旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

マリオットゴールド会員としてシドニー・ハーバー・マリオット・ホテル滞在しました!

f:id:issy-style:20170704235207j:plain

2017年5月にシドニーに滞在した際、「シドニー・ハーバー・マリオット・ホテル・アット・サーキュラー・キー(Sydney Harbour Marriott Hotel at Circular Quay)」に宿泊しました。中心部にある快適なホテルでしたので、その概要を紹介したいと思います。

場所はサーキュラーキー

シドニー・ハーバー・マリオットホテルは、シドニー中心部の「サーキュラーキー」エリアにあります。シドニーにはいくつかのホテル密集エリアがあるのですが、サーキュラーキーはそのうちの1つになります。他にもウェスティンなどのホテルが近くにありますね。

f:id:issy-style:20170704234750j:plain
古いイギリス風の建物が残るロックス地区、ハーバーブリッジ、そして世界遺産のオペラハウスが徒歩圏ですし、サーキュラーキー駅もすぐ近くで、空港から乗り換えなしで訪れることが可能なエリアです。ちなみに上の写真は、サーキュラーキー駅のホームで撮影した写真です。オペラハウスとハーバーブリッジの両方が眺められるスポットになっています。

私はこのホテルを、235オーストラリアドル(約2万円)で1泊してきました。もともとはもっと高かったのですが、マリオットの「ベストレート保証」を利用したので、物価の高いシドニーで高級ホテルに分類される中、なかなかお得な価格で泊まることができました。

<ベストレート保証に成功した話はこちらをご覧ください>
issy-style.hatenablog.com

マリオットゴールド会員として初めての宿泊

SPGアメックスカードを保有している私は、マリオットのゴールド会員のステータスを有しています。マリオットのゴールド会員には様々なベネフィットがあるのですが、その中で今回楽しみにしていたのは、

  • 部屋のアップグレード
  • ホテルのラウンジアクセス

の2つです。

マリオットゴールド会員であれば、空席があれば部屋のアップグレードを行ってくれます。今回は最も安い「シティービュー」を予約しましたが、どこまでアップグレードされるか楽しみです。

また、ホテルのラウンジもマリオットゴールドであれば利用できるんです。こちらも楽しみです。

早速チェックイン

f:id:issy-style:20170704234458j:plain
ホテルまでは、私は鉄道を利用しました。サーキュラーキー駅からは徒歩5分もかかりません。駅を降りて南側にでると、マリオットの大きいビルがみえてきますので、迷うことはないと思います。

f:id:issy-style:20170702231514j:plain
こちらが玄関になります。

f:id:issy-style:20170702231540j:plain
広々としたラウンジロビーですね。

ここで早速チェックインをします。日本人の方はいなかったので英語の対応です。

部屋はアップグレードされていて、普通のシティービューから、プレミアムシティビューになっていました。ここから先は英語がうまく聞き取れませんでしたが、「チェックインを遅らせれば、もっと眺めのいい部屋にする」と言われたような気がします。

私はホテルの部屋に展望はあまり求めないタイプであり、シャワーも浴びたかったため、今すぐチェックインを希望しました。まだ11時ですが、前日の夜、空港でシャワーをゆっくり浴びれなかったので非常に助かりました。

お部屋の紹介

では、さっそく部屋に向かいましょう。今回の部屋は10階でした。決して高層階ではありませんでしたが、そもそも高いところが苦手なので、全く問題ありません。

f:id:issy-style:20170702231524j:plain

部屋の広さは29平方メートルですが、数字以上に広く感じました。こちらがベッドです。

f:id:issy-style:20170702231552j:plain
チェアーが二つあります。ゆったりと座りながらのんびりできそうですね。

f:id:issy-style:20170702231602j:plain
デスクです。広いので、資料を広げながらブログの更新をすることもできました。

f:id:issy-style:20170702231615j:plain
こちらが洗面台ですね。シングルです。一人なのでシングルで全然問題ありませんですけど。

f:id:issy-style:20170702231627j:plain
シャワーブース。ちゃんとブースになっています。個人的にはバスタブとシャワーブースが分かれているのがうれしいです。トイレ周りまでびちゃびちゃするのが嫌いなので。

写真を撮り忘れましたが、バスタブもちゃんとあります。

f:id:issy-style:20170702231646j:plain
アメニティはタイのブランドであるTHANNです。

f:id:issy-style:20170702231658j:plain
シャワーブースのアメニティも、同様にTHANNです。

スポンサーリンク


ラウンジ

今回、ラウンジアクセスのある部屋ではありませんが、SPGアメックスを所有している私はマリオットゴールド会員ですので、エグゼクティブラウンジを利用することができます。

ラウンジの開放時間は朝の6時から深夜12時までで、ドリンクなどのサービスのほか、以下のサービスがあります

  • 6:30~10:30(休日は7:00~11:00):朝食サービス
  • 14:00~16:00:アフタヌーンティ(ケーキとお菓子)
  • 17:30~19:30:軽い食事
  • 19:30~21:30:フルーツとデザートのサービス

昼間は観光に出ていたため、17;;30になったらさっそく行ってみました。

f:id:issy-style:20170702231725j:plain
ラウンジは2階にあります。普通の部屋と同じようなドアなので、初入口がわかりませんでした。ドアの横ににルームキーをかざすと扉が開きます。

f:id:issy-style:20170702232110j:plain
中の席はこんな感じにテーブルが並んでいます。そこまで広くはなく、50席程度でしょうか。部屋の中にもWi-fiは飛んでいます。

f:id:issy-style:20170702231745j:plain
スープとパンがありました。

f:id:issy-style:20170702231754j:plain
コールドミールですね。数種類あります。

f:id:issy-style:20170702231849j:plain
ワインも数本用意されています。冷蔵庫にはビールもありました。

f:id:issy-style:20170702231900j:plain
冷たいソフトドリンクがおいてありますね。このほか、もちろんコーヒーメーカーもあります。

夕食として使うにはちょっと品数も少ないですが、遅い時間に夕食を取る場合、それまでの小腹を満たすにはちょうどよい感じですね。

f:id:issy-style:20170602230611j:plain
今回、実はこの日からVIVID SYDNEYという、街中のイルミネーションが始まりまして、その主会場であるサーキュラーキーは大混雑でした。そのため、レストランのみならず、ファーストフードも大行列で食事に困りましたが、ラウンジで食事ができたため、なんとか助かりました。

朝食もこのラウンジで食べることになります。

f:id:issy-style:20170702231924j:plain
ベーコンとスプラングルエッグなど、一般的なアメリカンブレックファーストです。

f:id:issy-style:20170702231933j:plain
パンはクロワッサンやディニッシュがありました。

f:id:issy-style:20170702231946j:plain
私は朝食は基本的に軽めに済ませる人間なので、この程度で十分です。ただし、お世辞にも料理の種類は多くありませんので、朝からしっかり食べたい方や、複数日滞在される方は、外で朝食を楽しむことを考えた方がいいかもしれません。

まとめ

シドニーのマリオットに滞在してきました。今回、マリオットゴールドステータスのおかげで、イベント開催中にも関わらず1ランクアップグレードされましたし、ラウンジも使うことができました。VIVID SYDNEY開催中で食事もままならなかったので、ラウンジで最低限の食事ができたのは非常に助かりましたしね。

SPGアメックスカードを所有するだけで、SPGゴールドのほか、マリオットゴールドの資格を有することができます。そんな魔法のクレジットカードについては、こちらの記事をご覧ください。
issy-style.hatenablog.com

スポンサーリンク