旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

【期間限定】フライングブルーVISAカード入会キャンペーン 実質無料でスカイチームエリートプラス会員になれます

f:id:issy-style:20170809094343p:plain

エールフランスマイレージプログラム「フライング・ブルー」と提携した「フライング・ブルーVISAカード」のキャンペーンの紹介をします。今回のキャンペーンは、ゴールドカードの保持によって、2019年3月までエールフランスの上級会員資格が付与されることとなっていますので、かなりメリットがあるカードだと思います。

フライングブルーVISAゴールドカードの概要

まずはカードの概要をご紹介します。フライングブルーとは、エールフランスKLMのマイレージプログラムのことです。このフライングブルーのマイレージのカードとクレジットカードが一体化したのが、「フライングブルーVISAゴールドカード」になります。

年会費 税抜10,000円+税(初年度5,000円+税)
家族カード 発行不可
旅行傷害保険 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険*1
ショッピング補償 年間300万円までのお買物安心保険
利用可能枠 総利用枠70~200万円
国際ブランド Visa
ポイントサービス 1000円=10マイル
その他サービス ゴールドカード特典(空港ラウンジサービス、ゴールドデスクなど)

年会費は1万円、ポイント還元率1%などと、一般的なゴールドカードと同額ですね。

なお、年会費は1万円ですが、入会時に「マイ・ペイすリボ」をご指定になると、初年度年会費が半額の5,000円になります。

f:id:issy-style:20170809094453p:plain
マイ・ペイすリボとは何かというと、簡単にいってしまえばリボ払いのことなんですが、自由に返済額を毎月決めることができる仕組みです。

リボ払いって金利がいっぱいかかるイメージがあると思いますが、ここは使い方の問題で、毎月の支払額をカードの上限額にしてしまえば、実質1回払いと同じように利用することができますから、ご安心ください。

このように、カードのスペックそのものは平凡なのですが、今回、10月31日までの期間限定で行っている入会キャンペーンがなかなか強烈なので、以下でご紹介します。

スポンサーリンク


特典1 入会で10,000マイルと2,000円分のギフトカードプレゼント

f:id:issy-style:20170809100054p:plain
カードに入会するだけで、1万マイルと2,000円分のギフトカードをもらうことができます。

なお、エールフランスのマイルですが、JALの特典航空券に交換することが可能です。ただし、国内線往復の得点航空券に必要なマイル数が25,000マイルですから、ちょっと貯めるのが大変そうですね。クレジットカード利用のほか、エールフランスやKLMなどのスカイチーム各社に乗る際に、フライングブルーに寄せれば、そのうち25,000マイルまでは貯まるかもしれませんね。

特典2 期間限定で「フライングブルー・ゴールド会員」になることが可能です

これがなかなか強烈です。
f:id:issy-style:20170809094838p:plain

2019年3月までの期間限定なのですが、フライングブルーVISAゴールドカードを保有している人には、エールフランスKLMの「フライングブルー・ゴールド会員」にしてくれるそうなんです!これはすごい。太っ腹ですね。

「フライングブルー・ゴールド会員」とはエールフランス航空・KLMオランダ航空の上級会員(お得意様)に与えられる制度です。本来、上級会員というものは、何度もその航空会社に乗った人のみに与えられる資格です。JALにもANAにも上級会員資格はありますが、どちらも飛行機の搭乗実績がないと基本的にはなれません(一度上級会員になってしまえば、クレジットカードの保有で維持することは可能です)

さらに、フライングブルー・ゴールド会員には、スカイチームのエリートプラス会員もついてます

スカイチームとは、世界に3つある航空会社のグループのうちの1つであり、加盟航空会社は以下のとおりです。

デルタ航空アエロメヒコ航空エールフランス大韓航空チェコ航空、KLMオランダ航空、アエロフロート・ロシア航空、エア・ヨーロッパケニア航空中国南方航空アリタリア-イタリア航空タロム航空ベトナム航空、チャイナエアライン中国東方航空厦門航空、アルゼンチン航空、サウディア、ミドル・イースト航空ガルーダ・インドネシア航空

