旅とマイルとコーヒーと

2017年にANA/JALマイル合計で45万マイル貯めたISSYのJGC/SFCやマイルの効率的な貯め方、国内・海外問わず旅行情報を発信するブログ

2017年 私がいった海外旅行をまとめました

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

f:id:issy-style:20171224215340j:plain

2017年も残すところあと少しになりました。年月の過ぎる速さにただ驚くのみです。今回は私が2017年に訪れた海外の旅行先についてまとめておきます。今年は3回海外に行くことができました。とはいえ、もっぱらSFC修行でありますが…。

【もくじ】

5月 シンガポール

f:id:issy-style:20171224122252j:plain

  • 日程:1泊3日
  • 飛行機:エアチャイナ ビジネスクラス 
  • ホテル:シェラトン

2017年最初の海外は、毎年恒例のシンガポールでした。本当に毎年のようにシンガポールに行っています。

  • 2012年(3月)
  • 2014年(1月、11月)
  • 2016年(7月、9月)

そして今年と行ってるんですね。さすがに6回目ともなると、あらかたやることはやってしまったというか、正直、何をしていいのかわかりません(笑)

f:id:issy-style:20171224122316j:plain

とはいえ、毎回同じことをやっていてもしょうがないので、始めての場所にも行ってきました。今回は、カリスママイルブロガーの称号を得てはてなブログからワードプレスに旅立たれたのりさんと、チキンライスを食べたのもひとつの思い出です。本当にのりさんはナイスガイでした。

私はシンガポールでは普段5ドルの「天天海南チキンライス」を食べることが多いのですが、今回食べたのは27ドルする高級チキンライス。いつものチキンライスもおいしいですが、明らかに肉は柔らかいし、骨ばっかりなんてこともありません。毎回チャターボックスは金銭面で苦しいですが、こういったものを食べるのもまたいいですね。
issy-style.hatenablog.com

f:id:issy-style:20171224122417j:plain

そして何よりも今回主張しておくべきなのは、エアチャイナに搭乗したことです。エアチャイナを活用したSFC修行は賛否あるところですが、私は全く問題ない、むしろ単価を重視するのであれば積極的に使っていいのではないかと思います。修行が終われば乗る機会もそんなにないことですし…。

5月 オーストラリア(シドニー)

f:id:issy-style:20171224121457j:plain

  • 日程:1泊4日
  • 飛行機:ANA プレミアムエコノミークラス(復路はビジネスクラスにアップグレード(マイル使用))
  • ホテル:マリオットサーキュラーキー

シンガポールの翌週に、SFC修行でシドニーに向かいました(笑)ちなみに5月が仕事の最繁忙期だったので、めちゃくちゃつらかったですね…。オーストラリアといい、シンガポールといい、予約したのは4月の人事異動の前だってので知らずに予約してしまったものですが…。

f:id:issy-style:20171224121513j:plain

このとき、シドニーはVIVID SYDNEYというイベントをやっておりまして、世界遺産のオペラハウスをはじめ、サーキュラーキー近辺全体がイルミネーションできれいになっていました。オペラグラスなどではプロジェクションマッピングなどもやっていたんですね。

このVIVID SYDNEYですが、2018年も5月25日から6月16日まで実施されるようなので、旅行や修行でシドニーに訪れる方は、この期間を積極的に候補にしてみてもいいのではないでしょうか。
www.sydney.com

また、ここシドニーでは、カジノの(当面の)引退式も行ってきました。当面、カジノのある国に行く予定もありませんし、このあたりで年貢の納め時かなぁと思っています。最後、無事に勝利で引退に華を添えました。

f:id:issy-style:20171224214506j:plain

SFC修行ということで単価のよいプレミアムエコノミーを使用しましたが、帰りはマイルを使ってアップグレードしてしまいました。東京に帰った後、宮古島タッチが残っていたので、体力を温存する必要があったので…。ちなみに空席待ちをしていて、実際にアップグレードが決まったのが帰りのシドニー空港のカウンターでしたね。

このマイル消化で、のちの特典航空券の発券スケジュールにちょっと影響を与えてしまいましたが、やはり深夜便のビジネスクラスは楽ですね!!

スポンサーリンク


7月 タイ(バンコク)

f:id:issy-style:20171224220136j:plain

  • 日程:2泊4日
  • 飛行機:ANA プレミアムエコノミークラス
  • ホテル:シェラトン+マリオット

バンコクもSFC修行で向かいました。妻には、2泊かつ高級ホテルだったために「SFC旅行」と言われてしまいましたが、立派な修行です。激務です!

f:id:issy-style:20171224122617j:plain

このとき、バンコクは禁酒令だったので、人前でお酒を飲むことができなかったんですよねー。ただ、ルネッサンスホテルのラウンジではお酒が提供されているということで、同じ日にルネッサンスホテルに宿泊していたおたふくさんに小判させてもらい、酒を飲んでいました(笑)ただ、同じマリオット系列でも、私が宿泊したマリオットホテルではアルコールが提供されていませんでした。何が違うのでしょうか??

また、エアチャイナ修行で痛い目?にあってしまったエドさんにもバンコクでお会いし、お酒が飲めるお店に連れて行ってもらいました(笑)ちなみにエドさんは私よりもかなり先に日本を出発しながら、バンコクのホテルに到着したのは私の方が先だったような…

このように、バンコク年に数回禁酒令があり、そのうち7月には、土日連続の禁酒例があることが多いようです。「バンコク 禁酒令」などでググれば、旅行計画をたてる場合は、禁酒令などについても確認することがいいと思います。禁酒令があると、ゴーゴーバーなどの夜のお店も軒並み閉まりますのでね。

最初に、「SFC旅行」と妻に言われたと書きましたが、バンコクは高級ホテルが安いことで有名で、せっかくならいろんなホテルに泊まりたいと思い、シェラトングランデとマリオットの両方に1泊ずつしてみました。

【シェラトンスクンビット滞在記はこちらです】
issy-style.hatenablog.com

【マリオットスクンビット滞在記はこちらです】
issy-style.hatenablog.com

どちらも非常にくつろげるホテルでしたが、どちらか一つ選べと言われたら、私ならシェラトンを選択しますね。もちろんシェラトンの方が少し高いです。けれども、やっぱりプールの贅沢度のレベルは個人的にはかなり高いと思っています。マリオットにはルーフトップバーがありますが、こちらは宿泊客ではなくても利用できますしね。

スポンサーリンク


2018年の旅行は

2017年はSFC修行で3回海外に行ってきました。今年の2月に長男が生まれ、0歳の子供がいながら、(ハワイ3席ビジネス確保のために)修行に送り出してくれた妻に感謝するとともに、旅先で出会えた方々にも感謝申し上げます。苦行を行っていたわけですが、その中でも海外でお会いするというのは国内でお会いするのとはまた違った感じで楽しかったです!

2018年もいろいろと予定が入っています。今年はSFC修行というのもあり一人で行動しましたが、2018年は子連れハワイ母親を連れていくニューヨークなどのイベントも控えています。

子供の熱だし要因など不安定なところもありますが、家族みんんで健康には留意して、海外旅行を楽しみたいと思います。