいところです。

アメブロ」で有名なサイバーエージェントが運営しており、比較的安心して使えるポイントサイトではないかなと思います。また、「ドットマネーモール」は、クレジットカードを中心として良質な案件が随時でてきますので、ポイントを「つなぐ」役割だけでなく、ポイントを「稼ぐ」ことも可能なサイトです。

。楽天カードが11,520マネー、U-next加入で1,520マネーと、非常に高い還元となっています。
例えばこれは2017年3月11日にドットマネーサイトの画面キャプチャです。楽天カードが11,520マネー、U-next加入で1,520マネーと、非常に高い還元となっています。

気を付けないといけないのがポイントの有効期限です。限定ポイントは1か月、通常ポイントは半年で有効期限が切れてしまいます。ドットマネーはJALマイルにも、52%という他のサイトよりも高い率で交換することが可能なため、JALマイルに交換する人もいるのですが、どちらに流すか悩んでいると、あっという間に有効期限がやってきますので十分に注意してください。

【ドットマネーへの登録はこちらからどうぞ】
d-money.jp

1-2 Pex(必須)
  • 運営主体:VOYAGE MARKETING
  • ポイント価値:10ポイント1円
  • 様々なポイントサイトから交換可能
  • 手数料50円でメトロポイントに交換可能
  • ポイントの有効期限は実質なし(ログインするだけで延長)

こちらPexも必須のポイントサイトです。ドットマネーに交換できないポイントサイトのポイントは、基本的にPexに交換していくことになります。

Pexは交換できるポイントサイトが多く、非常に便利なのですが、唯一残念なのが手数料が50円かかることです。手数料はポイント数に関係なく一律50円ですから、なるべくPexからメトロポイントへの交換はまとめて行うのがよいと思います。

株式会社VOYAGE MARKETINGという会社が運営しています。聞いたことのない方も多いと思いますが、グループ会社が「auポイントプログラム」の運営支援をするなど、ポイント事業では大型案件の実績がある会社ですから安心して利用することができると思います。

【Pexへの登録はこちらから】
pex.jp

1-3 Gポイント(条件合致者)
  • 運営主体:ジー・プラン株式会社
  • ポイント価値:1ポイント1円
  • CLUB Panasonicコイン、三井住友ポイントから交換可能
  • 手数料5%でメトロポイントに交換可能(ゼロにする方法あり)
  • 自サイト「Gポイント」でモニター案件あり

Gポイントに登録する必要がある人は、以下のとおりです。

どちらかに該当する人でなければ、Gポイントは登録しなくてもいいかな、と思います。私の場合はYahoo!ショッピングを使ったりするので一応登録していますが、ポイントがClub Panasonicにもそんなに貯まっていないのであまり活用できていません。

<Gポイントへの登録はこちらから>
Gポイント

ポイントを「ためる」8つのサイト

ポイントを稼ぐのに使うポイントサイトは、私は8つ登録しています。もちろんですが、これらのサイトは上で紹介した3つの中継基地ポイントサイトのどこかしらには交換することが可能です。まずは、具体的にどの中継サイトにポイントを交換できるのかをみていきましょう。

●ドットマネールート
ドットマネールートの図
ドットマネーには、ハピタス、ちょびリッチという特におすすめする2つのポイントサイトのほか、PONEYというポイントサイトも交換することができます。

●Pexルート
Pexルート
Pexには、ドットマネーに交換できないサイト、具体的には特におすすめするファンくるのほか、ポイントタウン、Getmoney!、レシポの各サイトから交換します。

ちなみに、ドットマネールートを使うハピタスとPONEYは、Pexにも交換することが可能です。なので、例えばドットマネーがシステム停止していてもPexに交換すれば、手数料50円がかかるものの、ソラチカルートに乗せることは可能です。ちょびリッチも交換は可能なのですが、ポイントが1割目減りしてしまうので交換するのはやめましょう。

