読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

VIASOカードを発行して1万マイルを軽々ゲットする

ANAマイル

マイルを貯める上で一番手っ取り早いのがクレジットカードの発行です。4月末、YJカードとどちらにするか悩んだ上で、VIASOカードの発行を見送りました。
マイルールとして、クレジットカードの発行は偶数月にすると決めています。クレジットカードは一度に多くのカードを発行すると審査に落ちます。どれくらい大丈夫かは人によって異なりますが、正社員の方であれば、2か月に1枚くらいのペースであれば大丈夫です。
6月になったので、さっそく高還元のVIASOカードの発行に挑みました。

issy-style.hatenablog.com

VIASOカードは年会費無料カードとしては最高還元

VIASOカードは三菱UFJニコスが発行するカードで、年会費無料です。 「どこ得」というサイトでポイント還元情報の比較ができるので、こちらをみてみましょう。
すると、現在VIASOカードはちょびリッチが最も高いようですね。

どこ得の検索結果 ちょびりっち11500円

ちょっと前までは、ポイントタウンが12000円相当を長い期間やっていましたが、最近は10500円相当に下がりました。そのため、ちょびリッチのくまもんデザインが11500円相当で一番高いのがわかります。
クレジットカードのポイント還元で1万円を超える案件はそうそうありませんので、十分にお得な案件です(ステータスカードを除く)。 ちなみにくまモンデザインだけ500円高いのは、震災復興キャンペーンか何かでしょうか? くまもんデザインなら、わずかな金額ですがカード発行会社が熊本にお金を落としてくれます。

issy-style.hatenablog.com

ということで、今回はちょびリッチで「くまもんデザイン」を発行したいと思います。
ちょびリッチに登録していない方はこちらからどうぞ。 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

普段ハピタスやポイントタウンを使っている人、ちょびリッチは、Pexに交換することができませんので「.money」にも登録する必要があります。登録していない方はこちらも下記リンクからどうぞ。

d-money.jp

ちょびリッチから発行する

VIASOカードの検索結果

ちょびリッチのトップページ左上の検索画面に「VIASO」と入れれば、候補がいくつかでてきます。 やはり一番ポイントが多いのは「くまモンデザイン」で23000ポイントつくようです。ちなみに他のカードも1000ポイント差ですので、こだわりがあればそちらでもよいかと思います。ただし浦和レッズのカードだけは0が一つ少ないのでお勧めしません。レッズファンの人も我慢しましょう。

VIASOカードからANAマイルへの変換ルート

この23000ポイントは「ソラチカルート」によって、10350マイルに変身します。

ちょびリッチ VIASOカードの発行

条件は、カードを発行して5000円以上使えばいいだけですので、楽勝だと思います。キャッシング枠が不要なのもよいです。

注意事項が2つあります。
一つ目は、通常VIASOカード及びVIASO提携カードの申し込み経験がある場合、対象外となるので注意が必要です。 VIASOカードには、通常のVIASOカードのほか、ラブライブマイメロとの提携カードがあります。例えば、VIASOカードを発行のあとにくまもんデザインの発行をしてもポイントはつきません。そんなことしたら4万マイルたまっちゃいますが、世の中そこまで甘くはありません(笑)

2つ目は、「同一IPからの申し込みが不可」です。例えば夫婦でそれぞれVIASOカードに申し込む場合、同じPCでやると同一IPとみなされてしまい、2人目は却下になるリスクがあります。これを解消するには、一人はPC、もう一人は携帯(4G/LTE)から申し込めばよいでしょう。ちなみに筆者はスマホサイト経由で申し込みましたが、スマホに最適化した画面もつくられているので、問題なく申し込めました。

実際の申し込み方法ですが、「サイトにいく」をクリックしたら、あとは流れに沿って行くだけです。特に難しいものもありません。 途中で他のサイトにいったりしないように気を付けてくださいね。申し込み始めたら終了まで一気通貫でやりましょう。

これは、どのサイトか経由の申し込みか特定するにあたり、前後のページの記録を遡って判断するからです。なので、いきなり別のサイトをみてしまうと、申し込み完了画面からポイントサイトまで記録が繋がらず、判別ができなくなってしまうからです。 もし、違うサイトをみてしまった場合、必ず上の画面からやり直すようにしてください。

いつまでも高ポイントが続くとは限らない(逆もしかりだが)

今回、10350マイル分のポイントがつくカード発行を行いました。しかし、ポイントタウンで5月まで10800マイル還元だったように、ポイント付与のレートは日々刻々と変わるものです。
今回のVIASOカードも、いつまでこのポイントが続くかはわかりません。もしかしたらポイントタウンが10800マイルに戻すかもしれませんが、逆に減ることだって十分ありえるのです。
少なくとも、年会費無料のカードで1万マイル超えはお得であることに変わりありませんので、ぜひまだVIASOカードを発行していない人でこの1か月カードを発行していない人は、今すぐ発行してみてください!

参考記事

issy-style.hatenablog.com issy-style.hatenablog.com issy-style.hatenablog.com