旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

【ANA SFC修行】ギャラクシーフライトも活用した沖縄往復タッチ修行(実践編)

f:id:issy-style:20170729121239j:plain

2017年7月に、ANA SFCを取得するための一環として、ギャラクシーフライトを活用した沖縄往復修行をしてきました。そのときの体験記を今日は紹介したいと思います。これからギャラクシー修行をする人、ギャラクシー修行に興味のある人、来年以降のSFC修行を考えている人、ぜひ読んでいただきたいと思います。

今回のフライト

今回の修行フライトは以下のとおりです。

  • 1日目(金曜日)
    • ANA 479 羽田20:00→沖縄22:25
  • 2日目(土曜日)
    • ANA 1000 沖縄3:35→羽田5:55

f:id:issy-style:20170408152713p:plain

帰りは、ギャラクシーフライトと呼ばれる夏休み期間限定の深夜便を活用することにより、金曜日の夜に出発し、土曜日の朝には羽田に戻ってくる頭がおかしい効率的な行程としました。往復で2,952PPを獲得することができ、チケットは往復合計で24,180円、PP単価8.2で発券しています。(s

今回は、羽田を23時頃に出発するANA999便よりも、その1本前の方が航空券が安かったため、行きはギャラクシーフライトではありません。発券したときの記事は以下をご覧ください。

issy-style.hatenablog.com

往路 ANA479便

f:id:issy-style:20170729081506j:plain
この日は早出出社して、16時代に仕事を切り上げました。一度帰宅してシャワーを浴び、羽田空港に向かいました。ちょこちょこと電車が遅れており、羽田空港に到着したのは19時半近くになったので少し焦りましたが、この時間はそこまで保安検査も混雑していなく、5分程度で抜けることができました。

f:id:issy-style:20170729124616j:plain
なんとか時間の余裕があったので、ANAラウンジに入りましょう。

f:id:issy-style:20170729081522j:plain
景気づけにビールを1杯いただきます。この日は金曜日ですから、1週間の仕事終わりのビール、たまりませんね。

え、なんで修行中の身でラウンジビールが飲めるのかって?それは、私は期間限定のスターアライアンスゴールドを持っているからです。

【修行中なのにANAラウンジに入れる理由は以下の記事をご覧ください】
issy-style.hatenablog.com


さて、時間も近づいていたので、搭乗口に向かいます。搭乗口では、プレミアムクラスの空席待ちの呼び出しをしています、が、該当者が来ない模様です。ここで私は一つ考えました。

「ということは、呼び出されている人が来なければ、アップグレードできるのでは?」

実は、プレミアムクラスへのアップグレードは考えていたものの、表示は満席になっているし、空港に着くのがギリギリだったので空席待ちも諦めてしなかったんですね。それが、空席待ちでも席が埋まらなそう。そんなにNo showあったのかは不思議ですが…。

f:id:issy-style:20170729125203j:plain
カウンターで話を聞くと、アップグレードがOKとのことで、すぐに差額の9,000円を支払ってプレミアムクラスの航空券を発券してもらうことができました。想定外にも初めてプレミアムクラスに搭乗することになりました。ちょっとそっちに気が行き過ぎて、出発カウンター近辺の写真をとっていませんでした(笑)

初めてのプレミアムクラス

はじめてのプレミアムクラスにやってきました。さすがに席は選べず、2-3-2列の真ん中3の真ん中です。これは仕方ない…。

f:id:issy-style:20170729081609j:plain
プレミアムクラスの座席です。これがリクライニングを限界まで倒した状態のものです。ちょっと写真がとりにくかったのですが、こんな感じになっています。

f:id:issy-style:20170729082052j:plain
そしてお食事です。ANAのプレミアムクラスでは食事が提供されます。さらに、国内線の普通席では出てこない、お酒も無料で提供されるんです。私はスパークリングワインをいただきました。

f:id:issy-style:20170729082421j:plain
おいしそうな料理ですね。今回いただいた料理は、板橋の「よし邑」の冨澤総料理長監修のものなんだそうです。

ただですね…私、アナゴが苦手なんですよ

他にも、卵焼きが明太子の味がついていたりします。なぜ明太子で味付けをするんだと総料理長の冨澤さんには小一時間問い詰めたいところですが、仕方がありません。一口だけ口をつけてそっとお弁当箱を閉じました…。