●Gポイントルート
Gポイントルート
Gポイントルートは、Club Panasonicコインというポイントサイトのほか、ANA VISAカードで貯めたポイントのうち、ボーナスポイントと呼ばれる部分が通るルートになります。

では、具体的にポイントサイトの特徴をみていきたいと思います。

2-1 ハピタス(必須)
  • 運営主体:株式会社オズビジョン
  • ポイント価値:1ポイント1円
  • ドットマネー、ハピタスに交換可能
  • 買い物、FX案件に強い
  • モニター案件なし

陸マイラーであれば登録していない人はいないといっても過言ではないくらい、陸マイラーに愛されているポイントサイトです。全ジャンルにまんべんなく強く、特にFX案件とショッピングに強い印象です。そのほか、保険相談案件などでも高ポイント還元をしていることが多いイメージです。

ハピタスのお買い物安心保証
ハピタスでは、「お買い物あんぜん保証」というのを取り入れています。これは、例えば、ハピタスを経由して『楽天市場』で1万円分購入したけど、購入日から1週間経っても通帳に「判定中」と記載されない「判定中」とは記載されたけれど、判定までの期間を過ぎても「有効」にならない場合。そんなとき、獲得できるはずだった100ポイントをハピタスが付与してくれるのです。

ポイントサイトを活用していると、ときどき、このように「ポイントがつかない」ということがあります。そういった場合、ハピタスがポイントの保証をしてくれるということは大きいですよね。

運営会社のオズビジョンは決して大きい会社ではありませんが、ハピタスの全身であるドル箱というサイトの運営以降蓄積されたノウハウのある会社ですし、10年連続で増収増益を達成している会社です。

【ハピタスへの登録はこちらからどうぞ】
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

2-2 ちょびリッチ(必須)
  • 運営主体:株式会社ちょびリッチ
  • ポイント価値:2ポイント1円
  • ドットマネーに交換可能(Pexはレートが落ちる)
  • クレジットカード、FX、満遍なく強い
  • モニター案件あり

ハピタスが若干弱いクレジットカードに強いほか、ハピタスにない外食・商品モニター案件があることから、ハピタスの弱い部分を補って余りあるポイントサイトです。ハピタスと違って、2ポイントで1円相当になりますので、ポイントを計算する際は注意してください。

特にクレジットカード発行でもらえるポイントの高さは目を張ります。ぜひ、「そろそろクレジットカード発行でポイントを稼ごうかな」と思った際は、まずちょびリッチのサイトを覗いてみてください。

運営会社自体は正直小さいですが、実績は積んできましたので、今後どのように伸びてくるか楽しみな会社でもあります。

【ちょびリッチへの登録はこちらからどうぞ】
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

2-3 ファンくる(必須)
  • 運営主体:株式会社ROI
  • ポイント価値:10ポイント1円
  • Pexに交換可能
  • モニター調査がメインのサイト

こちらは「飲食モニター」、「商品モニター」に特化したサイトです。運営会社の株式会社ROIというところが、企業からモニター調査を引き受けています。詳しくは以下の記事をご覧ください。
issy-style.hatenablog.com
issy-style.hatenablog.com

モニター案件自体は、上で書いたちょびリッチのほか、ポイントタウンやGetmoneyにもあるのですが、これらはファンくるの運営会社であるROIが、これらのポイントサイトにも案件を卸しているものです。

直営サイトである「ファンくる」では、直営サイトならではのメリットがいくつかあります。

そのうちの一つは、他のサイトには登場しない「ファンくる限定案件」があったりします。基本的にはファンくるに載っている案件と、ちょびリッチなどのポイントサイトに載っているに違いはないのですが、一部、ファンくるにだけ掲載される案件があったりするのです(例:FOOTERS)。

