読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

ANA VISAカード発行後の手続きについて

SFC修行 ANAマイル クレジットカード

f:id:issy-style:20170215201139j:plain

ANAのマイルを貯めるため、ANASFC会員になるために必要なANAカード。無事にカードの審査に通過したら、1週間程度でカードが簡易書留で送付されると思います。カードが届いたら「さぁこれでANAマイルをガンガン貯めるぞ!」と意気込む気持ちを抑え、やるべき手続きをちゃんとやりましょう。

カードへのサインをしましょう

当たり前ですが、まずはカードにサインをしましょう。最近、サインレスが進んでいるため、カードのサインを確認しない定員さんも増えてきたような気がしますが、それでも見ている人はサインレスじゃない決済でも確認して使わせてもらえないことがありますからね。

vpassへの登録を行いましょう

カードにサインをしたら、パソコンを立ち上げましょう。次に、Vpassという三井住友カードのサイトに、このカードを登録をします。これによって、キャンペーン入会から使用明細の確認まで、カードに関する様々なことがインターネット上で行うことができます。
www.smbc-card.com

f:id:issy-style:20170211210834p:plain
まず、HPを開いたら「Vpassにご登録(無料)」をクリックします。この後は、順次「お申込みはこちら」、「同意する」とクリックしていきます。

f:id:issy-style:20170211211231p:plain
説明と同意事項の画面が終了すると、Vpass登録のための必要事項を記入していく画面に変わります。クレジットカードの番号に始まり、メールアドレスの入力、ログインIDとパスワードの設定などの基本的な項目の入力が続いていきます。特に入力に悩むような項目はないと思いますので、淡々と入力していきましょう。

入力と確認が終われば、Vpassへの登録が完了です。

入会キャンペーンにエントリーしましょう

ANA VISAカードを作成する際、「○○で○か月以内に○万円決済すると●●マイルプレゼント」などのキャンペーンが展開されていることが多いですし、カード作成はそのようなキャンペーン展開を行っているときに行う人も多いと思いますが、これらのキャンペーンは、Vpassでエントリーする必要があります。エントリーせずにただ条件どおりのカード利用をしても、マイル(ポイント)はもらえません。せっかく今Vpassにログインしているので、キャンペーンの応募をやってしまいましょう。

f:id:issy-style:20170211212236p:plain
Vpassにログインしたページの中央部には、「あなたへのおトクなキャンペーン&サービス」という項目がありますので、その下にある「ANAカード新規ご入会者限定キャンペーン」をクリックします。もし、この画面がない場合は、すぐ下に「キャンペーン情報一覧へ」というボタンがありますので、そちらをクリックして確認しましょう。

f:id:issy-style:20170211212505p:plain
クリックするとこんな画面がでてきます。例えばこの画面は2017年4月までのキャンペーンですが、三井住友側のキャンペーンは以下の四つがあります。

  1. ANAカードリボ払いご利用キャンペーン
  2. ANA家族カードご入会キャンペーン
  3. ANAカード「iD」ご利用キャンペーン
  4. ANA銀聯カード新規入会キャンペーン

これら4つのキャンペーンに、それぞれエントリーする必要があります。

f:id:issy-style:20170211212820p:plain
例えば、一番上の「ANAカードリボ払いご利用キャンペーン」をクリックすると、このような画面が出てきますので、真ん中の「キャンペーンにエントリーする」をクリックします。これによりエントリーが終了し、条件が達成できればワールドポイント(マイルに交換可能)を獲得することができる、というわけです。

その他にも自分にあうキャンペーンがあるか確認しましょう。

f:id:issy-style:20170211213520p:plain
そのほかにも、キャンペーンは確認して、自分が達成できそうなものがないか確認し、適宜エントリーしていきましょう。例えば、2017年3月末までにカードを発行すれば、「iD」ご利用代金1,000円分をキャッシュバックしてくれるというキャンペーンです。iDご利用キャンペーンでみんな利用すると思いますので、これはエントリすれば自動的に1,000円返ってくるようなものなので、エントリーしておくべきでしょう。

スポンサーリンク


マイ・ペイすリボの支払額を再設定しましょう

ANA VISAカードをはじめとした三井住友カードが発行するクレジットカードの場合、マイ・ペイすリボ設定にすると、カードの年会費が割引されることから、カード申込時にはマイ・ペイすリボの設定を行ったと思います。ただ、カード申込時は、私の場合リボ払いの月の金額が「1万円」、「2万円」、「3万円」の3種類しか選ぶことができませんでした。

