旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

クアラルンプールを短時間で楽しむ方法

f:id:issy-style:20160810181650j:plain

JGCやSFCの修行の聖地としては、まず沖縄とシンガポールが挙げられますが、クアラルンプールもオススメできる場所の一つです。また、クアラルンプールはエアアジアの本拠地というのもあり、羽田から深夜便がありますので、「週末弾丸クアラルンプール」なんてのもやろうと思えばできます。さらに、最近マレーシア航空のクアラルンプール経由便バーゲンセールが出ましたので、トランジットで一泊される方もいると思います。

そんなクアラルンプールを、修行やトランジットで短時間で楽しむ方法の1つを紹介します。参考にしてもらえれば幸いです。提案のみですので、いいなと思ったらガイドブックなどを参考にして下さい。


マレーシア航空のバーゲンセールはやじり鳥さんの以下の記事をご覧ください。

www.bousaid.com

ホテルはケチらないほうがよい

一番アピールしたいのがこれです。マレーシアは非常にホテルの安い国です。高級ホテルが、お隣のシンガポールでは味わえないような価格で泊まることができます。

f:id:issy-style:20160810173526p:plain


これらは10月の3連休を指定して値段をだしてみました。グランドハイアット・シャングリラ・リッツカールトン…どれも高級ホテルですよね。これらのホテルにこの値段で泊まれる国はそうそうないのでしょうか。シャングリラが1泊1万ちょっとですよ。ちなみに、ヒルトンやシェラトンクラスだと1室1万円を切ることもザラです。
値段が安いのはホテルの質が悪いのでは?と思うかもしれません。老朽化が進んでいる(ちょうどKLの発展からひと段落したのでリノベーションの時期ではあります)ところもありますが、ホスピタリティは問題なく快適に過ごせます。筆者はシャングリラに泊まり、とても快適でしたので、また行く機会があればぜひとまりたいとおもいます。ちょっと駅から遠いのがネックですが。

この後に書きますが、バンコクシンガポールと比べKLは決して観光資源が多いところではありません。だからこそ、がっつり観光ではなく、ホテルでのんびり優雅に過ごすというのもありだと思います。

ペトロナスツインタワーの夜の噴水ショーがお勧め

f:id:issy-style:20160810175151j:plain

クアラルンプールのランドマークといえば、ペトロナスツインタワーです。観光名所であるほか、低層階は「スリアKLCC」というショッピングセンターになっており、お土産から高級ブランドまで買い物をすることができます。
このツインタワーに登ることもでき、2つの塔を結ぶスカイブリッジを歩くこともできるのですが、高所恐怖症の私は金を払ってまでこんなところにいきたくない!というのがありますので、いったことはありません。私がいった2014念は確か80リンギ(現在のレートで約2000円)でしたが、たぶんもう少し値上げしていると思います。ただし、上るのは完全予約制ですので、弾丸組の方は事前予約が必須だと思います。
PETRONAS Twin Towers


ここはやはり夜がお勧めです。そして噴水ショーがとても綺麗です。観光客が夜遅くまでいるエリアですので、少し夜遅くても比較的安心です(最終的には自己背金でおねがいします)。
また、スリアKLCCも夜10時まであいていますので、食事、夜景鑑賞、買い物がすべてここで済ませることができます。一人旅でもフードコートが充実していますので、食事も安心です。

夕方到着、翌日午前便で出発のトランジットでKLに1泊する方、ぜひこの噴水だけは欠かさずにみてください。

KL内の観光名所は昼間1日で十分回れる


旅行でKLにくる方であれば、昼の観光も大事ですよね。クアラルンプールの観光地ってどこがあるでしょうか。

  1. マスメッド・ジャメ(モスク)
  2. スリ マハ マリアマン寺院(ヒンドゥー教寺院)
  3. 関帝廟
  4. セントラルマーケット

思いつくところはこんなところでしょうか。これらはすべて1日あればしっかり回ることができます。特に2~4は徒歩圏内なので、一緒に回ることができます。セントラルマーケットは、お土産になるものも色々売っていますので、眺めるだけでも楽しいです。私はバスソルトを買いましたし、名物?である「なまこ石鹸」なんかも売っています。
後はマッサージやホテルスパが格安ですね。
フットマッサージは60分2000円、ホテルスパは2時間15000円程度と、日本の1/3くらいの値段で楽しめます。


ショッピングモールが立ち並ぶブギビンタンという繁華街があります。ここですが、お買い物が目的であれば楽しめるところでありますが、そうでない場合、限られた日程であればパスしてしまってかまわないかな、と思います。
筆者はロット10やパビリオンといったショッピングセンターにいき、買い物もしていますが、時間がなければ、観光でもいくであろうスリアKLCCで十分だな、と思います。

世界遺産マラッカは日帰り可能

f:id:issy-style:20160810182121j:plain

これは弾丸組ではなく滞在むけの話です。他都市に比べ観光資源が少ないといわれてしまうクアラルンプール。「観光」だけならはっきりいって1日観光すれば十分です。そこで、時間のある人は思い切って郊外の旅にでましょう。特にお勧めなのが、世界遺産のマラッカまでいってしまいましょう!

クアラルンプールからたくさんの日帰り観光ツアーがあります。

世界遺産マラッカ観光 | クアラルンプールの観光・ツアーの予約 VELTRA(ベルトラ)

これらを使うのも手ですが、ツアーは約1万円かかります。KLから高速バスでいけば、実は片道数百円でマラッカまでいけます。クアラルンプール南部にある、TBSーBTSというところからバスがでています。運行するバス会社も多く、30分に1本くらいの本数があります。マラッカのバスターミナルは中心部から離れているのでタクシーでいく(バスは調べてみたけど難易度高)のですが、中心部までのタクシー(メーターなしの完全交渉制)代の方が高いくらいです。

夜遊びならZoukに繰り出そう

イスラム教の国なので、夜遊びってどうなの?って思うかもしれませんが、ちゃんとナイトスポットありますよ!有名なのはZoukというクラブです。本店はシンガポールですが、クアラルンプールのもとっても大きいですよ。私も次にKLに行く機会があれば、ぜひいってみたいクラブです。ここは政府も観光拠点として位置づけているクラブですし、ヤバいところではありません。

iflyer.tv

まとめ

クアラルンプールは「大都会」がゆえに、観光スポットはそれほど多いところではありません。その中でKLCCは買い物、夜景、食事どれも楽しめるエリアですので、トランジットで来る際、「修行」で来る際、ここだけは必ず抑えてください。非日常が味わえるエリアだと思います。
通常の旅行でくる方、観光はコンパクトにできますので、プラスアルファをかんがえてみるとよいと思います。旅にアクセントをいれるのであれば、マラッカは非常にお勧めです。西洋文化と古きよきマレーシアの融合がみれると思います。