読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

2016年ハワイ旅行記9 ハワイ最終日の正しいすごしかた

f:id:issy-style:20170124225929j

ハワイ旅行も最終日。午前中発の飛行機で帰国する場合はなかなかハワイ最終日を楽しむことができませんが、午後発の航空券を発券した私たちは最後までハワイを満喫したいと思います。

<前回の記事>
issy-style.hatenablog.com

ハワイ発は遅い時間に越したことはない

ハワイの最終日、お土産を買ったりランチを楽しんだりするためには、可能な限り遅い便を選択した方がいいと思います。

2016年にダイヤ改正を行ったANAに続き、JALが2017年から羽田空港の枠の都合上、羽田ホノルル線から撤退したことにより、日系の飛行機でホノルル夕方発というのがなくなってしまいました。以下は、現在のホノルル・イノウエ空港発東京行きのダイヤです。

【なにもできない】

【散歩や最後のお買い物くらいはできるかな?】

【ランチまでできるかな?】

  • 14:50→18:30日本航空 789
  • 15:15→19:00ハワイアン航空 821
  • 15:40→19:30ハワイアン航空 457

午後まで楽しめます

  • 18:15→22:05ハワイアン航空 855

空港には二時間前には着きたいところですから、ランチの時間までワイキキにいられるのは14:50発のJAL便より遅い飛行機の場合でしょう。昔はANAJALも18時代に羽田行きを飛ばしていたんですよね...残念です。

昔、こんな記事書きました
issy-style.hatenablog.com

午前中・カハラモールまでいってきた

さて、私は18時代の便でしたので午前中は十分に時間があったので、今まで訪れることができなかったカハラモールに行ってみることにしました。

カハラモールまでは、クヒオ通りから、The BUSの23番バスに乗って向かいます。なお、ハワイのバスは一律2.5ドルで、乗り継ぎの場合はtransfer ticketをもらうことにより、次のバスは無料で乗ることができます。

単純往復では本来transfer ticketはもらえないはずなのですが、乗った時にtransferと言わずともチケットを渡されました(笑)いい加減な運用みたいですが、これで帰りのバスはタダになります。ありがたいことです。

f:id:issy-style:20170506123315j:plain
バスで30分ほどゆられてカハラモールの前へ。ここで帰りのバスの時間を確認し、さっそくモールの中に入っていきます。

f:id:issy-style:20170506123326j:plain
やっぱりカハラモールにきたらいくべきなのは、Whole Foods MARKETでしょう。というか、カハラモール=ホールフーズというくらいのものですよね。ここで妻はオーガニックフードをいくつか購入していました。

<カハラモールについて詳細は以下の記事などを参考にしてください>
highfive-aloha.com

スポンサーリンク


最後の食事はサントリー

f:id:issy-style:20170429133302j:plain
ハワイ最後の食事は、ロイヤルハワイアンセンター内のサントリーにしました。ランチは平日なら11:30から営業していますので、15時前後のフライトの方なら、ギリギリで寄れると思います。

普通に日本語が通じます(笑)ここは夜はお高い鉄板焼なのですが、ランチは非常にお得な値段で食事をすることができます。

今回頼んだのは、鉄板焼きランチスペシャルで、お値段は$14.50です。カリフォルニアロール2貫・US黒毛サーロイン115g・焼き野菜・ライスセット込でこの値段になります。

f:id:issy-style:20170506111942j:plain
まずはカリフォルニアロールが提供されます。

f:id:issy-style:20170506111953j:plain
四方をテーブルを囲む中に焼く人がいて、鉄板で焼いてくれます。ハワイの鉄板というと田中オブ東京のパフォーマンスなんかが有名ですが、ここはそんなパフォーマンスなどありません。淡々と焼いていきます。


f:id:issy-style:20170506112005j:plain
焼いてもらった野菜とお肉がこちらです。ランチなのでお肉の量はこんなもんで十分でしょう。質も高く、とてもおいしかったです。

f:id:issy-style:20170506112019j:plain
ご飯はオプションでガーリックライスにできます。これ、メチャクチャおいしいので超おすすめです。絶対ガーリックライスにすべきです!お口が臭くなるとか気にしてはなりません!!

これで14.5ドルであれば、十分満足ができますね。

ついに帰国

実はこの後、私たちが訪れたときはホノルル18時発だったので、お昼を食べ終わっても2時間以上の余裕がありました。今のダイヤでこのような余裕があるのは、ハワイアン航空だけですが…。このときはロイヤルハワイアンセンターに向かって最後の買い物をし、ワイキキに戻り高橋果実店でシャーベットを食べる余裕がありました。

そしてハワイでの全行程を終え、後ろ髪をひかれつつもホノルル空港に戻る時間になりました。空港までも行きと同様、日本でチャーリーズタクシーの予約をしてあります。予約時間の14:30にホテルに戻ると、タクシーが待っていてくれました。

空港まで30分ほどで到着します。さすがに3日間弾丸で観光したため、タクシーの中では熟睡でした。これでハワイともお別れです。帰りの飛行機は古い機材で、とにかく狭くて疲れたのを覚えています…。

まとめ

ハワイ最終日、東京在住者であれば、なるべく遅い便をとって最後までハワイを楽しむことをお勧めします。特にJALの最終便であれば、昼食の時間まではホノルルに滞在することも可能ですから。

これでハワイ旅行記は終了です。当時はまだブログを立ち上げる前ですので、ブログ用に写真をとっていなかったり記録をしていなかったりで、飛ばし飛ばしな部分がありましたが、お付き合いいただき、ありがとうございました。

マイルを貯めてハワイにタダでいける方法は以下の記事を参考にしてください。

issy-style.hatenablog.com
スポンサーリンク