読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

JAL修行僧や沖縄好きに朗報 JALファーストクラス・沖縄線増便のおしらせ

JALマイル JGC修行

f:id:issy-style:20161214230441p:plain

JAL国内線の最上級クラスである国内線ファーストクラス。ゆったりとしたシート、地域の素材を使用した食事、日本酒やシャンパンなどの飲み物の提供など、とても優雅な空間です。ただ、導入路線が少なく、東京から札幌、伊丹、福岡、那覇の4箇所のみの就航となっています。

今回、その沖縄便でファーストクラスつき機材が増加したことがわかりましたのでその記事を書きます。

JALファーストクラスの概要

ファーストクラス (機内・ラウンジ) - JAL国内線

JALのファーストクラスは、普通運賃プラス8000円の運賃で利用することができます。8000円の価値があるかどうかは人それぞれですが、食事、シート、ドリンク、どれをとっても1流のサービスを受けることができます。ANAのプレミアムクラスと同じようなサービス(ただし、食事はJALのほうが上だと思います)です。また、JAL JGC修行組からすると、FOPが50%増しということにもなりますので、これも魅力的になります。

沖縄便のファーストクラスつき機材の増加

もともと、JALのファーストクラスは以下の4路線でサービスを提供しています。

  • 東京(羽田)~札幌(新千歳)
  • 東京(羽田)~大阪(伊丹)
  • 東京(羽田)~福岡
  • 東京(羽田)~沖縄

このうち、沖縄以外の3路線は、ほぼすべての便ボーイング737で運行する便以外)がファーストクラス付き機材で運航しています。一方、沖縄線は、これまでは夏ダイヤで1日4往復、冬ダイヤで1日2往復のみファーストクラス付き機材で運航していました。

ところが、2017年1月7日からは、冬シーズンにも関わらず、沖縄便でファーストクラス付き機材での運航が増加することになりました。

JL901 羽田6:25→那覇9;20 JL902 那覇10:05→羽田12:15 通年
JL907 羽田8:50→那覇11:45 JL908 那覇13:40→羽田15:50 2017.1.7~運航
JL913 羽田11:30→那覇14:25 JL912 那覇15:05→羽田17:15 2017.2.1~運航
JL915 羽田12:15→那覇15:10 JL914 那覇15:50→羽田18:00 通年

なお、JAL912便、913便は時刻表上は2月1日からになっていますが、1月にも設定便がある模様です。

さらに、これ以外の便にもファーストクラス設定便があったりします。例えばこの日。

f:id:issy-style:20161214225451p:plain
上記4便のほか、JAL919便にも設定があったりします。それも2万円を切る価格という特売価格。また、日によっては夕方のJAL923便に設定があったりもします。

どうも、新千歳便のファーストクラス付きの便が減ったようで、その分が沖縄に回されたようです。時刻表をみると、新千歳行の機材がボーイング777であっても、ファーストクラスなし機材があてがわれている便もありました。

修行僧には朗報

JAL JGC修行を2017年に考えている人には朗報ですね。JALファーストクラスを東京沖縄間で利用する際に獲得できるFOPは2,860FOPになります。ファーストクラスの本数が少なかったため、発売日の2か月前は争奪戦にもなっていた模様ですが、機材変更ともなれば空席も残っています。ぜひ狙ってみてください。

まとめ

JALのファーストクラスが沖縄便で増便したというお話でした。冬の沖縄を優雅に楽しみたい人、2017年のJGC修行を考えている人にはまたとない機会です。

そのうちあっという間に座席が埋まると思いすので、抑えるなら今でしょ!