また、20日から翌月のモニターに応募できる「翌月モニター先行応募」という制度(有料。300円分のポイント)があるというメリットがあります。毎月1日0時は、当月のモニター案件を獲得しようと多くの人がファンくるやモニターのあるポイントサイトにアクセスしパンクするのですが、先行応募をしておけば、このような不毛な手間をかけず、翌朝に当選メールが届いています。

なので、飲食モニターを陸マイラー活動の中心に置きたい方は、登録した方がいいと思います。交換先がPexになりますので、ファンくるを登録する際は、必ずPexを登録しましょう。

【ファンくるの登録はこちらからどうぞ】
www.fancrew.jp

2-4 ポイントタウン
  • 運営主体:GMOメディア株式会社
  • ポイント価値:20ポイント1円
  • Pexに交換可能
  • 全てにおいて平均からやや良案件
  • 外食・商品モニター案件あり

こちらは大手ITサービスグループであるGMOグループが運営するポイントサイトです。会社としての知名度が高く、安定した経営基盤をもつ会社です。ポイントサイトとしても「安定性」が際立っており、良くも悪くも全ジャンルにまんべんなく強いサイトという印象があります。が、最近は上記のちょびリッチの下位互換的なポジションになりつつあります。とはいえ、まだまだ還元率がトップになる、大きい特典がいっぱいありますから登録すr価値はあります。

個人的には、過去ポイントが付与されないことが立て続けに発生したため、ASP会社*1の質がちょっと悪いのかな、と思うところもあります。

【ポイントタウンへの登録はこちらからどうぞ】
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

2-5 PONEY
  • 運営主体:株式会社マーケットプレイス
  • ポイント価値:100ポイント1円
  • ドットマネー、Pexに交換可能
  • 目立つものはないが、ときどき超高案件が出没

2016年に急成長したサイトです。正直、全体的なポイント付与は必ずしも高くないのですが、ときどきクレジットカードで大型案件がでてきます。特にセゾンカード関係で高ポイントの広告を出していることがあり、2016年8月頃は、軒並み9,000円相当(8,100円相当)のクレジットカード案件が立ち並んでいました。
issy-style.hatenablog.com

ただし、セゾン以外の案件は総じて弱いため、まだまだ使えるサイトとしては弱いです。なので、「いい案件がでたら使ってみるか」という位置づけですから、無理に登録する必要はないかもしれません。また、100ポイントあたり1円と、非常にわかりにくいものの、ポイントを大きくみせかけて目をひこうとしている節がみられます。

運営会社、株式会社マーケットプレイスは、会社としてはまだまだ小さい会社です。ハピタスのオズビジョンや、ちょびリッチよりも小さいですね。これから伸びてくるか、会社としても、ポイントサイトとしても正念場の会社だと思います。伸びてきたらおもしろい会社ではありますが。

【PONEYの登録はこちら】
無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!

2-6 Getmoney!
  • 運営主体:インフォニア株式会社
  • ポイント価値:10ポイント1円
  • Pexに交換可能
  • たまに高額案件あり。
  • メールマガジン拒否ができない

クレジットカード案件、FX案件などで、ときどき高額の案件が現れます。ただ、とにかくクセのあるサイトです。3つのクセを理解して活用する必要があります。

まず、頑張ってポイントをマイルに換えようとすると、初回は全ポイントを現金化することしかできません。初回交換が現金に限られるのは、銀行口座への振り込みによって本人確認を兼ねているといえばまだ理解はできるのですが、貯まっているポイントをすべて現金化させるのはちょっと厳しいですね…。

2015年、私が陸マイラーを始める前ですが、ダイナースカードが50万ポイント(5万円相当)で出ていたようなんです。このとき、この罠をしらず、さてPexに50万ポイントを移行しようとしたらできず、泣く泣く5万円に交換したという話を聞いたことがあります。

