旅とマイルとコーヒーと

2017年にANA/JALマイル合計で45万マイル貯めたISSYのJGC/SFCやマイルの効率的な貯め方、国内・海外問わず旅行情報を発信するブログ

【ANA SFC修行】ギャラクシーフライトを活用したSFC修行

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

f:id:issy-style:20180120103423j:plain

私が2017年に行ったANA SFC修行。とはいえ、このとき子供が生まれたばかりなので身動きがとりにくい上、妻が復職する夏以降はいつでもお迎えに行けるように修行を控えよとのお達しがあったので、ギャラクシーフライトを活用した修行をしました。

このギャラクシーフライトが2018年も運航することが決まりました。

ギャラクシーフライトとは


ゴダイゴ - 銀河鉄道999英語版1979년

GALAXYExpress999といえばゴダイゴです。EXILEではありません。

それはさておき、ギャラクシーフライトとは、ANAが夏季限定で運行する羽田〜那覇路線の深夜便の愛称です。もともと貨物便として運行していた深夜便を旅客にも開放することで始まりました。旅客便にしたのは、「仕事が終わってからでも沖縄に向かい、翌日は朝から観光したい」、「翌日仕事でもギリギリまで沖縄の夜を楽しみたい」というニーズをくみ取るためだと思います。

f:id:issy-style:20180119180147j:plain
本来ANAはこのような使い方を想定しているものと思われます。現地で26時間遊べますよーと。

f:id:issy-style:20180119175955j:plain
便名は999便ということで、完全にスリーナインとかけています。私だけでなく、みなさん999より777のほうが好きですが。

それはさておき、ダイヤは以下のとおりです。

  • 運航期間:2017年7月13日(金) 〜 2017年8月31日(金)(羽田日曜発、那覇月曜発は運休)
  • ANA999便:羽田22:55発→沖縄01:35着
  • ANA1000便:那覇03:35発→羽田05:55着

この路線を利用してSFC修行をするというものです。つまり、ANA999便で沖縄に向かい、2時間後のANA1000便で東京に戻ってくるというものです。

2017年には私も経験しました。
issy-style.hatenablog.com

そもそもSFC/JGC修行自体が「頭おかしいのではないか」と言われるフライトをこなすわけですが、このギャラクシーフライト往復も同様に、頭おかしいと思われる修行です。

ただし、後述するように運賃が安いこと、そして夜中のうちにPPを稼ぐことができることから、忙しくて単価重視の人であれば、むしろ積極的に活用すべき修行ルートだと思います。これなら会社も休まず、家族の反対もなく修行できそうですしね。私は本当は3セットくらいやりたいのですが、体力に一抹の不安を感じますので1セットにしました(笑)

一般的なサラリーマンの方であれば、修行するなら金曜日でしょう。金曜の22時に出発し、朝6時に羽田空港に戻ってくれば金曜日に徹夜で仕事をしたのと同じです。昔はいつも金曜日はこんな感じで働いていましたので、土曜日昼まで寝れば大丈夫!と自分に言い聞かせ、チャレンジしたいと思います。

ギャラクシーフライトで獲得できるPP

ギャラクシーフライトで獲得できるプレミアムポイント、運賃等は以下のとおりとなります。

座席 獲得PP 運賃 PP単価
普通席 1,476 16,400円~ 11.1~
プレミアムクラス 2,860 25,800円~ 9.0~

4月~9月のANA国内線航空券の割引運賃は、1月23日から順次発売されることになっていますが、現在の状況だと、2018年のギャラクシーフライトは、普通席16,400円~、プレミアムクラスは25,800円~となっています。

実は、2017年は普通席が9.900円からありましたので、今の時点で普通席は買いではありませんね。たぶん追って割引運賃が出るんだと思います。プレミアムクラスは、思い切って抑えてしまうのもありかもしれません。

【参考:2017年実績】

座席 獲得PP 運賃 PP単価
普通席 1,476 9900円~ 6.7~
プレミアムクラス 2,860 21,400円~ 7.1~

2017年実績はこちらです。PP単価が6~7台ということで、修行総額40万(単価8以下)を目標とする私にとっては魅力的な数値でした。

スポンサーリンク


那覇に到着してから出発するための時間、何する?

ギャラクシーフライトで那覇に向かった場合到着するのは25時です。この時間では大半の店は閉まっています。那覇空港内のお店もコンビニも含めて閉まっていますし、ANAラウンジや、ゴールドカード保持者がくつろげるラウンジの「ラウンジ華」も空いていません。では、ANA1000日便までの2時間、どのように過ごしましょうか。

そこで、私が推奨する2つの過ごし方を紹介します。タクシーを利用する必要はありますが、2時間あればどちらかに行くことは可能です。実は、私は帰りはギャラクシーフライトを利用したものの、行きは1便早いANA479便で沖縄に行きましたので、23時に沖縄に到着しますから、両方を回りたいと考えていました(結局疲れて、クラブには行かずネットカフェで漫画読んでいましたが)

案1 ステーキハウス88ででステーキを食す

f:id:issy-style:20170409153725j:plain
せっかく沖縄に行ったのだから、沖縄らしいものを食べたいということであればステーキでしょう。特にギャラクシーフライトであれば松山の「ステーキハウス88Jr」がおススメです。

数あるステーキショップの中からステーキハウス88をピックアップしたのは、松山ならば那覇空港からも近く、深夜であれば片道15分もあれば到着できる距離にあるからです。人気店ゆえ、待ち時間があることはありますが、深夜なら大丈夫でしょう…。どうしても帰りの飛行機がありますので、混んでいたら「名誉ある撤退」も必要になりますが…。

r.gnavi.co.jp

ちなみに88ステーキと並ぶ有名店「ジャッキーステーキハウス」は、479便で行く場合は間に合いますが、ギャラクシーフライト(999便)で行く場合はすでにしまっていますのでご注意ください。

案2 epica(クラブ)で踊る

f:id:issy-style:20170408153645p:plain
ちょっとおなかはすいていないんだよなー。夜遊びしたいなーという方であればクラブに行くのはいかがでしょうか?那覇の繁華街、松山にあるクラブ「epica」。沖縄最大のクラブになります。

私も3回訪れたことがありますが、3回ともなかなかの熱気で盛り上がっていました。そのうち一度はpurfumeやきゃりーぱみゅぱみゅのプロディースで有名な中田ヤスタカがシークレットゲストで来た(バレバレだったんですがw)ということもあり、とても盛り上がっていました。

こちらも車なら空港から15分程度でいけますので、小一時間踊ってくるのはどうでしょうか?なお、クラブですからIDは必須です。免許証、忘れずに持っていきましょう。
epica.okinawa.jp

まとめ

ギャラクシーフライトを活用したSFC修行は、忙しい人、単価重視の人にとっては非常に魅力的な便です。運賃が安いことからPP単価を引き下げることができる上に、金曜の夜に出発して土曜の朝に帰ってこれますから、週末は家族サービスに充てることもできます。金曜日徹夜で働いたのと同じですね。

なお、1月23日から順次航空券の発売が始まりますが、普通席の修行を考えている方は、割引運賃がでるのを待った方がいいと思います。ご注意を。

実際に2017年に私がいってきたときの記事がこちらです!
issy-style.hatenablog.com

スポンサーリンク