旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

JGC修行向き?関空ーロサンゼルス線のFOP2倍が発表されたので考察してみました

f:id:issy-style:20170112214157j:plain

JALのFly on Point(FOP)プログラムは、ANAのプレミアムポイントに比べ、各種キャンペーンを展開することが多いため、JGC修行をするにあたっては、可能であればおいしいキャンペーンに乗りたいものです。

先ほど、関空・ロサンゼルス間のフライト利用でFOPが2倍になるキャンペーンがあることを確認しました。その概要と使い勝手について考察したいと思います。
JGCとは?という方は、こちらの記事をご覧ください。
issy-style.hatenablog.com

JALのキャンペーンは随時実施

JALANAに比べ、経営破たんからの客離れ、8.10ペーパーによる新規路線就航制限、若年層からの不人気などの理由からか、上級顧客の囲い込みを重視しているようにみえます。その一環で、上級会員になるための基準に使われるFOPの増量キャンペーンを毎年のように行っています。

  • 2014年:全路線1.5倍、国内線2倍、フランクフルト2倍
  • 2015年:関空ロサンゼルス線2倍
  • 2016年:名古屋バンコク線2倍

そして、2017年の第一弾キャンペーンが、2年ぶりに実施する関空ロサンゼルス2倍キャンペーンです。

対象者限定キャンペーンだが、電凸可能

さて、このキャンペーン、多くの方はJALのHPで確認しても出てこないと思います。これ、対象者限定キャンペーンなんです。私もツイッターをみていたら、ぴーじぇい (id:mileagelove) さんのツイートで気づきました。

f:id:issy-style:20170112212023p:plain

「なんだ対象者限定キャンペーンじゃ関係ねぇよメール来ていないし」というあなた、ちょっと待ってください。JALの対象者限定キャンペーンは、過去の経験上、電凸すればキャンペーンへのエントリーが可能なことも多いです。これはキャンペーンによって異なりますが、今回のキャンペーンも電凸OKのようで、成功した方もいらっしゃいます。ポイントは、キャンペーンの名称を正しく伝えるということです。以下、理系マイラーさんのブログにもそのことはしっかり書かれています。

rikei-miler.com

スポンサーリンク


利用可能な運賃とお得度の検証

さて、このキャンペーン、実際「お得」なのでしょうか?ちょっと検証してみました。

結論から申し上げます。そこまでお得ではないというか、中途半端な設定だな、というのが私の見解です。

キャンペーンの利用条件をみてみましょうか。

  • 期間:~2017年3月31日
  • 予約対象クラス:Y/B/H/K/M/L

まず、今回の対象が3月いっぱいまでと、少し短い期間になっています。前回は確か半年以上行ったはずです。

また、今回はビジネスクラス運賃が対象外です。エコノミークラスのみとなります。

また、予約対象クラスだとわかりにくいのですが、クラスLというのがダイナミックセイバーのDになりますので、これよりも上のクラスの運賃なら対象となります。なので、セール運賃や、ダイナミックセイバーのEやFは対象外になりますから注意が必要です。

実際に運賃と獲得FOPをみてみましょうか。

積算率 運賃名 運賃 獲得FOP FOP単価
100%運賃 エコノミーセイバー 340,000~380,000 23,674 14.4~16.1
70%運賃 ダイナミックセイバーC 166,000~186,000 16,820 9.8~11.1
50%運賃 ダイナミックセイバーD 139,000~159,000 12,214 11.4~13.0

税金入れていないので、実際はもう少し価格は上昇し、FOP単価も上昇すると思います。

一般にFOP単価が10を切れば優秀といいますが、諸税抜きで一番低くて9.8となります。やはりアメリカ路線は運賃がややお高めな上、アジア・オセアニアのように1.5倍の加算がないのでなかなかFOP単価が下がらないです。あと注意が必要なのが、最も安い運賃であるダイナミックセイバーDより、一つ高いダイナミックセイバーCの方が獲得できるFOPもFOP単価も上がります。もちろん運賃は高くなりますけどね。

一度に15000FOP以上を稼ぐことは可能ですが、現地滞在2日が必要なチケットになりますので、出発日の翌々日にならないと帰りの飛行機に乗れません。さらに日付変更線をまたぎますので、エコノミーで4日必要というのをどうとるかですね。単価自体はよくも悪くもない、fopを一気に稼げるメリットはあるけどエコノミーのみ利用、現地で2泊必要なので観光は楽しめるものの時間はかかるなど、即飛びつく案件ではないような気がする、ロス行きたいからこの機会に、というのであれば使うキャンペーンな気がします。

私はもちろん使いませんが、独身でお金に余裕があって修行中だったとしても使ってないかな…という感じですね。

使用機材

f:id:issy-style:20170112212611p:plain
関空ーロサンゼルス線は、B787型の航空機を使用しています。787のエコノミーはシートが2種類あるのですが、現在のところ、この路線はSS化されていませんので、少し狭めの空間になります。JALの新規機材、改修済機材はエコノミークラスでも広いのがウリだと思っていますが、今回は残念ながら昔のシートになります。

機材 シートピッチ(前後間隔) アームレスト間(シート幅)
旧シート 79cm 45cm
新シート 84cm 48cm

今回はビジネスクラスはキャンペーン対象外ですが、ビジネスもフルフラットではないんです。JALの787-8は、SS化している機材とそうではない機材で差があるんです。まぁ、767のSS化機材と非SS化機材の差はもっとひどいんですが(笑)

まとめ

今回の関空ーロサンゼルスキャンペーン、ビジネスクラスの適用がないため、2015年のときに比べてお得度は下がっていると私は考えます。

単価だけを考えればシンガポールのほうが下げられますし、3日で完結します。なので、ついでにアメリカ観光をしたい人向けの運賃かなぁと思います。

スポンサーリンク