旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

いつでも手軽にJALで国内旅行! ブリティッシュエアウェイズのavios貯め方、使い方まとめ

最終更新日:2017年8月16日

「国内旅行に行きたいと思うはいいが、交通費がかさむ…。JALANAのマイルも足りない…。」こんなとき、みなさんにお勧めしたいのが、ブリティッシュエアのマイレージサービスであるaviosを使った国内旅行です。ANAJALのマイルより少ないaviosで、出発直前まで予約ができる便利さがあります。

今回は、このブリティッシュエアのマイレージサービスであるaviosを使って、お得に国内旅行や近距離海外旅行にでる方法をまとめてみたいと思います。最初は難しいと思うかもしれませんが、慣れてしまえばとっても便利なものです。

ブリティッシュエアウェイズ aviosの魅力

ブリティシュエアとは、イギリスのナショナルフラッグであり、JALと同じアライアンスであるワンワールドに所属する航空会社です。マイレージサービスはaviosという名前になっており、このaviosを貯めることにより、ワンワールド特典航空券と交換することができます。

BAのaviosでJALなどのワンワールド特典航空券をお得に発券できます!

「イギリスにいく用事なんてないし、BAのマイルがお得でも貯める意味があるのか?」と思うかもしれません。ところが、このブリティッシュエアのaviosは、同じワンワールドに所属するJALの特典航空券をとることができます。もちろん、ワンワールド以外にキャセイパシフィックなどの特典航空券も取得することが可能です。

必要マイル数は、区間距離(マイル)によって定められており、以下のルールとなっています。なお、片道あたりのマイル数なので、往復だとこの2倍のマイルが必要になります。

ワンワールド特典 必要マイル数(片道)>

距離 エコノミー ビジネス ファースト
~650マイル 4,500 9,000 18,000
651~1150マイル 7,500 15,000 30,000
1151~2000マイル 10,000 20,000 40,000
2001~3000マイル 12,500 37,500 50,000
3001~4000マイル 20,000 60,000 80,000
4001~5500マイル 25,000 75,000 100,000
5501~6500マイル 30,000 90,000 120,000
6501~7000マイル 35,000 105,000 140,000

このBAのaviosは、比較的短距離路線でお得なことが多いマイレージシステムとなっています。特に、650マイルまでの距離であれば、片道4,500aviosで発券することが可能なのです*1。東京から650マイルというのは、北は北海道を全て網羅し、西は九州の全てを網羅します。つまり、東京を起点に考えれば、奄美大島と沖縄以外であれば、片道4,500マイル、往復9,000マイルでどこにでも行くことが可能なのです。

そのため、JALの国内線に乗るための必要マイル数が、JALよりも少ないという現象が起こっています。

区間 必要マイル(BA) 必要マイル(JAL閑散期) 必要マイル(JAL通常期)
東京~新千歳 9000 11500 15000
東京~大阪 9000 9500 12000
東京~福岡 9000 11500 15000
東京~那覇 15000 11500 15000

ただ、非常に残念なのが、JAL運航の路線でしか確保できないのです。具体的には、日本トランスオーシャン航空(JTA)や日本エアコミューター(JAC)が運航する便などは対象外になってしまいます。また、J-AIRが運航する便は、予約が取れたり取れなかったりと不安定になっています。

BAマイルの有効期限は実質無期限!

JALにしろANAにしろ、マイルの有効期限は、上級会員になったり世代限定のカードを発行しない限り原則として3年となっています*2。3年で有効期限が切れると、せっかくためたマイルが十分に貯まりきらずに失効してしまう恐れがありますね。

けれども、BAのaviosは、最後にaviosが加算されてから3年で全avios失効となっています。つまり、少しでもaviosを増やしていれば、古いaviosも失効することがありません。これが実質無制限という意味です。

当日でもJAL特典航空券の入手が可能

JALでもANAでも、国内線の特典航空券の発券は4日前までとなっています。しかし、BAの場合は当日でも空席があれば予約可能なのです。

例えば、明日や明後日に急きょ札幌や福岡に用事が入ったとします。この場合、有償の航空券を購入しなければなりませんが、2日前や前日なら2~3万円するのではないでしょうか?往復だと5~6万円かかります。