スポンサーリンク


那覇でステーキを食べる

f:id:issy-style:20170729082501j:plain
那覇空港に到着したのは定刻を若干過ぎた22:30頃です。いつも混雑している那覇空港、こんなに静かな光景はなかなかみることができません。

f:id:issy-style:20170729082513j:plain
沖縄の空港外にでるのは、1年8か月ぶりです。めんそーれと迎えてくれました。帰りのギャラクシーフライトまでは5時間ほどありますので、那覇の街に出たいと思います。この時間であれば、ゆいレールも動いています(ゆいレールの最終は23:30)ので、ゆいレールで市内に向かいます。

f:id:issy-style:20170729082550j:plain
向かった先は、88ステーキJr.松山店。沖縄では有名店の88ステーキのお店の一つです。

s88.co.jp

なぜこのお店に向かったのかというと、夜遅くまで営業していることと、200gのステーキが1,000円で食べられることです。ちなみに、深夜営業ですので、ギャラクシーフライト(999便)で那覇についた方も、タクシーを使えばここまでくることは十分に可能だと思います。その際、那覇空港から行く際は、「バイパス経由で」「トンネルのほうから」とドライバーにお伝えください。


場所は県庁前から国道58号線のほうにでて、松山の交差点の一つ先を左に入ります。なお、松山の交差点周辺は、那覇の歓楽街ですので、キャッチがけっこううるさいので注意が必要です。ひたすら無視するだけですが。

f:id:issy-style:20170729082608j:plain
さっそくオリオンビールを頼みます。はい、かんぱーい。

あれ?なんで乾杯?

実は、沖縄でプチオフしてしまいました。

twitter.com
今回、沖縄に私より少し早く入っていた、私と同じ2017年SFC修行組であるtkさんと合流し、一緒に肉を食べてきました。tkさんは先週もさささん(id:sasasan3)と沖縄でオフされたようで、2週連続沖縄プチオフだったようです。ほんと、23時からステーキ食べませんか?という失礼な誘いにも快諾していただき、ありがたかったです。

f:id:issy-style:20170729082854j:plain
こちらが200gで1,000円のステーキです。サラダ、ライス(と、ここにはありませんがスープ)は食べ放題ですから、これで1,000円というのは衝撃的な安さだと思います。味もそれなりにおいしいです(さすがに1級品とは違いますが)

tkさんと別れた後、まだ時間は12時でした。さすがに空港に戻るのは早いので、漫画喫茶に籠りました(笑)本当はクラブに行こうと思っていたのですが、体力がついていきませんでした。国際通りには、いくつかネットカフェがあります。また、かなりのバーが早朝まで営業していますから、時間をつぶすことには困りません。24時間営業のドン・キホーテもありますから、こちらでお土産を買うことも可能です。

帰り ANA1000便

漫画喫茶でLiar Gameを読んだ後、2時前にタクシーで国際通りから空港まで戻りました。空港までのタクシー料金は1,600円でした。だいたいこんなものでしょう。空港から市内に出る場合は、これよりも少し安いです。

f:id:issy-style:20170729083331j:plain
この時間、私が搭乗するANA1000便の前に、スカイマークも深夜便を飛ばしているんですね。そのため、那覇空港は思った以上に人がいるな、という印象を受けました。

f:id:issy-style:20170729083104j:plain
空港内は、コンビニも含めて全ての店が閉まっています。もちろんANAラウンジも、ラウンジ華もあいていません。夜の那覇空港自動販売機で飲み物を調達することは可能ですが、食べるものを調達するのは無理なので、お気を付けください。

f:id:issy-style:20170729083502j:plain
3時10分くらいから35番ゲートで搭乗開始です。このとき思ったのですが、このANA1000便、子連れが意外と多いんですよ。まだベビーカーの子供もけっこういました。ちょっと子供にはつらいと思うのですが、やはり安いのが魅力なのでしょうか。事前改札だけで10家族以上いました。

そのあと優先搭乗です。数えてみたところ、ダイヤモンド会員は15人、プラチナ会員・SFC・プレミアムクラスが40人ほどいました。ステータス持ちも以外と多いんですね。

帰りの飛行機は非常口座席を確保していたので足を伸ばしてひたすら爆睡、気が付いたら着陸してこれで修行は終了です。とてもしんどかったです。この後スターバックスで時間をつぶし、病院によって朝10時に帰宅しました。

まとめ

今回、ギャラクシー修行をしました。PP単価は抑えられますが、削られる体力は半端ない!というのが感想です。

体験してみて、ギャラクシー明けに出社したHalohaloさんとか、ギャラクシーフライト前後にauショップタッチをされていたもにもにたさんとか、元気だなーと思いました。

早く布団に入りたいです!
(朝8:30、病院待ちで執筆中です)

スポンサーリンク