これを回避するには、まず最初に最低交換額である500円(5,000ポイント)程度の広告案件を申し込み(可能であれば即時ポイント付与の案件をお勧めします)、すぐに現金化してから本格的に陸マイラー活動に励むということになります。500円程度の案件でポイントがすぐに付与される案件といえば、U-nextやdTVなどの動画案件がおススメです。だいたい1か月目は無料ですから、無料期間内に解約してしまえばタダで500~1000円獲得することができます。

次に厄介なのが、メールマガジンの拒否ができないという仕様です。なので、私はGetmoneyだけ別に捨てアドを用意しました。

とどめは、年度をまたいで保有できるポイントが10,000ポイント(1,000円分)という鬼仕様です。例え100万ポイントを保有していたとしても、4月になれば1万ポイントにされてしまいます。ただし、3月中にポイントを獲得した場合、上記ルールの対象外となるので、3月はゲットマネーを必ず活用するようにしましょう。

上記のようなクセとうまく付き合って活用できれば、陸マイラー活動の強い味方になるサイトだと思います。

【Getmoney!への登録はこちらから】
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

2-7 レシポ!
  • 運営主体:
  • ポイント価値:1ポイント1円
  • ドットマネー、Pexに交換可能
  • モニターと違い、面倒なアンケートなし。
  • 今後いい案件は減るかも・・・?

レシートを投稿するだけでポイントがもらえるサイトです。本当に簡単なアンケートのみですので、外食案件やモニター案件よりも気楽に応募できますし、「普段の買い物からこつこつマイルを貯めたい」という人、特に主婦の方にお勧めです。また、不定期に「100%還元案件」として、特定の商品とレシートをアップするだけで、購入金額と同額のポイントが付与されます。

ファンくるのようなモニター案件と違い、事前に応募し、当選してから買い物をするのではなく、レシートのアップロードの先着制なので、購入したけれどもすでに先着終了になっていた…というリスクはある案件です。なので、レシポを活用してポイントを稼ぐ場合、先手先手で行動する必要があります。

運営会社はリクルートの子会社であり、比較的しっかりしているイメージです。ただし、2016年12月に「野菜生活」のキャンペーンで大荒れしたため、今後条件のよい100%案件がどれだけ出てくるか、不透明な部分はあると思います。

【レシポへの登録はこちらからどうぞ】
recipo.jp

2-8 CLUB Panasonicコイン

最後に、ちょっとマイナーなポイントサイトを紹介させてください。CLUB Panasonicはその名のとおり、パナソニック関連企業が運営するポイントサイトで、他のポイントサイトよりも断然社会的認知度がある会社が運営しています。このサイト、普段はなかなか目立たないです。というのも、紹介制度がないことと、移行先がGポイントであるため、なかなかブロガーの方は取り上げていないのですね。

ところが、なかなか使えるサイトであります。特にYahoo!ショッピングの還元率は3.5%と、他のサイトに比べて非常に高くなっています。

普段ネットショッピングは楽天でもなくAmazonでもなく、Yahoo!ショッピングを活用している!という人は、登録しておいて損はないと思います。そのほか、クレジットカードの案件でも高額案件をときどき見掛けます。

【CLUB Panasonicへの登録はこちらから】
club.panasonic.jp

もちろん、これ以外にも安心できるサイトはあります

私が利用しているポイントサイトを一挙紹介してみました。これ以外にも「モッピー」や「ポイントインカム」といった、陸マイラーが利用しているサイトも存在します。これらを使うのもいいと思います。

「ポイントサイトとか多すぎてもうわけわからん!」という人は、まずはハピタス、ちょびリッチ、ファンくるのポイントを稼ぐ3サイトと、ドットマネー、Pexの2つの中継サイト、全部で5つのポイントサイトを登録すれば、おおむねすべての領域をカバーできるのではないかな、と思います。もちろん、あるカードの案件に対し、他のサイトが最高値を指すこともたぶんにありますが、必要であればそのときに登録すればよいだけですから。

*1:広告依頼する側とポイントサイトの仲介業者のことです