手持ちの現金を使いたくない場合は、ANAのskyコインや、JALのe JALポイント*3を活用する方法も考えられますが、仮に航空券の価格が往復で5万円とすると、必要マイル数が3万~3万5千マイルになりますから、ちょっと勿体ないと思います。3万5千マイルあれば、シンガポールバンコクまでエコノミークラスで行けてしまいますからね。

それが、BAのaviosを使えば、当日でもJAL便が9,000avios+数百円(空港使用料等)で発券できるのであれば非常に助かる話ですよね。

でも、こんな疑問もあると思います。

「制度上当日でも航空券がとれるだけで、実際は空席なんかないんじゃないの?」

答えですが、本当のピークはちゃんと空きがあります!

f:id:issy-style:20170507202503p:plain
上の画像は、2017年5月7日20時にみた、翌8日(月)の東京発札幌行の空席状況です。前日の夜でも、軒並み空きがあります。

f:id:issy-style:20170507202515p:plain
また、次の週末、13日の土曜日の午前中便も、さすがに9時台のような利便性の高い便は空いていないものの、8時代などには空きがあります。(翌14日の千歳発も17時発などに空きがありました)このとおり、BAのaviosを活用した特典航空券は、直前でも比較的取りやすいというメリットがあります。

f:id:issy-style:20170507203900p:plain
さらに、JALマイルで国内線の特典航空券を取得できるのは2か月前からですが、BAのaviosによる特典航空券の取得は国際線扱いのため、約1年前(355日前)から取得することができます。例えば、上の画面のように、来年の雪まつりの日程で羽田~千歳便を予約することも可能です。

実際に、私は8月の札幌行を前日に予約していってきました。その記事がこちらです。
issy-style.hatenablog.com

BAマイルのキャンセルポリシーは厳しい

ここまでひたすら便利なBA aviosを紹介してきましたが、JALANAのマイルに比べて使いにくい点がいくつかあります。

  • 予約が手間な上、座席指定が面倒(後述)
  • 当日空港のカウンターによることが必須(後述)
  • キャンセルポリシーが厳しい

最初の2つは、お得な分犠牲にしてもやむを得ない部分ですが、特に注意しなければならないのが、「キャンセルポリシーが厳しい」ことです。具体的には、予約変更も払い戻しも、5,740円の手数料が必要になります。これは少し高いですよね。

Reward flight booking and service fees | Executive Club | British Airways

内容 BA JAL ANA
日程変更 5,740円 無料 無料
払い戻し 5,740円 3,100円 3,000マイル

JALANAも日程変更は無料ですし、払い戻しもJALは3,100円、ANAは3,000マイルとなっていますが、BAはどちらも5,740円になります。ということで、BAマイルは予定が確実なときに使うのがよさそうですね。それもあって、ますます直前発券に向くともいえます。

※実際には請求されなかったという話、逆にWeb上での変更ができなかった話なども聞きます。ただしBAに正式に表示されている内容ですので、ここではHP記載のとおりの記述とさせていただきます。

BA aviosのアカウント作成方法

BAのマイルをためるには、まずはBAのアカウントの作成が必要ですね。BAのサイトから申込ができます。日本語のサイトもあるので問題ありません。

f:id:issy-style:20170507172828p:plain
トップページ内、Executive Club内の「クラブに入会する」を選択すると、個人情報の入力画面に進みます。

f:id:issy-style:20170507172846p:plain
入力フォーマットはすべて英語で記入する必要があります。住所の欄がどう書くか悩むところですが、筆者は必須項目である住所1の欄に、市町村以下をすべて書きました。例えば千代田区丸の内1-1-1であれば、「1-1-1,marunouchi,chiyoda-ku」と入れ、都道府県欄に「tokyo」といれればよいでしょう。

f:id:issy-style:20170507171617p:plain
入力が終わり、一番下の「入会する」ボタンを押すと、登録したメールアドレスに英語のメールが来ますので、そこから入れば入会手続きは完了です。これでBA aviosの会員番号がゲットできます。
スポンサーリンク


