読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

YahooJAPANカードを発行してみた

ANAマイル

f:id:issy-style:20160429182258j:plain

ポイントサイトでマイルを稼ぐにあたっては、カード発行が最も効率的です。ただし、多重申し込みは審査にひっかかるので、筆者は2ヶ月に1回程度をめどとしています。
ソラチカカードを申し込んでから2ヶ月、高ポイントのVIASOカードをこなすか、ポイントは少ないがnanacoチャージでポイントのたまるYJカードをこなすか悩みました。
悩んだ結果、今回はYjカードを発行することに決めました。

現在、ポイントタウンを通じてYJカードを申し込むと、91000ポイント(=4550円、4095マイル)もらうことができます。

※ポイントタウンへの入会はこちらから
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

カード審査が3分で終わった

この画像みてください。メールボックスです。

ちょww審査が3分で終わるってw半日はよくあるけど、3分ははじめてかもしれん。楽天カードですら3分はなかったような。
つか、3分じゃ入力ステータスだけで処理しているだろwさすがに3分じゃCIC*1でカード発行状況や支払い状況みにいってないよな。
それともシステムでみにいってるのかな?でも、オンラインでシステムつながっていたとしても、氏名と住所で照合かけるのは、3分では終わらない気もするが…。
だったらVIASOカード発行してからYJカード発行すればよかった…。

ということで、審査はきっとゆるいはず。

YJカードの魅力

nanacoへのチャージでTポイントが貯まることが最大のメリットだと思っています。というか、nanacoチャージとYahoo!ショッピング以外に使うつもりもありません。
現在、nanacoチャージの際にポイントがもらえるカードが激減しております。YJカードはその数少ないカードです。
matsunosuke.jp

あと、ポイントタウンのポイントとは別途、Tポイントが7000ポイントもらえるキャンペーンを独自にやってます。
発行だけで3000ポイント、初回登録(カード到着後、WEBで登録)だけで4000ポイントもらえますので、超ノルマ低い。
f:id:issy-style:20160429182529j:plain

nanacoチャージでTポイントが貯まることのメリット

職場に入っているコンビニがセブンなので、nsnacoはちょこちょこ時々使います。nanacoは100円利用でnanacoポイントが1ポイント貯まる上に、このカードを使ってチャージすれば、Tポイントも1パーセント溜まります。
つまり100円でnanacoポイント1ポイントとTポイントが1ポイント貯まり、合計1マイルになります。
その他、nanacoは固定資産税、都市計画税の支払いに使える(nanacoポイントはつかない)ので、チャージしてnanacoで支払えば税金の支払いでTポイントがたまるわけです。
例えば税金を10万円nanacoで払ったとしたら、nanacoポイントはつかないものの、Tポイントが1000ポイントつきます。マイルに換算すると500マイルになります。たかだか500マイルですが、国民の義務を果たすだけで500マイルもらえるのであればもらっておきましょう。

YJカードでもらえる期間限定ポイントをどうするか

YJカードは、上述のとおり、現在カード発行で3000ポイント、初回登録で4000ポイントのTポイントがもらえます。
これですが、「期間限定ポイント」なので、ANAマイルに流すことができません。あくまでYahoo!、LOHACO、GYAOのサービスの中でしか使えないTポイントです。したがって、使い道に悩みます。
考えられる使い道は以下の通り。

  1. どうにかしてマイル化する
  2. Yahoo!ショッピングやLOHACOで消化する
  3. 震災の寄付に回す

人道的に考えれば3なんですが、ポイント募金には色々と問題があって、それなら現金で募金したほうがよいと思っています。
2ですが、買い物はなんだかんだいっても楽天の方が安い気がする…。と思うので、これもパス。
したがって、1の「どうにかしてマイル化する」という形になります。

YJカードでもらえる期間限定ポイントを最大限にマイル化するには

筆者がこの7000ポイントをどうしようかというと、Yahoo!ショッピングの金券ショップで金券購入し、それを街の金券屋で売り、100%還元のアイテム(例:青汁)を購入」するかなと考えているところです。

まずは金券の購入。JCBギフトカードが街中での買取率が一番よいので、これでいく予定です。

このように、1000円のカードを1030円くらいで販売しています。この他に送料が200円。
今回は7000ポイントの消化ですから、7000円分をポイント購入します。したがって持ち出しは30×7+210=410円くらいになります。

そしたらこれを街の金券屋に持ち込みます。買取率は新宿・新橋あたりの激戦区であれば97%くらいですので、7000円分のギフトカードが、6790円になります。

この6790円で、ハピタスの「100%還元案件」に手を出します。100%案件とは、購入金額と同額のポイントをバックしてくれるということ。すばらしいですね。
f:id:issy-style:20160426232601p:plain

100%案件で一番有名なのが、この青汁。
f:id:issy-style:20160426232610p:plain

金券を売ったお金で青汁を購入します。これで4104ポイント。
飲んでもいいのですが、貪欲なまでに稼ぐ強者は、こいつをヤフオクに流して再度お金に戻すとかするらしいです(笑)
自分はそこまでの元気がないので、届いたら飲んでみようかなと思います。

あと2~3千円のお金が残りますので、同様に100%案件の商品やサービスを購入します。

注意点ですが、商品の場合、定期購入は避けましょう。2回以上の購入が条件であれば、還元率は50%になってしまいます(本当にほしいものであれば、もちろん構いません)
サービスの場合、クチコミなどをみて、「解約しやすそうな」案件を選ぶとよいと思います。解約がクソめんどくさい案件(UーNEXTやTSUTAYA DISCASなど)はやめたほうがいいかもですね…。色々トラブルあるみたいだし

JCBカードを売って得た6790円を100%案件に全額つぎ込めたと仮定すると、今回の案件では、410円で6111マイル+青汁等をゲットできたことになります。
カード発行でもらえる4095マイルと合わせて考えれば、10206マイル+青汁などをゲットできたことになります。

カード発行の最大の懸念

問題は、ポイントタウンが信用できるか、ということでした…。一度ヒヤヒヤというかイライラさせられているので…。
issy-style.hatenablog.com

と思ったら、あっさり今回はちゃんと予定付与ポイントがついてくれました。ここまでつけばきっと大丈夫だろうし、実際にポイントがつくまで楽しみに待ちたいと思います。


にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ

*1:指定信用情報機関の略。カードの申込や支払状況、ローン残高等、ここをみればすぐにわかってしまう。個人で開示することも可能