比較的日本になじみのある航空会社、例えば大韓航空デルタ航空チャイナエアラインなども含まれています。

スカイチームのエリートプラスとは、スカイチーム共通の上級会員資格です。したがって、エールフランスやKLMオランダ航空に限らず、スカイチームの飛行機に乗るときは、例えば以下の特典があります。

<ラウンジご利用>
スカイチーム加盟航空会社が運航する国際線、または同日中にスカイチーム国際線に乗り継ぐスカイチーム運航便国内線を利用する際、クラスにかかわらずラウンジが利用できます(同行のゲストをお1人招待することができます)」

<SKYPRIORITY>
スカイチーム加盟航空会社が運航するフライトを利用する時に、優先チェックイン、優先搭乗、受託手荷物の優先取り扱いなど優先的なサービスを利用することが可能です。

<お荷物>
スカイチーム運航便を利用する際、通常の受託手荷物に加え、1個が無料となります。

スポンサーリンク


f:id:issy-style:20170809100709j:plain
ちなみに、クレジットカードに申し込むだけで航空会社の上級会員資格が付与されるカードとしては、デルタアメックスゴールドが有名です。デルタアメックスゴールドを保有すれば、デルタ航空の上級会員になれますし、デルタ航空スカイチーム所属ですから、スカイチームのエリートプラスにもなることが可能です。

ただ、デルタアメックスゴールドカードは、年会費が3万円程度かかります。一方、フライングブルーVISAゴールドは、2019年3月までの期間限定とはいえ、年会費5,000円スカイチームの上級会員資格を有することが可能となります。

ステータスマッチを介せばユナイテッド航空の上級会員を取得できる

さらに、このフライングブルー・ゴールド会員を使って、ユナイテッド航空の上級会員になることも可能です。

ユナイテッド航空は恒常的に「ステータスマッチ」を行っており、他社の上級会員に対し、ユナイテッドの上級会員を3か月限定で付与するというサービスを行っています。

f:id:issy-style:20170809104327p:plain
フライングブルー・ゴールド会員であれば、ユナイテッド航空の「プレミアゴールド会員」にステータスマッチをすることが可能です。そして、ユナイテッド航空のプレミアゴールド会員は、スターアライアンスゴールド資格を有していますから、同じスターアライアンスに所属するANA利用時でも、上級会員のメリットを受けることが可能になるのです。

これは2018年にSFC修行を考えている人にとっては大きい話ですね!修行中の身でありながら、ラウンジが使えたり、優先カウンターが使えたり、荷物も先に出してもらうことが可能なのですから。

【ステータスマッチについてはこちらの記事を参考にしてください】
issy-style.hatenablog.com

特典3 年末までに8万円利用で6,000円分のギフトカードプレゼント

f:id:issy-style:20170809100451p:plain

特典2が強烈すぎるので、特典3がかすんでしまいます(笑)

年末までにフライングブルーVISAゴールドカードを8万円以上利用すると、VJAカード(ギフトカード)を6,000円分もらうことができます。8万円はそんなにハードルは高くない、ありがたいキャンペーンですね。

年会費が5,000円で、ギフトカードが8,000円もらうことができるわけですから、入会キャンペーンのマイルを無視しても年会費分が完全にペイできることとなります。

まとめ

フライングブルーVISAゴールドカードの入会で、期間限定ではありますが、5,000円でスカイチームエリートプラスの資格を得ることができるというキャンペーンの紹介でした。ステータスマッチを使えば、ユナイテッド航空スターアライアンス)の上級会員を取得することも可能です。

再来年の春までにスカイチーム各社に乗ることが決まっている方や、2018年にSFC修行を考えている方、よろしければ発行してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


*1:傷害死亡・後遺障害補償は、事前の旅費などの当該カードでのお支払い有無により最高補償額が異なります。