ブリティッシュエアのaviosの貯め方

さて、これだけ便利なBAのaviosですが、日本人がBAのaviosを普段どうやって貯めるのかよ?という話ですよね。今のところ、ポイントサイト経由でBAのaviosが貯まる方法はありません。当面の間、aviosの貯め方は、以下の4つの方法が一般的かなぁと思います。他にもありますが。

f:id:issy-style:20170514173751p:plain

  1. アメックスのリワードポイントを移行
  2. SPGのスターポイントを移行
  3. イベリア航空のaviosを移行
  4. kaligoの利用で貯める
  5. オーソドックスにBAのマイルを貯める

それぞれの貯め方についてみていきたいと思います。

アメックスのリワードポイントで貯めるavios

f:id:issy-style:20170514173810p:plain

アメリカン・エキスプレスが発行するクレジットカード(提携カード除く)のポイント制度、リワードポイント。このリワードポイントは、様々な商品やマイルに交換することができ、もちろん、ブリティッシュエアへのマイル交換も可能です。現在、ブリティシュエアのaviosを大量に持っている人は、このルートからポイントをたくさん得た人だと思います。おっと空から雨がふってきたようだ…。

このリワードポイントは、決済100円あたり1ポイント貯まります。そのほか、入会キャンペーン、特定の金額の決済に応じたキャンペーン、友人紹介のキャンペーンによって貯めることも可能です。

リワードポイントからaviosへの交換レートは、通常は2000ポイントで1000avios、リワードプラスという年会費3000円の会員に加入すれば、1250ポイントで1000aviosに交換することが可能です。

SPGのスターポイント交換で貯めるavios

f:id:issy-style:20170514173830p:plain

シェラトン」、「ウェスティン」などのブランドで展開するホテルグループ、SPG。SPGのスターポイントは、ホテルの滞在で貯まるポイントの他、SPGアメックスというクレジットカードの利用でも貯めることができます。

このスターポイントは、BAのaviosを始めとした、世界中の多くの航空会社のマイルに1:1で交換できるほか、20000ポイントを一気にマイルに交換すると、ボーナス5000マイルが付与される仕組みになっています。

さらに、年に2回程度、BA側のキャンペーンとして、ホテルのポイントからBAのaviosに交換するレートが35%増量になるキャンペーンを実施しています。これらを全て併用すると、(20,000(スターポイント) + 5,000(ボーナス)) × 1.35(増量キャンペーン) = 33,750(avios)となり、20,000スターポイントが33,750aviosに交換することができるのです。

さて、このスターポイントは、大きくわけて3つの手段で貯めることが可能です。

貯め方1 SPGアメックスの決済で貯める

1つ目がspgアメックスというクレジットカードを使う方法です。この場合、決済100円で1ポイントが貯まるので上で書いた20,000ポイント同時交換で5,000ポイントボーナスを勘案すれば、還元率は1.25%になります。

このカード、年会費が三万円かかりますが、以下の特典があるカードです。

  • 入会後10万円決済で17,000ポイントプレゼント(条件あり)
  • 二年目以降、年会費支払い後に無料宿泊券(世界中のSPGグループのホテルで使えます)
  • spgとマリオットのゴールド会員になれます

このような素晴らしい特典があるので、私はメインカードとして使用しています。初年度の年会費は、30万円決済すれば2万スターポイントがゲットでき、それをBA側のキャンペーン時に交換すれば33750Aviosになります。この時点で国内線7区間分のAviosを獲得することができるのです。一区間一万円と固く見積もっても、合計で7万円分の航空券代ですから。

【最強のカード spgアメックスについてはこちらでも解説しています】
issy-style.hatenablog.com

貯め方2 spg系列ホテルの利用で貯める

二つ目は、ホテルの滞在でたまるポイントです。具体的には以下のポイントが貯まります。

  • 一般会員:1ドルにつき2ポイント
  • ゴールド会員:1ドルつき3ポイント(+宿泊時のオプションで250ポイント)

また、大きいのは宿泊しなくてもspg加盟ホテルのレストランの食事でポイントが貯まることです。これはライバルとなるヒルトンやIHGグループにはない制度です。

私も恵比寿にあるウェスティン東京で新年会を実施した際に幹事をして、約4000スターポイントを獲得することができました。
issy-style.hatenablog.com

