旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

年会費実質無料の今、ダイナースカードを発行して16200マイルを獲得しよう

f:id:issy-style:20170605165925p:plain

数あるクレジットカードの中でステータス性のあるカードの一つとして数えられる「ダイナースカード」。そのダイナースカードが、実質的に初年度年会費無料となるキャンペーンが始まりました。「ダイナースに興味はあるけれど、年会費がなぁ…」と思っていた方、今が発行のチャンスかもしれません。

ダイナースカードとは

ダイナースカードは、世界5大ブランド(VISA MASTER JCB AMEX Diners)の一つです。他の4ブランドに比べ普及割合が若干低く、使えないお店も一定数あるのも事実ですが、大半のお店でなら使用することができるでしょう。

日本における事業は、JTBと富士銀行が共同で、1960年12月に「日本ダイナースクラブ」を設立したのが最初です。日本で最初に設立されたカード会社は、ダイナースなんですね。

現在は三井住友信託系列の三井住友トラストクラブが発行・管理を行っています。

ダイナースカードの審査って?

ダイナースカードの入会審査については、正式に出している基準は、年齢が27歳以上の方のみとなっています。

ただし、もちろん27歳でも収入がない人であればカードを作ることは基本的にできないと思います。一般的には、「正社員で年収500万円」が一つの目安とされています。これもダイナースが公式に言っているわけではありませんし、真実は闇の中…ですが、昔ホームページにあった簡易審査チェックの結果や、口コミサイトやクレジットカードに精通した方が書かれているブログなどをみると、これが一つの目安みたいですね。

ダイナースカードが年会費実質無料キャンペーン実施中!

f:id:issy-style:20170605152336p:plain

そんなハイステータスカードのダイナース年会費は22,000円と高額なんですが、現在、ダイナースでは年会費実質無料キャンペーンを行っているんですね。以下、公式ホームページからの引用です。

新規ご入会キャンペーン ~2017年Summer~
年会費相当金額(23,760円)をキャッシュバック!

キャンペーン期間:2017年6月1日(木)~10月1日(日)
※キャンペーン期間中にお申し込み、かつ2017年10月31日(火)までにご入会いただいた方が対象となります。
※キャンペーンの特典適用には条件があります。詳細は以下をご確認ください。

キャンペーン概要
キャンペーン期間中に、ダイナースクラブカードに新規でご入会いただき、の条件を3ヵ月以内(集計期間詳細は後述)に達成された方に、年会費相当金額(23,760円)をキャッシュバックします。

  1. 合計300,000円以上ダイナースクラブカードをご利用
  2. レストランおすすめの特別コースが1名様分が無料になる「エグゼクティブ ダイニング」でダイナースクラブカードをご利用

つまり、入会から3か月で30万円使い、その中で、「エグゼクティブダイニング」を利用すればよいということですね。それだけで年会費分がキャッシュバックされ、ステータスカードを1年間保有することができるのです。スケジュール感は以下のとおりとなります。

入会月 集計期間 キャッシュバック特典付与時期
2017年 6月 入会日から2017年 9月末日まで 2017年10月下旬以降
2017年 7月 入会日から2017年10月末日まで 2017年11月下旬以降
2017年 8月 入会日から2017年11月末日まで 2017年12月下旬以降
2017年 9月 入会日から2017年12月末日まで 2018年 1月下旬以降
2017年10月 入会日から2018年 1月末日まで 2018年 2月下旬以降

条件1の入会から3か月で30万円の利用は、1か月あたり10万円ですので、生活費等の決済をダイナースに集中すれば、決して難しい金額にならないと思います。

また、条件2のエグゼクティブダイニングの利用も、おいしいレストランをお得に利用できるダイナースの特典を活用するというものですから、ぜひ使ってみて損はないものだと思います。

エグゼクティブダイニングって?

f:id:issy-style:20170605170549p:plain

よくプラチナカードやアメックスゴールドカードなどにあるものですが、会員を含む2名以上で所定のコース料理を利用すると、1名様のコース料金が無料となるサービスです。2人で食事に行って1名無料なので、実質、高級レストランを半額で楽しむことができるというものです。特に回数制限がありませんので、予約さえ取れれば、年に何度も楽しむことができます。

都市部(政令市)が中心ではありますが、これらのレストランを1回利用すれば、年会費キャッシュバックの条件2を満たすということになります。お得に食事ができる上に年会費が無料になるなんてすばらしいですね。価格帯は、7,000円~15,000円が多いでしょうか。これくらいの価格帯なら、おいしいものが食べられそうですね。

【参考】対象レストラン(PDFファイル)
https://www.diners.co.jp/ja/gourmet/pdf/executive.pdf

ポイントサイトを活用すればさらにお得に

今回、これを機会にダイナースを発行しようと思った方、せっかくなのでポイントサイトを経由してさらにポイントをもらってしまいましょう。ポイントサイト経由で発行すると、年会費無料のほかにポイントをもらうことができます。このポイントは現金化することも可能ですし、ソラチカルートというのを使って、ポイントを交換していくことによって0.9倍の交換比率でANAマイルに交換することが可能なのです。

f:id:issy-style:20170605171948p:plain
6/5現在、最も多くのポイントをもらうことができるのはGetmoneyで18,000円分のポイントです。次いでちょびリッチとなっていますね。ただし、Getmoneyに現在未登録で、マイルに変えたい人は要注意です!Getmoneyの最初の交換は、全ポイントの現金化しかできません!なので、Getmoneyに登録したら、すぐに500円分以上のポイントを稼ぎ、それを一度現金化する必要があります。

「慣れてないしそんなの難しいよー。早く1万マイルほしいよー」という人であれば、ポイント還元は下がりますが、ちょびリッチというサイト経由で申し込んでください。

<ポイント数は日々変動します。以下リンクでご確認ください>
dokotoku.xxv.jp

f:id:issy-style:20170605173004p:plain
Getmoneyで稼いだポイントは、ソラチカルートに乗せることにより、16,200マイルとなります。16,200マイルあれば、国内線の大多数の区間を利用することが可能です。カード発行して30万円分使うだけで、手出しなしで国内線の特典航空券を獲得することができるのです。

実は2015年には、カード発行で最高6万円分のポイントという時代もありました。それに比べれば、ここのところは1万~2万円分のポイント還元ということで少なくなってしまいましたが、今回は年会費が実質無料になるのもあるので発行のチャンスだと思います。年会費無料の上に1万円以上のお小遣いがもらえて、さらにおいしいレストランに半額でいけるんですから発行するなら今だと思います。

もちろん、昔のようにポイントが上昇する可能性も否定はできませんが、4万円分のポイントを付与していたときは、ダイナースのカード事業がシティから三井住友信託に移行する過程であり、おそらく会員数を増やすことで(意図的に)事業の価値を高めていたと推測されます。このあたりは、陸マイラー業界では知らない人はいないといわれるテラヤマアニ様(id:kowagari)も分析しているところです。
kowagari.hateblo.jp


なので、今回の1万円台後半のポイント+初年度年会費が実質無料という案件は、決して悪くはないと思います。ぜひ、ちょびリッチやGetmoneyを利用してポイントを獲得し、お小遣いやマイルに交換してみてください。

<Getmoneyの登録はこちらから可能です>
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

<ちょびリッチの登録はこちらから可能です>
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