旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

JALマイルでキャセイの特典航空券をとり、F1中のシンガポールへ

f:id:issy-style:20160911210840p:plain

8月の中旬、名古屋で友人たちと集まった際、2人が9月にシンガポールに同じ日程でいることがわかり、お前も来いと言われたため、急遽シンガポールに駆けつけることにしました。

普通なら考えられない行為ですが、マイルがあるからこそなせる技です。

特典航空券はJALのほうが取りやすいが、さすがに連休は無理だった

今回は直前にもほどがあるので、ANAはあきらめJALで特典航空券を取ることはすぐに決めました。JALJAL提携特典航空券(特にエールフランスキャセイパシフィック航空は、一般論としてANAより特典航空券は取りやすいと言われます。

最初はスタンダードに、JALのエコノミーで特典航空券のキャンセル待ちをしていました。復路は確保できたものの、なかなか往路が開放されずに一週間前になりました。

区間 クラス チケット
成田→シンガポール エコノミー 特典×
シンガポール→羽田 エコノミー 特典⚪︎

このとき購入画面見ると、売り切れになっているから当たり前ですね。これはもうダメだと、他の方法を考えました。これが9/8頃です。

JALマイルをキャセイパシフィック特典で利用

今回、手持ちのマイルは沖縄旅行をしてキャンセルしてちょうど5万です。色々考え、空席がある選択肢は以下になりました。

  1. JALのプレミアムエコノミー(50000マイル)
  2. キャセイのエコノミー(39000マイル)

JALのプレミアムエコノミーがあいているのはびっくりしました。人気がないのか。

その他、キャセイのエコノミーなら通しで発券できるんですが、シンガポールにエコノミーで乗り継ぎで39000マイルって、マイル単価的にもったいない気がして、色々悩んだ結果としては、こんな組み合わせになりました。

区間 クラス 機材 チケット
成田→香港 ビジネス A330 特典⚪︎
香港→シンガ エコノミー A330 購入
シンガ→香港 エコノミー A330 購入
香港→羽田 ビジネス B747 特典⚪︎

香港までを特典航空券でビジネスクラスで予約し、香港からシンガポールは、べつに航空券を調達するというやり方です。香港からシンガポールまではキャセイのホームページから予約し、なかなか安い値段で調達することかできました。これを確保したのが11日の朝です。

結果、費用は、42000マイル+約3万円(諸税込)になりました。

本当は63000マイルで全行程ビジネスクラスにしたかったです(空席はありました)。でもマイルがないのだからしょうがないですね。

キャセイ同士なら別切りでも荷物は現地まで通せる

実は、私もこのように二つの航空券をまったく別に調達して乗り継ぎをするのは初めてです。乗り継ぎは、香港空港の最低乗り継ぎ時間である60分間以上をとっているので大丈夫だと思いますが、気になるのは預け荷物です。無事に届けられるのか?

実はJALやキャセイパシフィックが加入するアライアンスであるワンワールドでは、別切り航空券のバゲージは最終目的地までスルーで届ける義務がないのです。

Oneworld Just Eliminated A Very Customer Friendly Policy - One Mile at a Time


これについては、キャセイのコールセンターに確認しました。答えは、キャセイ便同士であれば別切りでも大丈夫だそうです。

キャセイB747に乗ります

f:id:issy-style:20160911210654j:plain

今回ちょっとこだわったのが、キャセイパシフィックのボーイング747に乗ることです。

ボーイング747と言われても「何それ?」と思う方も多いかもしれませんが、「ジャンボ機」といえばわかるひとも多いかと思います。あの二階建ての飛行機です。そして、キャセイパシフィックの747の2階は、ビジネスクラスだけの空間なのです。長距離用機材なだけあってフルフラットですしね。

世界の流れが双発機、中型機主流になり、JAL、ANAとも今は使っていないジャンボ。キャセイもこの9月で退役することになっています。これに最後に乗ってみたいという気持ちから、キャセイビジネスクラスをなんとか絡める旅程にしようと思ったのです。

シンガポールはF1の真っ最中でホテル高騰中

実は、シンガポールは9/16から18の間、F1開催中なのです。とても盛り上がっているのだと思います。ただし、観光客を悩ます最大の問題があります。それは、

ホテル高すぎ

ただでさえホテルが高いシンガポールですが、今回は冗談抜きに高かったんですよ。マリーナエリアは一部屋5万が相場になってしまっています。今回は結局ノベナというオーチャードの隣の駅にあるibisにしましたが、18平米のビジネスホテルが1泊15000円です。ちょっと躊躇する値段ですが、今回はやむを得ず予約しました。

m.accorhotels.com

まー、それでもせっかくF1のときにいくので、安いチケットが現地で手に入ったら見に行こうと思ってます。カジノで稼げたらvip席で。

敵は台風にあり

f:id:issy-style:20160913215156p:plain

シンガポールに行くのに、香港に接近する台風14号を気にするハメになりました…。ブロガーさんたちはネタのために台風接近を喜ぶ人もいますが(笑)、今回は時間がないのでネタとかいらないから外れてくれ…。