貯め方3 スターポイントの購入で貯める

3つ目のポイントの貯め方は、ホテル滞在やSPGアメックスカード利用のほかに、スターポイントを購入することもできるのです。購入レートは500ポイントあたり17.5ドルというのが定価ですが、定期的にセールを行っており、セールの場合の値段は以下の通りとなります。最近の状況をみると、30%オフくらいまではときどき行われています。

<購入金額>

購入ポイント数 定価 10%オフ 20%オフ 30%オフ
1万ポイント 350ドル 315ドル 280ドル 245ドル
2万ポイント 700ドル 630ドル 560ドル 490ドル
3万ポイント 1050ドル 945ドル 840ドル 735ドル

このほか、過去にはSPGホルダー向け35%オフや、最大50%オフ(ただし人によって割引率に差があり)などが行われています。

では、実際にBAのaviosに交換する際、1aviosいくらになるかを考えましょう。

<購入単価>

購入ポイント数 定価 10%オフ 20%オフ 30%オフ
等価交換 3.5~4.2 3.2~3.8 2.8~3.4 2.5~2.9
20000ポイント一気に 2.8~3.4 2.5~3.0 2.2~2.7 2.0~2.4
35%交換増しキャンペーン中 2.1~2.5 1.9~2.2 1.7~2.0 1.5~1.7

※1ドル100円~120円として計算しています。

条件によって、1aviosの単価は大きく変わってきますが、30%オフの時にスターポイントを購入し、avios交換の35%増量キャンペーンをしているときに交換すると、1ドル100円の場合で1.5、120円の場合でも1.7となります。これはかなりよい交換ですよね。だって4,500aviosで国内線1区間乗れるんですから。

スターポイントをBA aviosに交換する方法

貯めたスターポイントを、実際にBA aviosに交換する方法も一緒に解説しておきましょう。

f:id:issy-style:20170514231840p:plain
SPGのトップページから、「SPGについて」→「スターポイントの交換」を選択します。

f:id:issy-style:20170514231859p:plain
「エアマイルに移行」を選択します。

f:id:issy-style:20170527161659p:plain
「ポイント移行提携企業を選択する」のプルダウンから、今回はBAを選択し、マイレージプログラム番号と、移行するスターポイント数を入力します。

f:id:issy-style:20170527161722p:plain
確認画面が出ますのでOKを選択します。

f:id:issy-style:20170514231932p:plain
これでマイル交換の作業は終了です。BAへの交換は、4~6営業日で行われます。リアルタイムとはいかないものの、比較的早く交換されますの。

イベリア航空のマイルを購入してで貯めるavios

f:id:issy-style:20170514173904p:plain

スペインのナショナルフラッグであるイベリア航空。このイベリア航空は、ブリティッシュエアウェイズと経営統合をし、インターナショナル・エアラインズ・グループ傘下にあります。

経営統合をした後も独自にブランドを展開していますが、相互関係は緊密になっており、マイレージサービスであるaviosも1:1の等価交換が可能になっています。

イベリア航空に乗る人はそんなに多くはないのになぜこの方法をお勧めするか。それは、スペインのグルーポンというサイトで、定期的にイベリア航空のaviosのセールが行われています。このセールがなかなか激安なもので、うまく活用できれば、1aviosあたり1.2~1.5円程度で購入することが可能なのです。スターポイントの購入よりもお得に購入が可能です。

イベリア航空のaviosをスペインのグルーポンで買う方法は、たかぽんさん (id:takagsx816)の下記の記事をご参照ください。これをみれば手続きは完璧だと思います。私も参考にしました。
www.takapon-trip.com


この方法で購入すると、数週間から1か月後にaviosが付与されています。無事に付与されたら、これをBAのaviosに移行する作業が必要です。

なお、aviosを移行するにあたっては、両方のアカウント開設後90日が経過しているとともに、aviosの加算実績が必要になります。イベリアのaviosは移す側なので当然加算実績がありますが、BA側は何かしらの方法で、aviosを貯めた実績がないとできません(つまり、他の方法で1度貯めていないとダメ、ということです)

