読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

2016結婚式参列ハワイ旅行記2 アイランドヴィンテージコーヒーでブランチ

2016ハワイ 旅行記

f:id:issy-style:20161218231104j:plain

結婚式に参列するためのハワイ旅行。成田空港から寝ているのか寝ていないのかの状態を保ったまま6時間、ホノルル空港に到着しました。私たちは自己手配な上に他のメンバーより早い飛行機を手配していたため、先にワイキキ市内に入り、ブランチを済ませて義父母を待つことになっています。

やっぱり自己手配だとワイキキまでの移動は早くて楽で、午前中から時間を有効に使えますね。

<前回の記事はこちら>
issy-style.hatenablog.com

入国はスムーズだったがチャーリーズタクシーがいない!

飛行機から降りたあと、速やかに入国審査に向かったので、そんなに並ばずにすみました。アメリカ入国では、カメラ+指紋撮影があります。ここで自分は指紋がうまくとれず(汗で?)、手をふけとティッシュ渡されました。ちょっと恥ずかしかったです…。

無事に荷物をピックアップした後、ツアーであればホテルまでバスで運んでもらえますが、今回私たちは自己手配のため、ワイキキまでの交通手段を確保しなければなりません。ペーパードライバーの私、レンタカーという選択肢はないので、日本で事前にタクシーを確保していました。

issy-style.hatenablog.com

タクシー会社の「チャーリーズタクシー」さんからのメールは、個人出口を出たところにJALOALOのスタッフがいるから、そこで申し出てと書いてあったのですが、荷物をピックアップして個人出口をでたら、JALOALOのカウンターがない…。

少し補足しますと、ホノルル国際空港には、「個人出口」「団体出口」という、二つの出口があるんですね。その名の通り、個人出口は、自己手配した人の出口であり、出たところにはタクシーやシャトルバスの乗り場があります。一方、団体出口は、ツアー参加者用の出口で、各旅行会社の窓口や大型バスの駐車場のあるエリアです。パックツアー客の多いハワイならではの分け方ですね。

カウンターすらないし、ロバーツというシャトルバスを案内している人に聞いても「普段はそこにいるよ。今日いないね」とのこと。これはおかしいと思い、チャーリーズタクシーに電話したら「いないはずがない。あんたが団体客の出口のほうにいるのでは?」とすっごいめんどくさそうな声で言ってきます。こちらはちゃんと個人客出口に出たので、ちょっとムッとしてしまいましたが、外国で怒ってもどうにもなりませんし、精神衛生上もよくありません。

数分後、カウンターごと抱えて、慌てて走ってくるスタッフがいました(笑)カウンターごと離席していたようです…持ち場離れるなよ…。

さて、気を取り直してタクシーに乗ってワイキキ市街地を目指します。ホノルル空港からワイキキ市街地まではタクシーで30分弱です。この日は高速道路が渋滞していましたが、タクシーの運転手が下道に降りてくれたので、所要時間はかわりありませんでした。よかった。
スポンサーリンク


今回のホテル「トランプ・インターナショナル・ワイキキビーチウォーク」ホテルに到着

f:id:issy-style:20161218230621j:plain

今回のホテル、「トランプ・インターナショナル・ワイキキビーチウォーク」にしました。中心部から5分くらい離れているけど、そこまで遠くないわけではないので不便さはありませんでしたし、ワイキキでも有数の高級ホテル(ホテルというより、ホテルとコンドミニアムの中間ですかね)ということで、非常に滞在を楽しみにしていたホテルです。

www.trumphotelcollection.com

f:id:issy-style:20161218230652j:plain
ホテルのロビーがこんな感じでおしゃれです。さすがにこの時間ではまだ部屋にチェックインができず、「2時くらいになったらまた来て」とのことでした。荷物を置いて、さっそく出かけます。

アイランドヴィンテージコーヒーで朝食

f:id:issy-style:20170205150307j:plain
ホテルから歩いて5分のところにある、ワイキキの中心といっても過言ではない、ロイヤルハワイアンセンターにやってきました。ここは高級ブランド、レストランからフードコートまでそろう上に、中心部のどのホテルからも近いです。義父母もロイヤルハワイアンセンターの裏にあるシェラトンに宿泊していますので、ここで義父母の準備が整うまで時間をつぶすことにします。

f:id:issy-style:20161218230745j:plain

私がハワイについていろいろ調べているときに、何かのサイトで「ハワイについて疲れたからといってスタバに入るのは負け組」とか書かれていたんですね。確かにこれは言えていることで、夜行便で疲れているとつい慣れ親しんだお店に入りたくなるけれど、やっぱりハワイに来たらハワイを感じないとダメなんだな、ということでしょう。それにこのタイミングでしっかり食事しないと、時差ボケがとれにくい気がします。

www.aloha-street.com

私たちは勝ち組(?)になるため、ロイヤルハワイアンセンターに入っている「アイランドヴィンテージコーヒー」を訪れました。アイランドヴィンテージコーヒー自体は日本にも実はあるんですどね(笑)

訪れたのは午前11時ころだったと記憶していますが、かなりの混雑でした。テラス席で椅子が1個しかない場所があいていたので、そこにやや強引に椅子を運びこんで席を確保しました。

ちなみに、コーヒーのお土産を買うべく夜に再訪したのですが、このときはすいていました。

f:id:issy-style:20161218230811j:plain

朝だし、オーダーしたのはコーヒーとアサイーボウルです。量がかなり多く、2人で1個でちょうどよいかと思われます。一人一個食べると、確実にそのあとのグルメライフに影響がでるかもしれません。

アサイーそのものもおいしいらしいのですが、ブルーベリーとバナナもおいしかったのが印象的です。この後、ハワイでの食事はどうしても胃に負担のかかる食事が多くなることが多いので、あっさりしたものを食べれたのはよかったと思います。

ちなみに、口コミなんかをみていると、アサイーボールのほか、アヒポケもおいしいらしいです。私も次回は食べてみたいものです。

妻の買い物開始

f:id:issy-style:20161218231020j:plain
思った以上に義父母の到着が遅れているので、さらにロイヤルハワイアンを散歩します。3棟になっているロイヤルハワイアンですが、その間には、このように気持ち良い緑があったりします。

妻はさっそくお買い物を開始します。予定通り、ケイトスペードに入り財布を購入しました。私はケイトスペードの相場観は判りませんが、妻いわく、日本よりそれなりに安いということです。

jp.royalhawaiiancenter.com

さてさて、こんなことをしているうちに到着の連絡が取れたので、義父母のホテルであるシェラトンにお迎えにあがります。

<続きはこちら>
issy-style.hatenablog.com

スポンサーリンク