旅とマイルとコーヒーと

2016年はANAマイルを14万をノーコストで貯めました。JAL JGCを保有しており、2017年はANA SFC修行を行います。 マイルの効率的な貯め方や、国内・海外問わず旅行情報・航空会社上級会員に関する発信をしていきます。

ANAマイルをためはじめてみる(4-ポイントサイトの活用方法)

 

ここまで、ポイントを貯めるための準備をしてきました。

ポイントサイト(ハピタス等)→中継サイト(Pexなど)→メトロポイント→ANAマイルのルートができました。

ここから、いかにしてポイントサイトでポイントを貯めるか、ということを書いていこうと思います。筆者は基本的には年間10万マイルを目標とするので、12万円相当のポイントを貯めることを目標とした視点で書いています。

 

 

 

issy-style.hatenablog.com

 

issy-style.hatenablog.com

 

 

買い物で貯める

ふだん楽天などでネットショッピングをしたり、ホテルや美容院などの予約したりしている人も多いと思います。

それらのサイトで買い物をする際、ポイントサイト経由で買い物をすることによってポイントが貯まります。ここはハピタスが店舗数、ポイントを考えるとオススメです。この際、そのサイトのポイントもちゃんとつくので、ポイントの二重取りができます。なので、純粋に追加でポイントがもらえるわけです。

したがって、ネットショッピングする場合は、まずはポイントサイトに案件があるかを確認することが大事です。

 

例えば、ハピタス経由で楽天を利用すると、支払い代金の1%のハピタスポイントが付与されます。もちろん楽天ポイントは普通につきます。また、支払い方法に関係なく代金の1ポイントなので、楽天ポイントで支払ってもハピタスポイントはつきます。

f:id:issy-style:20160327212800p:plain

→「ポイントを貯める」をクリックすると、楽天の画面にいきます。

 

決して多くは溜まるものではありませんが、「いつもの生活習慣で行う行為」であれば、負担感がないのでやるべきです。

これで溜まるマイルは年間1万とかそんなもんですが、別に何か手間をかけているわけではない。1クリック多いだけなのでやるべきかな。なお、これを複雑にするとストレスが溜まるので、個人的にはハピタス1本でいいと思います。

クレジットカード発行で貯める

ここが最大の狩り場になります。
ある程度信用力のある人であれば、クレジットカードの発行は申し込みさえすれば通ります。その上ポイントはでかい。初年度無料のカードで最高15000円相当のポイント(13500マイル)まで出ます。
 
<ハピタスの画面>
 f:id:issy-style:20160327214700p:image
 
発行したカードはどうするの?と思いますが、11ヶ月保有して解約するだけです(笑)ただ保有中に何回か決済はしたほうがいいですね。中にはポイント付与の条件に、5千円以上決済とかキャッシング枠付与とかありますので、条件には注意を。
もちろん、気に入ったカードがあれば解約せずに保有するのも全然OK。海外旅行保険自動付帯とか、生活圏で優遇のあるカードとか。
 
基本的には、年会費無料案件(初年度無料案件を含む)であれば、7000ポイント相当(6300マイル)以上であれば手を出していいかな、と思います。もちろんほしいカードあれば発行してください。
ただし、クレジットカードは与信問題なので、発行しすぎは問題となりますので。人によって上限は異なりますが、半年で5枚くらいにとどめておくのが無難です。
なお、一度審査に落ちたら、半年は審査に落ち続けるので、半年間はおとなしくFX、買い物、モニターで稼いでください。
 
筆者は給与はともかく信用力のある職場に勤めていますが、2ヶ月に一枚を限度に発行していこうと考えています。
 

口座開設で貯める

口座開設案件のうち最も稼げるのはFXです。ここが基本的には狩り場になると思います。手間はかかりますし、ローリスクの処理をするなら無条件で若干の損失はでますし、マイナンバー提出はありますが、やりたいときに、やりたいだけやれる案件です。

〈ハピタスの画面〉

f:id:issy-style:20160327215741p:image

 

クレジットカード発行の谷間にこなす案件だと思います。筆者はガンガン刈り取りました(笑)

 

また、口座開設以外でも、各種サービスの登録でポイントがもらえるものも多いです。例えばプレミアムギャオとかHuluなどの動画配信、銀行口座や証券口座の開設、メルマガの登録、WOWOW加入から格安スマホ加入、プロバイダ契約まで、ありとあらゆる案件があります。有料無料、初回無料など色々ありますので、よく考えてやれるものを適宜こなしていけばいいと思います。

これらは200〜1500ポイント相当(180〜1350マイル)ですが、合間をみてこなすのもありかと。

外食・商品モニターで貯める

 これはハピタスにはありませんが、ポイントタウンやゲットマネーならあります。

モニターとして、外食店舗にいって食事をしてレシートをアップ、感想記入で料金の30〜50%分のポイントゲットです。上限が3000〜5000円分のポイント(2700〜4500マイル)になっていることが多いですかね。

ちゃんとした店、チェーン店も多いですが、なかには怪しいお店もあるので、食べログでの評価確認は必須です。

なお、条件としてクーポン利用不可の場合が多いので、事情を知らない人と飲むときにやるのは、ひんしゅくを買うかもしれません(笑) 

 

商品モニターは、指定されたものを決められた店舗で買って、レシート添付と、商品の感想や店舗のPOP位置などのアンケートに回答するものです。

筆者はこれを書いている今、チョコラBBの新作のモニターをやっています。3本600円買って、アンケート回答とレシートうpで400ポイントもらえます。

f:id:issy-style:20160327185012p:image

どうしてもクレジットカードやFXは、一回きりになるので、条件のいい案件が尽きてくることになるのかなーと思います。なので、この案件もこなすことによって、カードやFXのペースを抑えることもできるかなと思っています。

 

その他

その他、「クリックすると1ポイント」とか、「アンケートで○ポイント」とかありますが、こんなもん、時間を食うだけで無駄です。

ハピタスは1ポイント1円だからまだしも、ポイントタウンは1ポイント5銭、ゲットマネーや中継基地のPEXは10銭ですよ、一円を笑うものは一円に泣くとはいいますが、ちょっと効率は疑問です。

とはいえ、通勤時間にやることがない人は、アンケートとかこなせば1日100ポイントくらいたまるかもしれません。毎日やれば年間にわたりで1万マイル超えてくるので、暇なときにやるのはありですかね。

 

まとめ

  • ネットで買い物をする際はハピタス経由で購入
  • クレジットカードとFXでがっつり稼ぐ
  • ポイントタウンやゲットマネーを使ってモニターする

次からは、実践編ということで、筆者がカード発行したり、FXで震えたりしたことを書いていこうと思います。ようやく時系列的にリアルタイムに追いついてきたかな?という感じです。