作業方法はいくつかあるのですが、実際に私が実施した方法をお示しします。

f:id:issy-style:20170516224430p:plain
Executive Clubのタブから、「アカウント管理」を選択します。

f:id:issy-style:20170514231635p:plain

一番下のほうにある「マイaviosをまとめる」を選択しましす。

f:id:issy-style:20170514231647p:plain
f:id:issy-style:20170514231657p:plain
「aviosをまとめる」をクリックします。

f:id:issy-style:20170527162245p:plain
ここで少し待たされます。右側に「select programms」というタブがありますので、ここを「iberia Plus」にします。

f:id:issy-style:20170527162410p:plain
すると、イベリア航空のIDとPINを入力する欄が表示されますので、入力しログインします。


すると、BAとIBのavios数が表示されます。どちらからどちらに移すのか聞f:id:issy-style:20170527162610p:plainかれますので、イベリアからBAに移すのであれば、「iberia Plus to British Airways」にチェックを入れ、右側に移すイベリアのavios数を入力します。

f:id:issy-style:20170514231738p:plain
今回はイベリアからBAに2190aviosを移すので、その確認画面がでました。確認の上、Comfirmのボタンを押します。これで終了となります。

f:id:issy-style:20170514231810p:plain
なお、反映はほぼ即時に実行されます。すぐにマイaviosは35,940まで増加しました。

以上、イベリア航空のマイルを貯めて(購入して)aviosに交換する方法でした。

Kaligoを利用して貯めるavios

f:id:issy-style:20170514173922p:plain

Kakigoというホテル予約サイトをご存じでしょうか?シンガポールの会社が運営しているサイトで、ホテルの種類もそこそこ豊富なホテル予約サイトがあります。イメージ的にはexpediaとか、hotel.comとかと同じようなサイトだと思ってください。

日本人が多く使っているホテル予約サイトって、エクスペディアとかじゃらんだと思います。エクスペディアは自社のポイントですし、じゃらんだとPontaポイントが貯まりますが、このKaligoというホテルサイトは、直接航空会社のマイルを貯めることが可能なサイトなのです。

マイルの種類も様々なマイルが選択できますが、同じホテルの同じ部屋でも、付与されるマイル数に差があります。

f:id:issy-style:20170527155018p:plain
上からBA、JALANAの順番で、同じホテルをピックアップしてみました。付与マイル数に大きな差がでていますね…。

Kaligoに掲載されているホテル数は決して多くはありませんが、それなりのホテルは掲載されていますし、エクスペディアとの価格の比較も表示されます。なので、ホテルの値段が極端に高いのかどうかを確認することができます。もしそこまでエクスペディアと比べて高くないのであれば、もらえるマイル数を考えれば、Kaligoで予約するのがお勧めです。

<kaligoのサイトはこちらから>
www.kaligo.com

ブリティシュエアのaviosそのものを貯める方法

メインの方法が最後に来てしまいましたね(笑)というのも、BAのマイルを直接貯める方法は、日本国内では非常に限られています。ポイントサイト経由も、クレジットカード決済で直接貯める方法もありません。

日本において、BAのaviosを簡単に?貯める方法は2つあります。

  1. ワンワールド航空券のマイレージFFPに紐づける
  2. aviosの直接購入

まず、JALをはじめとするワンワールド便に乗る際に、マイレージをBAに紐づけてもらう方法です。とはいえ、BAのaviosを貯めようと考えている人の多くは、JALのマイルも貯めている人が多いと思いますから、JALのマイルがその分たまらなくなってしまいますので、決してうまみがあるわけではありません。

この方法が効力を発揮するのが、「JALで付与されない他社のブッキングクラスで予約をし、BAの場合は反映される」ケースです。

具体例をみてみましょう。

f:id:issy-style:20170522231320p:plain
キャセイパシフィック航空を利用する際、JALマイルを貯めることができるのは、下記運賃の場合です。Lクラスまでは積算できますが、それよりも安い航空券の場合、JALマイルの加算はないようです。

f:id:issy-style:20170522231307p:plain

一方、BAのaviosを貯めることができるのは、上の図のように、Lクラスより下の、たとえばSクラスなどに搭乗する阿合でもaviosを貯めることができます。

となれば、キャセイパシフィックに乗った際、ブッキングクラスがSの場合であれば、JALに紐づけても意味がない(上級会員であれば、上級会員情報は紐づきますが)ですが、BAに紐づければBAのaviosが貯まるということです。

