旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

マイルをためて海外へ その1 パリ(総括編)

f:id:issy-style:20160421000527j:plain
職場の後輩女子にハイボールをあげたときにブログの話になって、海外旅行の記事があるとよりよいと言われたのでおっさん頑張って書いちゃいます(笑)
せっかくマイルを貯めるブログを作ったので、マイルを使うことについて書いてみようと思います。
第一回は、筆者が最もいったことのある海外都市、「花の都」パリ。テロもあって観光需要が減っていますが、いつか平和な旅行ができるように願う限りです。


筆者は過去に5回パリにいったことがあります。
これを聞くと、「どんだけパリ好きなんだよw」という話になりますが、ヨーロッパ周遊でパリを入れるのがちょうどよいのです。パリ単独ではいったことないですが、経由地、終着地としてベストです。
もちろんパリだけで何日も楽しむこともできます。

パリで楽しめること

マイルを貯めて、こんな素敵なことができたらよいと思いませんか?
もちろん航空券を購入していくのもGOODですよ。

美術館めぐり
やはりパリは美術館めぐり。天気が悪くても楽しめるので、冬でもヨーロッパでは珍しく楽しめる街です。
誰もが知ってるルーブルや、オルセー、オランジュリーといった有名どころから、小さい美術館までたくさんあります。

建築物に触れる
エッフェル塔凱旋門ノートルダム寺院などの建築物から眺めるパリの街は綺麗です。
中に入らなくても、散歩しているだけで気持ち良い気分になれます。

お買い物天国
最近の円安レートなので旨みは減りましたが、やはりルイヴィトンをはじめとしたフランスブランドは安く買えます。
その他雑貨屋もいちいちかわいいです。


ちなみに料理に関しては、イタリアやスペインと違い、正直金額と比例する世界なので…。

パリは個人旅行でも動きやすい

パリは地下鉄が発達していること、観光地が軒並み地下鉄から徒歩圏であることから、非常に個人旅行に適した街だと思います。
むしろタクシーが使いにくいと思うくらい。
遠出したければ、オプショナルツアーに参加すれば、ベルサイユ宮殿やモンサンミッシェルにもいけますしね。

個人旅行の際お世話になるJCBプラザも2箇所あります。特にプラザラウンジは非常に便利です。
JCBプラザ ラウンジ・パリ | クレジットカードJCB 海外でも便利な優待特典やJCB PLAZA情報

ホテルも数が多いので、予算と相談しながらじっくりと選べますし、手配も容易です。

個人的にパリ内でのおすすめ

パリのブログなんて山ほどあるし、パリ在住とかの人に比べれば筆者の情報量なんて圧倒的にすくないので、基本情報やおすすめ情報はそういう方たちに譲るとして、あくまで個人的におすすめな場所を3つあげておきます。

1.エッフェル塔セーヌ川の風景
f:id:issy-style:20160421000207j:plain
たぶんガイドブックにでるエッフェル塔スポットって、セーヌ川の対岸であるシャイヨー宮が一番有名なんだと思うんですが、自分はこの構図が大好き。これどこからとったのかというと、メトロ(高架部分)からとりました。

2.ロダン美術館
f:id:issy-style:20160421233022j:plain
「考える人」で有名なロダンの美術館です。2013年にいきましたが、7月の観光シーズンですがゆっくり鑑賞できたのを覚えています。
考える人のほか、地獄の門などの彫刻、あと裏の庭園が非常に綺麗でのんびりできます。


下記の記事がロダン美術館の魅力を余すことなく書いています(筆者もこれをみて行ってみて大満足)
ロダン美術館その1_メルシーパリ.ネット

3.オランジュリー美術館
f:id:issy-style:20160422002749j:plain
すみません、メジャーなところ以外と書きましたが、ぜひいってほしいのです。ルーブルより優先しろとはいいませんが、オルセーよりは優先してほしい。
写真撮影禁止なので手元にないのですが、絶対に睡蓮の間にはいってほしい。
本当に、時間が止まったような感覚になります。楕円形のフロアに横長の絵。こんな感じ。
f:id:issy-style:20160422002917p:plain

また参考記事は以下のとおりです。
オランジュリー美術館_メルシーパリ.ネット

ただし、睡蓮の間以外は女体の絵ばっかりなのがいただけないが(笑)

パリへの必要マイル数とフライト

さて、魅力のつきないパリへいってみましょう!
パリへは東京から直行便が1日6便あります。
http://homepage3.nifty.com/timetravel/nrtpartimetable.htmhomepage3.nifty.com

基本は昼11時ごろにでて、夕方に現地に着きます。
エールフランスが、朝早い時間と夜に羽田から飛ばしています。この夜羽田発、朝パリ着の飛行機使うと非常に便利だと思いますよ。仕事帰りに乗れますし。

必要なマイル数は以下のとおりです。

航空会社 エコノミー ビジネス ファースト
JAL 55,000 85,000~120,000 120,000~160,000
ANA 45,000~60,000 80,000~95,000 165,000~180,000
AF(JAL特典) 55,000 85,000 135,000

せっかくマイルを貯めて乗るのでビジネスで比較しましょう。
一番ANAが必要マイル数少ないですね。ただし、ANAは1日1便しか飛んでいないので、たぶん取るの難しいと思います。ブリュッセル(鉄道でパリまで1時間20分ほど)も同じマイル数でいけます。テロがあったのは気になりますが…。

jALは特典マイル数が曜日変動制になったので、高い日にいくと12万マイル取られます。

おすすめはエールフランスJALマイルで乗ること。1日3便あう上に時間が朝発、午前発、夜発と色々選択肢があります。

ちなみに有償の航空券でいくならJALの成田便一択。これ安い。それにJALは乗ってマイルがたまりやすいですしね。
その際は、JALカードに「ツアープレミアム」をつけ忘れないように。往復でエコノミーの格安チケットでも12000マイル貯まります。
issy-style.hatenablog.com


そのほか、周遊にする方法もあるかと思います。
例えば、往路はパリがとれそう、復路はフランクフルトが取れそうなんて場合、パリとフランクフルトは鉄道で約4~5時間です。乗り換えはケルン大聖堂で有名なケルンになります。
そこで、パリ観光を楽しみ、最終日、パリから鉄道でケルンにいき、駅のロッカーに荷物を預け、ケルン大聖堂をみてビール飲んで、フランクフルトに向かうなんてのもありです。
これはJALでもANAでも使える手ですね。特にJALのフランクフルト便成田発着のため人気がないので、航空券取りやすいと思います。

マイルを貯めてビジネスクラスでパリなんてかっちょいいじゃないですか?
そんな旅を目指してみませんか?
issy-style.hatenablog.com



にほんブログ村

にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