マイ・ペイすリボで金利を発生させてマイル還元率を上昇させたい人であれば、毎月適宜返済額を行えばいいですが、私のように、キャンペーン以降はあまりこのカードで決済するつもりがない方*1SFC取得のために作成した方であれば、リボ払いでありながら実質一括払いにしたいところです。

そのためには、リボ払いの月払い額を大幅にあげる必要があります。

f:id:issy-style:20170211214135p:plain
Vpassの上のメニューから「リボ払い&キャッシング」の上にマウスをあて、「リボ払いお支払い金額変更」を選択します。

f:id:issy-style:20170211215852p:plain
支払額の支払額を増加させるのですから、「増額をする」をクリックします。

f:id:issy-style:20170211220101p:plain
ここで、また選択肢が2つ出てきます。このとき、上と下の選択肢の日付が同一(今回であれば2017年3月)であれば、下の「下記お支払い日以降、毎月の最低お支払い金額を変更(増額)する。」にチェックを入れて「次へ進む」をクリックします。ちなみに、これが異なる場合は、最初の請求が確定しているタイミングですので、「次回お支払い金額を変更する」のほうをチェックし、次回の支払額を決済額全額にしたうえで、このステップに進んでください。

f:id:issy-style:20170211220259p:plain
金額の変更がこの画面で行えます。いくらにすればよいかわからなければ、カード限度額まで上げてしまいましょう(ただし上限は200万円のようです)。これで、実質的に1回払いになったことになります。この状態にしても、年会費の割引は、もちろん受けることができます。

カードご利用代金WEB明細書サービスになっているか確認をしよう

ANA VISAワイドゴールドカードの場合、マイ・ペイすリボの他、Web明細書の設定を行うことによって、年会費が1000円割引になります」(ただし、過去12か月で6回以上請求があった場合のみ適用なので、実質2年目からです)。こちらの設定、私は途中で「設定できた」というメールが来たのですが、設定した記憶がありません…。なので、一応念のために確認しておきましょう。

f:id:issy-style:20170211222132p:plain
お支払いについてを選択し、「カードご利用代金WEB明細書サービスでecoをはじめよう」をクリックします。

f:id:issy-style:20170211224243p:plain
すでにVpassに申し込んでますので、左側の「カードご利用代金WEB明細書サービス」のお申し込みの「お申込みはこちら」をクリックします。

こちらをクリックして、「お客様のお申し込みはすでに完了しております。」と表示されれば大丈夫です。もしWEB明細書サービスが適用されていない場合、この先に申し込みの画面が出ると思いますので、必要事項を入力して申し込んじゃいましょう!

ANA側のキャンペーン登録も忘れずにしましょう。

ANA VISAカードの入会キャンペーンは、ANA主体のキャンペーンと三井住友カード主体のキャンペーンの両方からなる場合があります。その場合、ANA主体のキャンペーンは、ANAのサイトから申し込むことになりますので、こちらのエントリーも忘れずにしましょう。ちなみに、カードを新たに発行していますので、メインのAMC番号が変わっています。ブラウザでログイン状態に設定している人などは、これを機に一度ログアウトして新たなカードのAMC番号でログインしましょう。

f:id:issy-style:20170211223309p:plain
手順に入ります。ANAマイレージのページから、ANAカードのキャンペーンが表示される画面に移動し、「詳しくみる」を選択します。しかしANAはキャンペーンのページがわかりにくいと感じるのは私だけでしょうか。きっとJAL派の人なら思うはず。

f:id:issy-style:20170211223346p:plain
次のページで、「キャンペーン参加登録」の欄の「参加登録はこちら」をクリックします。

すると、簡単なアンケートがありますので、そちらを入力して「次へ」をクリックすると、無事にキャンペーンが適用されます。あとは条件を満たしてマイルが付与されるのを待ちましょう。

なお、2017年4月までのキャンペーンには関係ありませんが、ANA側のキャンペーン、メールマガジンの受信をすることが条件になっている場合があります。その場合、メールマガジンの設定など、必要なことをしっかりやるようにしてください。私は1度、キャンペーンの条件は満たしたのに、メーリングリストに登録するのを忘れただけで数千マイルを獲得できなかったことがありますので…。

まとめ

ANA VISAカードが届いたら、まずカードにサインして、Vpassに登録しましょう。Vpassに登録しないと、入会キャンペーンの適用も受けれませんし、マイ・ペイすリボの設定も変更できませんからね。

そのあと、ANA側のキャンペーンの登録がしっかりなされているかも確認してください。それが終われば、がっつり決済に活用してマイルを貯めていきましょう!!
スポンサーリンク


*1:マイ・ペイすリボで少額の金利を発生させて追加で得られるマイルは、50万円決済したとして2225マイルです