2つ目として、aviosそのものを購入することも可能です。料金は以下のとおりになります。

【単価記載】

avios 購入価格 日本円価格 単価
1万 300ドル 30,000~36,000 3.0~3.6
2万 575ドル 57,500~69,000 2.9~3.5
3万 850ドル 85,000~102,000 2.8~3.4

※1ドル100円~120円として計算しています。

うーん。単価としては3程度ということになりますか。正直、スターポイント経由やイベリアのavios経由よりも単価はよくないですねー。とはいえ、即時に反映されますから、急いで必要な場合とかには使う価値はあるのかもしれません。仮に単価3として、国内往復9,000aviosが27,000円ですから、直前の予約であれば、avios購入の方が安いのかもしれません。

なおBAのaviosも割引セールが開催されることがあります。それ次第ではもう少しよいレートで購入できるでしょう。
スポンサーリンク


aviosをJALの国内線で利用する方法

aviosが貯まってきたら、せっかくなので一度使ってみましょう。ANAJALのマイルと違い貯める方法が限られていることから、当日移動などの緊急事態用に保存しておきたいaviosですが、一度使ってみると、よりaviosを貯めるモチベーションになると思いますよ。

JAL特典航空券予約の取り方

では実際に予約をとっていきましょう。
f:id:issy-style:20170507160042p:plain
BAのホームページを立ち上げ、「Executive Club」-「Aviosを使う」を選択します。

f:id:issy-style:20170507160051p:plain
「特典フライトを予約」を選択します。

f:id:issy-style:20170507160104p:plain
フライト情報を入力します。「出発地」と「目的地」は、日本語での入力は受け付けていないので、都市名か3レターを入力します。

f:id:issy-style:20170507161204p:plain
例)羽田なら、"tokyo"といれると、「羽田・成田」、「羽田」、「成田」の3つが表示されますので、今回であれば「羽田」を選択します。

f:id:issy-style:20170507160115p:plain
検索結果がこのように表示されます。なお、JALのHPと違って、空席がある便のみ表示されます。ちなみに、「左4」というのは、"left 4"のことです。leftが機械的に左に訳されて表示されているだけですので気にしないでください。

f:id:issy-style:20170507160125p:plain
便の選択が終了すると、合計金額が表示されます。今回は東京~大阪の往復ですので、9,000aviosと空港使用料の580円が徴収されます(追ってカード決済)。

f:id:issy-style:20170507160134p:plain

ここからは個人情報と支払いのクレジットカード入力が続き、それらが終わると予約が完了します。

予約サイトで表示されない便の予約方法

東京~大阪・千歳・福岡のように、1日10便以上のフライトがある路線の場合、遅い時間の便が表示されない場合があります。実はシステムの都合上、一度に表示される便に制限がかかっているのです。

f:id:issy-style:20170507160026p:plain
例えばこの画面、大阪伊丹→東京羽田・成田便なんですが、14時40分発の成田便まで表示がありません。しかし、実際には東京行きはまだまだあります。この場合、空席がなくて表示されないのではなく、システム上表示されていないだけかもしれませんね。

このような場合は、空席があるかどうか確認するためにBAの窓口に電話しましょう。東京のコールセンターに電話すれば、日本語も通じますのでご安心ください。ただし、営業時間が短いので注意が必要です。

電話番号: 03-3298-5209(月~金)
※営業時間9:00~12;00 13:00~17:00

なお、電話で航空券を発券する場合、本来は2000円の発券手数料がかかりますが、ネットで表示されない便なので、発券手数料なしで手続きしてもらえます。逆に言えば、行きはネットで発券でき、帰りがネットで発券できない便の場合、発券できない方帰りの便のみを電話で発券した後にネットで行きの便を発券するという必要があります。
スポンサーリンク


