読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

VIASOカードを発行するならくまもんデザイン

ANAマイル

4月末、VIASOカードかYJカードのどちらを発行するか悩んで、YJカードを発行しました。
その際の記事はこちらです。
issy-style.hatenablog.com
今回は、次に筆者が発行するカードであるVIASOカードを紹介したいと思います。

VIASOカードは常に高ポイント付与案件となっている

VIASOカードは、現在もっともポイントをもらうことができるカードのうちの一つであり、陸マイラーは発行すべきカードです。
筆者がマイル活動をはじめた今年1月以降、ポイントタウンで恒常的に((月の頭など、一時的に下がっていることはあるので要注意)24万ポイントとなっており、これはソラチカルートを使うと10800マイルになります。


年会費無料のカードでここまで還元率の高いカードは、現在はほかにはありません。これは積極的にこなすべきです。

f:id:issy-style:20160508001205j:plain

ポイント付与条件は以下のとおりです。

  • キャッシング枠は不要
  • 発行後、5000円以上の利用をもってポイント付与
  • すでに他のVIASOカードを持っている場合はポイント付与しない

VIASOカードの特徴は以下のとおりです。

  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率 0.5%
  • ポイントは手続き不要のオートキャッシュバンク
  • キャッシュバックが1年に1回、そのタイミングまでに1000ポイントに達しないと消滅(ひどい)
  • 海外旅行保険は付帯保険
  • 審査の厳しさは、標準程度

ポイントが0.5%還元な上、ポイントが1年で1000ポイント達しないと(=年間20万円の決済をしないと)消滅になるという、カードポイントについては全く期待できないカードですが、発行して5000円分決済で使用するだけで高額なポイントが付与されますし、年会費が永年無料なので、解約し忘れても翌年度に年会費の請求がくることはありません。

VIASOカードはくまもんデザインを選ぶことを提案

VIASOカードですが、いくつかデザインカードがあります。ただし、ポイント付与条件の3つ目に書いたとおり、他のVIASOカードをもっている場合はポイント付与対象外なので、どれか一つしかポイント対象としては発行できません。どれか一つに絞り込む必要があります。

そんな際、おすすめするのが「くまもんデザインカード」です。

f:id:issy-style:20160507234727j:plain

くまもんがかわいいからこのカードをおすすめしているわけではなく…。
くまもんデザインカードは、従来から使用金額の0.2パーセントを三菱UFJニコスが熊本県に寄付することになっています。
さらに、震災復興に資するため、0.4パーセントにアップしたそうです。
f:id:issy-style:20160507234805j:plainf:id:issy-style:20160507234812g:plain

これは、発行会社である三菱UFJニコスが寄付を行うので、ユーザーのポイントが減るとかそういうことはありません。ただ、寄付金控除の対象にはなりません。
ポイント付与条件である5000円の利用だと、熊本に寄付される金額はわずか20円です。ただし、他のVIASOカードでは全くないですし、他のカードでもポイントタウンで不要されるポイントやカードのポイントは同じですから、他のカードを選ぶより、くまもんカードを選んであげるのがよいのかな、と思います。

VIASOカード(くまもんデザイン)の使用で熊本を応援できる

VIASOカードのスペック自体は、ポイント制度が最低、旅行保険は利用付帯と、標準的なものです。
ただ、他のVIASOカードと違い、熊本への応援を、「負担なしで」できるというのは魅力的なものです。他のVIASOカード作るくらいなら、くまもんカードを作るのがよいかな、と思います。

仮に100万円使っても5000円のキャッシュバックと4千円の寄付という決して大きい額とはいえませんが、せっかく発行するのであれば、ノルマである5000円だけでなく、少しでも被災地に協力する手段として考えてみてもよいのではないでしょうか?
そもそもクレジットカードでたまるマイルは微々たるもの(事業されていて、カードで経費を落とせる人は別ですが…)なので…。

もちろん寄付行為は強要するものではないですし、筆者もすべての決済をVIASOカードに集中させることなんて考えていません。それなのにこの記事を書くことは少し悩みましたが、自腹を切らずに熊本を支援できる方法の一つとして紹介させていただきました。
なお、ポイント制度が上記のとおり「1年で1000ポイントたまらないと抹消」という酷いものですので、やるなら20万円の決済を目標に
こんな記事書いておきながらですが、筆者は現在プラチナカード修行中ですので、他のカードで決済する余裕もありませんので…。

まとめ

「ポイント稼ぎ」として超優良案件であるVIASOカードの発行。どれを発行していいのか悩んだらくまもんデザインをおすすめします。ポイント獲得の条件である5000円分の決済をする際、わずかながら熊本に寄付されます。
また、年会費無料カードですし、カード保有状況とも相談の上、発行後すぐに解約するのではなく、積極的に使用してみるのもひとつの方法ではないでしょうか。