座席指定をする場合は電話をしよう

BAの特典航空券発券時は座席指定をすることができません。これはBAのホームページでも、JALの(日本サイトの)ホームページでも行うことができません。国内線であればあまり気にしないひともいるかもしれませんが、もし座席指定を行いたい場合はJALのコールセンターに電話してしまいましょう。この際は、マイレージの番号と6桁の予約番号を手元に用意しておきましょう。

【国内線デスク電話番号】

  • JMB会員の方(年中無休・7:00~22:00)
  • JGC会員の方(年中無休・8:00~19:00)
    • 0120-747-100(フリーダイヤル 携帯・PHS不可)
    • 0570-025-110
    • 03-5460-3744

※ その他、各ステータスホルダーの方は、カードの裏面等を確認してください。

JGC会員にはフリーダイヤルの窓口が用意されていますが、携帯電話から発信することができませんので、ナビダイヤルにかけることになります*4。なお、携帯電話の通話定額コースの方は、ナビダイヤルは適用外でお金がとられてしまいますので、03から始まる電話番号にかけるとよいと思います。

個人的には電話しちゃえばいいや、と思うんですが、電話だと詳細の場所を設定してもらうのは難しいかもしれません。私の場合は、「通路側、できるだけ前、以上!」と言ってますし、JGCに登録した際に「通路側希望」と記載していますから言わなくてもそのように抑えてくれたんです。

もし、めんどくさくても座席指定をしたい方へ。インターネット上でも座席指定自体は可能です。「大変だけどやってみたい」という人であれば、以下の記事を参考にご自身で指定してみてください。

当日は窓口発券が必要なので早めに空港へ

当日ですが、航空券が手元にありませんので、空港のカウンターに寄って紙の航空券を発券してもらう必要があります。なので、ふだん空港に向かうよりも早めに向かうことをお勧めします。

f:id:issy-style:20170507152354j:plain
なお、JMBステータス会員の方やJGC会員の方は、所定のカウンターを利用することが可能です。私もJGCカウンターで手続きをお願いしています。

そして、その際に、BAの上級会員以外の方はマイレージプログラムをBAからJALに変えてもらいましょう。特典航空券ですから、JALに変えてもマイルは貯まりませんが、上級会員ステータスと紐づくので、優先搭乗やラウンジ利用時に、わざわざアプリやカードをみせなくても、QRコードの読み取りだけでいつもどおりラウンジを利用することが可能です。これをしないとちょっとめんどくさいのではないかと思います。

クラスJへのアップグレード可能

BAのaviosで発券する際は、クラスJやファーストクラスの設定がありませんでした。ただ、当日空席があれば、差額を支払うことによってクラスJやファーストクラスへのアップグレードは可能です。希望するのであればカウンターで確認してみるとよいと思います。

f:id:issy-style:20170514150408p:plain
特にクラスJはほぼ全ての路線に設置されており、プラス1000円で少しゆとりある座席に座ることができます。どうしても身長が180を超える私は普通席では少し窮屈なため、かなりの頻度で使います。

まとめ

長い記事にお付き合いいただき、ありがとうございました。ブリティッシュエアのaviosを活用したマイルを貯める方法、使う方法についてまとめてみました。JALANAのマイルの弱点を補う、「当日発券可能」、「マイル有効期限が実質ない」、「短距離での利用でお得」などを兼ね備えています。

これを機に、BAのaviosをためてみてはいかがでしょうか?aviosをしっかりと貯めるには、スターポイントを貯めるのが一番てっとり早いと思います。特にSPGアメックスカードを使えば実質1.25%の還元率、さらに百貨店キャンペーンなどでもざくざくスターポイントが貯まります。

また、SPGアメックスを作成するのであれば、私からの紹介とすると、通常1万ポイントの入会ポイントが、17000ポイントになります!アメックスはブログなどに紹介コードを貼ることを禁止していますので、もし紹介してほしい方がいらっしゃれば、問い合わせフォームでご連絡ください。

*1:アメリカ国内線など例外あり

*2:目減りはするものの、一度メトロポイントに交換し、再度ANAマイルにする「メトロ返し」のような裏技はありますが

*3:ネーミングセンスについては何も言うことはあるまい…

*4:ダイヤモンド・プレミア会員専用のコールセンターのフリーダイヤルは携帯電話からも発信可能です